【落せるかも?】押しに弱い女性の特徴と見分け方

おっとりした女性

警戒心の強い女性よりも、押しに弱い女性を狙った方が落とせる確率は高いですよね。

「グイグイ押していけばそのままエッチな状況に持ち込めるかも?」と男性なら誰でも期待してしまうはず。

でも、押しに弱い女性なのかどうかを見極めるのは人間観察をよくしないと分かりません。今回はそんなときの判断に役立つ「押しに弱い女性の特徴」を8つご紹介します。

押しに弱い女性の8つの特徴

押しに弱い女性の特徴は、パッと見ただけでは判断できません。注意深く相手のことを観察しないと分からないので、見た目だけで「この人ならすぐにOKもらえそう!」と判断するのは危険です。

押しに弱い女性を見極めるためのポイントをいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

根がやさしくNOと言えない

穏やかでやさしい性格の女性は押しに弱い傾向が強いです。

根がやさしいので、人から頼まれたことや誘いに対して「NO」と断ることが難しいのです。このタイプは「もし断ってしまったらかわいそうだな・・・」と思ってしまうので、余程嫌でない限りは大抵OKしてしまいます。

もしあなたが恋愛対象として見られていなくても、誠意をもって誘えばチャンスを切り開けるかもしれません。

<見分け方>

このタイプの女性が押しに弱いかどうか確認するためには、「ちょっと面倒だな」と思うようなお願いをしてみるといいでしょう。

例えば「ちょっと牛乳なくなっちゃったからコンビニに行って買ってきてくれない?」とお願いしてみて、女性が「うん、いいよ」とOKしたら根がやさしくNOといえないタイプだと判断できますね。

優柔不断

自分の意思がなく他人の意見に流されやすい優柔不断な女性も、押しに弱いです。ちょっと甘い言葉をかければ、誘いに乗ってくる確率が高いでしょう。

優柔不断の女性は、自分の意見が言えない(または自分の意思がない)ため、強く押せば「もしかして私この人のことが好きなのかも?」と思わせることが容易です。

ただし、優柔不断なのであなた以外の男性にも同じように誘いに乗ってしまう場合があるので注意しなければいけません。

<見分け方>

優柔不断な女性かどうかを判断する方法としては、選択権を相手に与えてみる方法が判断しやすいでしょう。

居酒屋に飲みに行ったときに「ビールと日本酒、どっちのお酒がいいかな?」と聞いてみましょう。「どっちでもいいよ」とか「えー、私そんなの決められないよ!」など自分で決められない場合は優柔不断な女性と判断できます。

恋愛経験がない・少ない

恋愛経験がまったくなかったり、少なかったりする女性も強く押せばOKを貰える確率が高いでしょう。

初めて異性から誘われることは嬉しいことです。もし恋愛対象だと思われていなくても「初めて自分のことを好きになってくれた人」のことをもっと知りたくなってしまうのが女性というもの。

誘われた時点で恋愛感情が無くても「もしかしたら付き合っていくうちに好きになるかも?」という気持ちから、男性の気持ちを受け入れてしまうこともあります。

<見分け方>恋愛経験の有無は、話の流れからうまく聞き出すか、回りくどいのが苦手な場合はダイレクトに女性に聞いてみましょう。

八方美人

誰にでもいい顔をしてしまう、いわゆる八方美人の女性も押されることに対して弱い人が多いです。

八方美人タイプは、雰囲気を乱すことを嫌います。良好な状態を保ちたいことから、下手に断ることができず嫌なことでもついつい引き受けてしまうのです。

<見分け方>

いつもニコニコしていて、嫌なことがあっても顔には出さないという特徴があるので判断しやすいと思います。

寂しがり屋

寂しがり屋な女性も押されることに弱いです。

寂しがり屋の女性は、基本的に一人で何かをすることが難しいので、誰かに誘ってもらうと付いていってしまう傾向が強いです。

買い物に行ったり、外食をしたり映画を見に行ったりするのも、一人ではできないため必ず誰かと一緒に行動します。

<見分け方>

女子高生・女子大生でもないのに、いつもスマホでメールやLINEで友達とやり取りをしているような女性は、もしかしたら寂しがり屋なのかもしれませんね。

褒められることに弱い

人間だれしも褒められればうれしいと思いますが、押しに弱い女性は特に褒められると素直に喜ぶ傾向にあります。

<見分け方>

例えば男性が「今日の服かわいいね!すごく似合ってるよ」と言ったことに対して、女性が「ホント?ありがとう、うれしいな!」と素直に褒められたことを受け入れる場合はガードが緩いと判断できます。

 

反対に褒められた後に「えっ?そうかなぁ。別にいつもと同じじゃない?」というように素直に受け入れない女性はガードが固く警戒心が強いといえるでしょう。

地味なかんじ

押しに強いか弱いかを見た目だけで判断するのは難しいのですが、どちらかというと「地味なかんじ」の女性の方が押しに弱い傾向にあります。

バリバリに化粧をしてハイヒールを履いて颯爽と歩いている女性は、意志も強く目的を持って行動しているので誘いに乗ってこない傾向が強いのです。

<見分け方>

あまりパッとせずゆっくり目的もなく歩いているような女性はターゲットにしやすいでしょう。

上京したばかりで都会慣れしていない感じの女性も、押されることに対して断り慣れていないので落としやすいです。

プライベートが充実していない

休みの日は一日中家に引きこもっていたり、特定の趣味がないなどプライベートが充実していない女性も押しに弱い傾向が強いです。

このタイプは自ら積極的に行動したり意志を決定するタイプではなく、友達が少ない傾向もあります。つまり自己主張が苦手なため、流されやすく、楽しそうなことを提案すると簡単に乗ってくるでしょう。

<見分け方>

「休みの日は何してるの?」とか「なにか趣味はあるの?」と聞いてみると、プライベートが充実しているかどうか判断できるはずです。

メールも基本的にやさしくガードが緩い

押しに弱いかどうかはメールのやりとりでもチェックすることができます。

先ほど、穏やかでやさしい女性は押しに弱いというお話をしましたが、これはメールにもいえることです。

<見分け方>

例えば、仕事で上手くいかなかったことをメールで愚痴ったりすると「大丈夫?めげずに頑張って!」と励ましてくれたりします。

 

また、少しエッチな話題を振っても「ちょっとそういうの困るな~」と返事が来てももう一度「いいでしょ?」と誘われるとNOと言えずに誘いに乗ってくることもあります。

反対に、同じような話題を振って「そういうのは無理。ごめんなさい。」とスパッと断ってくるような女性はガードが堅いので落としにくいでしょう。

<見分け方>

もう1つメールでの判断方法として「絵文字」の使用頻度があります。

 

「この人と良好な関係を築きたい」と思っているなら女性は絵文字を多く使用します。逆に「あまり関わりたくない」「ビジネスな関係でいたい」と思っていると絵文字をまったく使わなかったり使用頻度が減る傾向にあります。

しかし、もともとメールで絵文字を使わないタイプの女性もいるので、メールだけで判断せずに他の行動などから総合的に判断した方がいいでしょう。

強引すぎる誘い方には注意して!

押しに弱い女性の特徴を8つご紹介しました。

エッチに誘いやすい女性の特徴の一つに「押しに弱い」ということが挙げられます。どうせ誘うなら、今回ご紹介したような押しに弱い翌朝を持つ、初めから勝算がある女性を誘いたいものですね。

しかし、結果を早く出したい・早くOKの返事をもらいたいためにあまりにも強引な誘い方をしてしまうとトラブルに発展してしまうこともあるので注意しましょう。

女性を口説き落とすには、ある程度時間も必要です。焦らずゆっくりアプローチしてくださいね。