出会い系で実際に会うまでどうだった?女性にアンケート取ってみた

実際に出会うまでどうだった?

出会い系を始めてから実際に異性と会うまでの期間、男性と女性で何か違いはあるのでしょうか?

今回は、出会い系を利用して実際に男性と会うことができた女性に、男性と会うまでにかかった期間と、会うまでの流れを聞いてみました。

実際に男性と会うまでにどのくらいかかった?

男性と実際に会うまでかかった期間
当日 4人 16.7%
2~3日 2人 8.3%
1週間ぐらい 3人 12.5%
半月ぐらい 4人 16.7%
1ヶ月ぐらい 5人 20.8%
2~3ヶ月ぐらい 3人 12.5%
4~5ヶ月ぐらい 1人 4.2%
半年ぐらい 1人 4.2%
出会わなかった 1人 4.2%

1番多かったのは1ヶ月くらいという回答でした。ただ、当日すぐに会ったという人もかなりの数がいて、とくにこれといった傾向は無いようです。

マッチングしてから何日経てば会っても良い、といった目安は存在せず、結局メッセージのやり取りなどをする中で雰囲気さえできてしまえば当日にでも会えるということでしょう。

実際に出会うまでの流れは?

次に、実際に出会うまでの流れも聞いてみました。

当日に会った

掲示板に、募集をかけるとすぐにメールがきました。
そのなかでも、メールをしていて年齢が近く話や趣味が合いそうな方に決めました。
メールで、時間や場所を決めて待ち合わせして、その場に行くと車が沢山会ったのでこんなかんじの服装だよ!とメールをして会えました。

洋服の販売(20代前半・独身)

掲示板を利用した方の回答ですね。「そのなかでも〜」とあるので、複数の男性からアプローチがあったことが伺えます。

私は出会い系サイトの掲示板に「今から会える人居ませんか?」と投稿すると、男性からメールが沢山届きました。そして私は1番早く会えそうな男性と会うことにしました。

家事手伝い(20代前半・独身)

女性から募集をかけると、すぐに群がってしまうのは男の性でしょうか。当日出会うわけなので、やはり地理的に近い男性が選ばれるようです。

当日出会ったという女性は、最初からその日のうちに会う意思があったことがわかりますね。

会うまでに2~3日

まずメールのやり取りで、何歳、何の仕事をしているか、どのくらいのペースで会えるかとどういう付き合いがしたいかをお互い確認した後、実際に会う方向で話が進みました。

事務員(20代前半・独身)

この方は、パパ活目的で出会い系を利用した方です。相手の交際の目的についてや、お仕事(おそらくどれだけ援助できるか)も聞いていますね。

男性からメールが来て、内容やプロフィールを見て気になったら返信して話が合えば待ち合わせて会っていた。

無職(10代後半・独身)

若い方ですね。出会い系を利用したのは、なんとなくだったそう。

会うまでの期間が短い方は、言い方は悪いですが結構軽い感じで出会い系を利用している感じですね。

会うまでに1週間くらい

何通かメールのやりとりをすれば、会う流れになってくるので、電話番号を交換して電話で日取りを決めて待ち合わせをした。

大学生(10代後半・独身)

出会い系を利用するとき、出会い系内でやり取りを続けることもあれば、LINEやメール、電話番号などを交換してから会う約束をする場合もありますね。

メールが来たんですけど、何日かは緊張して返信ができませんでした。そのことを友達に言うと「気軽に返せばいいじゃん」と言われたので、その日の夕方に返信しました。メールのやり取りが何回かあって、最初は緊張したのですが何回もメールしていると良い人なんだなと思うようになってきたので自然に会おうという流れになりました。

大学生(20代前半・独身)

メッセージの返信に少し時間がかかったという方です。相手の男性は、メールの返信が遅れても特に怒ったりしなかったみたいです。

出会い系ではマッチングしてもメッセージの返信が無いことがよくありますが、何日か遅れてくる場合もあるので気長に待ちましょう。

会うまでに半月くらい

チャットの時点できっちり自己紹介し、またヤリ目的ではなく純粋に彼女を募集している事が分かる人のみ会いました。
駅に待ち合わせしたり車で迎えに来て貰ったり、最低でも1週間以上毎日チャットを続けた人のみ実際に会うことを決めました。

大学生(20代前半・独身)

あらかじめ出会い系内でやり取りが1週間以上、それも毎日続けることを前提に決めていた方ですね。すぐに会いたがる男性は、女性からの警戒心も高くなります。

アプリ内のメッセージでやりとりをし、会ってもいいかな?と思う人とはLINEを交換。それから実際に会う流れです。

接客業(20代後半・独身)

この方は、80人くらいからアプローチがあったそうです。その中から実際にやり取りをしたのは1割程度だそうで、かなり吟味された感じでしょうか。

会うまでに1ヶ月くらい

ペアーズでメールのやり取りをして、相手の方に問題がなさそうだったらライン交換しやり取りをする。その後、都合が合えば会う約束をする。

会社員(20代後半・独身)

こちらの方は、LINEの交換をしていますね。

出会い系をやるうえで、LINEやメールアドレスの交換をするのは、女性が出会い系を利用する時間を減らすという狙いもあります。自分とLINEなどでやり取りすれば、出会い系にログインする回数もおのずと減るからです。

サイト内でやり取りをする→LINEを交換してやりとりをする→そろそろ会ってみませんか?という話になったので、顔合わせも兼ねてお茶の約束をする

会社員(30代前半・独身)

「そろそろ会ってみませんか?」というのは、男性からだったのでしょうか?

1ヶ月もすれば、いい感じになる場合もあれば、どちらかが相手に飽きてしまう頃です。なるべく、1ヶ月しないうちに勝負を決めたいですね。

メッセージのやり取りを行い、初期の段階で直接会いたがる人や、アプリ以外の連絡手段(電話番号やLINEなど)を聞いてくる相手はやり取りを中断していまいた(アプリ利用の料金を支払いたくない意図が見え見えだったのと、危険を回避するため)。アプリ上で長く(約2週間程度)やりとりしていく中で、誠実そうな人・仕事を頑張ってると思えた人に対しては、お食事や喫茶店に誘われた時に賛同するようにしていました。

システムエンジニア(正社員)(20代後半・独身)

出会い系からLINEなどに移行するのはよくあることですが、女性の中にはすぐにLINEの交換を催促するような男性を避ける方もいます。

男性側としてはなるべく早く移行したいところですが、あまり急ぎすぎるのはよくないです。

会うまでに2~3ヶ月くらい

私のプロフィール、写真にいいねしてくれた人をチェックし、私もその人が気に入ったら連絡する。そこから個人的にメールでやり取りしてお互いの素性を探りあう。お互いが会いたいと思えるようになったらいいタイミングで会う約束をする。

会社員(30代前半・独身)

この方は、半年間で20人くらいの男性からアプローチがあったそうです。その中から、気に入った男性とやり取りをして会う約束をしたんですね。

登録すると、沢山の人からメールがきました。そして、全員にメールを返して、最終的に自分との趣味や好みが合いそうな人がいたので、実際にメアド交換をして写真交換をして、会うことになりました。

菓子店・販売(40代前半・既婚)

この方は、20〜30人くらいの男性からアプローチが会ったそうです。そのくらいの人数ともなると、やり取りをするのも大変そう。

会うまでに4~5ヶ月くらい

連絡先の交換をしてネットから離れて連絡を、取り合いあいました。

30代前半(30代前半・既婚)

ネットから離れてというのは、電話などで連絡を取ったということでしょうか。この方は、セフレが欲しくて出会い系をやっていた方でした。

短すぎず長すぎず

結果はそこそこばらけはしましたが、だいたいが1週間から2ヶ月3ヶ月くらいといった感じでした。

これは出会い系を始めてからの期間ですが、マッチングしてからの期間となるとさすがに数ヶ月も時間をかけてはいられないと思います。

メールや電話だけのやり取りではいずれ話のネタも底がつき、相手に対して興味が薄れてきてしまったり、出会いに対しての真剣さにも疑念が生まれます。早すぎてもいけませんが、マッチングしてからはなるべく早く会う約束をするべきでしょう。