セフレの誕生日にプレゼントはあげるべき?女性心理と正解が知りたい!

セフレの誕生日やクリスマスなどのイベント時、女性にプレゼントはあげていますか?

セフレにプレゼントをあげることで、2人の関係が良くなることもあれば、後にトラブルになることもあるので悩んでいる人も多い問題ですよね。

イベントが近付いているカップルや、セフレの誕生日が間近な人は、ぜひセフレへのプレゼントについて、一緒に考えてみませんか?

セフレへのプレゼントがプラスに作用する場合

セフレにプレゼントすることが、2人の関係を良くするアクセントになるのは、
以下のような人たちです。

  • 自立していてお互いがセフレだとしっかり認識している
  • これまで喧嘩をしたことがない
  • お互いが干渉し合わない関係
  • 長期間連絡しなくても、関係が変わらない
  • 自分の誕生日にプレゼントをもらっている
OKサインを出す女性

サッパリと割り切って付き合っているカップルの場合、プレゼントで関係が変わることはほぼありません

セフレの場合、相手に依存している人もいるので、お互いが自立できているかもポイントです。

連絡を取り合わなくても、ケンカになったりどちらかが怒りだすようなことがなく、安定したカップルならプレゼントのやり取りも楽しめます。

セフレへのプレゼントがマイナスに作用する場合

セフレへのプレゼントが、マイナスに作用してしまうカップルは、こんな人たちです。

  • どちらかに若干でも恋愛感情がある
  • セフレになって間もない
  • 連絡が途絶えるとケンカになることがある
  • 会っている最中、どちらかが不機嫌になることがある
  • 会えないと不安になったり、不安だと言われたことがある
バツサインを出す女性

プレゼントというのは、形に残ってしまうものです。
セフレ関係が不安定なカップルは、プレゼントを贈ることでトラブルになることも多々あります

1番多いのは、プレゼントをもらった女性が、あなたに恋愛感情を抱いてしまう可能性が高まる点
相手に独占欲が出てくると、セフレのままでは居られなくなるので注意が必要です。

まだセフレという関係が安定していないうちは、誕生日でもイベントでもプレゼントは避けるようにしましょう。

セフレへの誕生日プレゼントでやってはいけない3つのこと

では、セフレにプレゼントを贈る場合、やってはいけないことを事前に知っておきましょう。
該当する人は、どんなに相手が期待していようと、プレゼントはしないようにしてください。

1. 恋愛感情がないならセフレの誕生日を祝ってはいけない

全く恋愛感情が持てない相手なら、どんなに期待されていても、プレゼントは渡さないようにしましょう。

プレゼントをもらったセフレに、万が一あなたへの恋愛感情が少しでもあれば、勘違いさせてしまいます
それは、逆に可哀想なことです。

セフレとして付き合っていきたいのなら「誕生日やイベントは、他の男に祝ってもらってね」というくらい、距離を保っておく方がいいでしょう

ただし、友達として「おめでとう!」くらいは言ってあげてくださいね。

ハッピーバースデー

2. 浮気や不倫ならモノをあげてはいけない

相手に彼氏や旦那がいるなら、形に残る物をプレゼントしないようにしましょう。
バレた時の証拠になりますし、相手の恋人・夫婦関係を壊してしまうとトラブルに発展することもあります。

誕生日や大切なイベントは、本命との時間と割り切って、何もなかったようにしておくのが無難です。
お祝いするなら、「おめでとう」という言葉とケーキくらいに留めておきましょう。

拒否する男性

3. 高価な物や身につけるモノはあげない

相手に本命がいるかどうかは関係なく、あなたが相手と付き合う気がなければ、高価なものを贈るのは辞めましょう。
また、ネックレスやピアスなどの身につけるものもNGです。

相手の女性に少しでも恋愛感情があれば、誤解させてしまいます。

また、今までは割り切ったお付き合いのつもりでいても、プレゼントをキッカケに好きになられてしまうこともあります

あなたが、割り切った関係を継続させたいなら、これらのプレゼントは贈らない方が無難です。

ネックレス

 

セフレの女性に贈る後腐れのないプレゼント

状況次第では、やっぱりプレゼントしないとバツが悪いという人もいるでしょう。
そんな時には、こんなプレゼントが後腐れなくてオススメです。

1. 食べたらなくなるもの

一番良いのは、誕生日ケーキを買って2人で食べるというもの。
可能な人は、軽く食事に連れていくのもいいですね。

食べ物は後に残らないのでオススメです。

ケーキなどのスイーツなら、1,000円程度から買えるのでお金もかかりません。

できれば、持って帰らせず一緒に残さず食べてしまいましょう。
持ち帰ると、1人の時間でもらったものを見て、恋愛感情が芽生えてしまう心配があります

出来る限り、余韻を残さないようにすることが大切です。

クッキー

2. 大人のおもちゃ

セフレはセックスを楽しむ関係です。
プレゼントとはいえ、恋人には贈らないようなものを贈ることで、相手が誤解することも減ります

また、おもちゃは相手に渡さず、使ったらあなたが持ち帰りましょう。
これも、あなたと会った余韻を引きずらせないためです。

気持ちよくしてあげることがプレゼント、といった感じですね。

女性用バイブ

3. 前置き後に安価なプレゼント

あなたがセフレから誕生日プレゼントをもらっている場合や、やっぱり何かあげたいとおもうなら、必ず前置きをしてプレゼントを渡すようにしましょう。

前置きというのは「恋人じゃなくても、大切な人だから」という感じです。

相手がセフレという関係を、理解できている女性なら言わなくても大丈夫です。
しかし、少しでも怪しい場合は「僕たちはセフレ」ということは、しっかり伝えるようにしないと誤解されてしまいます。

また、高額なアクセサリーや財布なども、相手に勘違いさせる原因になります。
全く恋人にする気がない相手なら、1万円で収まる程度のものを選ぶようにするといいですね。

会話シルエット

セフレへの誕生日プレゼントはケーキと言葉でOK!

セフレへのプレゼント、あなたはどうするか決めましたか?

どうしても分からない人は、誕生日の前後に会った時、ホールのケーキを買っていき2人で食べると失敗がありません。

おまけにケーキのクリームで、色んなプレイを楽しむことだってできちゃいます。
誕生日や大切なイベントとはいえ、相手は結局のところセフレです。

期待や誤解をさせてしまうと、かえって相手を傷つけてしまいます。
適度な距離感を持って、楽しくお付き合いを継続していきましょう!