セフレに連絡+会う頻度は?セックスしたい時だけじゃダメ?

セフレができると、他のセフレ持ち男性はどのくらいの頻度で連絡したり、デートしているのか気になりませんか?

結局は、2人の環境や性格次第になりますが、他のセフレカップルの連絡・デートの頻度を事前に知っておくと参考になると思います。

セフレには、エッチしたい時だけ連絡したりデートするのがいいのか?
関係を続けるためには、それではいけないのか?
一緒に見ていきましょう!

セフレの女性との連絡頻度、みんなどうしてる?

セフレとの連絡頻度は、カップルによってさまざま。

案外多いのが、エッチなメールや画像のやり取りを楽しみたいから、ほぼ毎日連絡を取り合っているというカップル。

相手の行動や気持ちにはあまり関心がなく、言葉で興奮し合ったりエッチな画像を送り合うのは、会った時にお互いを興奮させますよね。

毎日連絡し合うカップルの場合、本命がいるかどうかはあまり関係ありません。
純粋に、エッチな関係を楽しんでいるという付き合い方です。

裸の女性

また、一番多いのが会う約束をするために、週に1~2回の連絡になるというカップル。

お互いが体だけの関係だと割り切っていたら、「〇日会える?」という連絡のやり取りのみになります。

本命が居る場合や、どちらかが複数のセフレがいる場合、または仕事で忙しいなどの理由で、月1~2回の頻度で連絡し合うカップルもいます。

忘れた頃に連絡が来て「今週末会えない?」などの予定を聞くという具合です。

お互いが満足できていれば、月1~2回程度の連絡頻度でもじゅうぶん関係は継続できます

スマホでメッセージを送る

男性から見た連絡頻度別メリット・デメリット

セフレへの連絡頻度によって、男性から見たメリット・デメリットが出てきます。
女性心理も考慮して、それらを一覧でまとめました。

連絡頻度 メリット デメリット
毎日 エッチなメールやLINEが楽しめます。相手を手放したくない人は、毎日の連絡がオススメ。 相手の女性が、あなたを好きになる可能性が高まります。セフレと付き合う気が全くないなら危険。
週1~2回 短期間の付き合いなら最適。恋人っぽい関係を楽しみたいカップルには、アツい関係をじゅうぶん楽しめます。 セフレとしては、連絡頻度が高めなので女性側があなたを好きになる可能性が!本命がいる場合は、バレやすい頻度なので要注意です。
月1~2回 新鮮さを保ちながら、長続きしやすい距離感を築けます。お互いに本命がいるなら、このくらいがベスト。 相手に他のセフレや恋人ができる可能性が高くなります。セフレとして手放したくないなら、たまには優しいメールや電話をしてあげましょう。
年に数回 本命がいて、たまに刺激を感じたいというカップルには最適。バレることも少なく、本当の「大人の関係」になれます。 相手の女性に別の男性が現れたら終わりです。ただ、別れる必要がないので、連絡を取り合っていれば、またセフレに戻ることも可能です。

セフレの性格によって、連絡頻度が高いとトラブルになる可能性があります。
恋人になる気がなければ、早めに相手に伝えておきましょう。

相手や自分に本命の彼女や配偶者がいるなら、年に数回の連絡でもじゅうぶんセフレと刺激的な関係を楽しめます。

セフレに会う頻度はどれくらい?

連絡の頻度が分かった所で、セフレと会う頻度はみんなどれくらいなのでしょうか?

どちらかに本命が居る場合は、
週末に本命と過ごすので、平日の夜1~2日/週、程度会うカップルは多いです。

本命がいない人は、
週末デートもアリですが、その場合「2~3時間」という短時間しか会わない人も多いようです。

軽い食事をする人もいますが、お互い割り切っているなら、会ってすぐにホテルへ直行というカップルが大半です。

このように、セフレと会うのは週1~2回というカップルが多く、次いで月に1~2回程度

ラブホテル外観

月に数回会うというカップルの場合、どちらかに本命がいるか仕事が忙しいなどの理由です。

稀に、毎日会うカップルや年に数回しか会わないというカップルもいます。
会う頻度も、それぞれの環境や性格次第のようです。

女性心理を知って関係を長続きさせる連絡頻度を考察!

女性は、セフレに対して短期集中型と言われています。

女性の場合、セフレを作ろうと思えば意外と簡単にできるので、女性に飽きられてしまったらセフレ関係は終わってしまいます

女性がセフレに望むことを理解しておけば、関係を長続きさせることが可能です。
いくつか挙げてみるので、セフレを手放したくない人はチェックしましょう。

  • 体の相性が良いこと
  • 自分を褒めてくれる
  • 刺激的なセックスをしてくれる
  • 口が堅く安心できる
  • 連絡したらすぐ会える

上記を満たす男こそ、女性が求めるセフレ像です。

上手にセフレの気持ちを満たしてあげて、お互いが満足できる関係を築けば、セフレ関係は長続きします。

危険信号!女性からの連絡頻度が減る時と増える時

セフレからの連絡頻度で、相手の感情の動きを察知することができます。

まず、2人の決まった連絡頻度がそれぞれあると思います。
毎日連絡を取り合うカップルもいれば、年に数回というカップルもいるでしょう。

この連絡頻度が少なくなってきたら、女性は単純にあなたへの興味がなくなっています

セフレを作る女性の場合、あなたへの興味がなくなった=他にセフレや好きな人ができた可能性が高いでしょう。
関係がマンネリになっていたカップルは、これを機に関係を清算してもいいでしょう。

まだ関係を続けたい場合、連絡だけは続けてしばらくはつないでおくという方法がベストです。
他の男性と上手く行かなくなったとき、また返ってくる可能性があるので気長に待ちましょう。

注意!

逆に、通常の連絡頻度より、セフレから多く連絡が来るようになったら、それはセフレがあなたを好きになった可能性が高いので注意が必要です。

彼氏と別れたなどの理由もなく「何してる?会いたいな」といった連絡が入るようになったら、相手の気持ちが大きくなりすぎる前に関係を見直した方がいいでしょう。

何も意識せず、恋人のようなやり取りに付き合っていると、相手を期待させてしまうので後々トラブルになりかねません。

付き合ってもいいと思えるような女性でなければ、連絡頻度が高くなってきた段階で、2人の関係をしっかり確認すると安心です。

セフレと良い関係でいるために「距離感」は大切

セフレは、彼女ではないけれど、体の相性が良ければ別れるのも嫌という複雑な関係です。

恋人にする気がない相手なら、連絡頻度を調整して相手があなたを好きにならないように注意しましょう。

逆に、体の相性が良くて離れたくないという人は、女性が離れられないような付き合い方を工夫してください。

2人にとって良い距離感が分かれば、本命の有無に関係なくセフレと良い関係が長く築けます。
やみ雲に付き合わず、トラブルがない距離感を理解して、セフレと仲良く付き合っていきましょう!