絶対にやれないガードの固い女の特徴5つと落とし方

女性の中にはガードが固く、お酒を飲ませても、終電までねばっても、絶対にやれない女が存在します。
やれない女を気に入ってしまったら、どうやって落とそうかと悩ましい所です。

ガードの固いやれない女を攻略するには、その女性の特徴や心理を理解することで、突破口が見えてきます。

やれない女の特徴を5つと、どうしたら固いガードを緩められるのか、そのヒントをご紹介します。

なかなかやれないガードの固い女の特徴5つ

合コンや友人の紹介などで知り合った女性が、ガードが固いかどうか分かると便利です。

少しの会話で分かる、ガードの固いなかなかやれない女の特徴を5つ挙げましょう。

1.自分のことをあまり話さない

すぐやれる女性は「私ね、私ね」と、聞いてもいないのに自分の話しをガンガンしてきます。
逆に、ガードの固い女は自分の話しをあまりしません。

例えば「仕事何してるの?」という質問にも「事務系です」とだけ答えて、詳しい職種を言いません。

同じように、「趣味は?」→「特にありません」、「休みの日は何を?」→「別に何も」という感じで会話が続くので、ハートが弱い男性なら途中で心が折れてしまうでしょう。

ガードの固い女は、このように自分の話しをあまりしませんし、自分の感情を表に出すこともありません
このタイプの女性は、短時間で仲良くなろうとしても無理です。

後でご紹介する、ガードの固い女の落とし方をチェックして、その方法をある程度時間をかけて行う必要があります。

無口

2.プライドが高い

学歴が高い、高給の仕事に就いている、見た目が良いなど、自分に自信を持っている女性はプライドが高くガードも固いのが特徴です。

「その辺の男と簡単に寝ない」
「スペックの低い男とは仲良くならない」
「私には、もっとイイ男が合っている」

こうした考え方を持っているので、一般的な男性を相手にしてもガードが固くなり、手が出しづらい雰囲気を持っています。

このタイプの女性は褒められることが多いので、逆にイジったり少々冷たくすることで、相手に意識してもらいやすくなります

プライドが高そうな女性

3.本命がいて彼氏と仲が良い

当然ですが、本命がいて彼氏のことを大切にしている女性は、どう頑張ってもやれません。

付き合い始めたばかりの女性も、まだ彼氏との関係が新鮮で、興味が彼氏に100%向いている状態です。
この時期には、なかなかガードが緩むことはありません。

ただ、彼氏がいてもマンネリになっていたり、彼氏に不信感を抱いているような女性は、逆にガードが緩いもの。
本命がいる女性には、先に彼氏との仲を聞いてみるといいでしょう。

1回目では「仲良しだよ」という女性でも、話を聞き続けていると「実はね」と悩みを言ってくることがあります。
本命がいるガードが固い女性には、恋の悩みを相談することで、相手のガードが緩むことがあるのでやってみてください。

ラブラブカップル

4.真面目で男慣れしていない

男慣れしていない女性には、2つのタイプが存在します。

1つは、男慣れしていないので、褒めまくるとすぐに落とせるタイプ
もう1つは、緊張や不信感、真面目な性格から、絶対にやれないタイプです。

なかなか目を見て話してくれない女性や、緊張して話がスムーズに行かない女性は、最初相手を褒めてみることからスタートしましょう

褒められて、まんざらでもなさそうなら前者です。
褒めるほどに不信感を持ち始めるようなら、後者ということになります。

前者なら、そのまま褒めまくって落とせますが後者の場合は、すぐに作戦を変更しなくてはいけません。
相手の趣味などで共通点を見つけて、そこから友達になろうというスタンスに変更するといいでしょう。

真面目な女性は、相手が困っていると助けたくなる人も多いので、相談を持ちかけてみるのも有効です。

不器用そうな女性

5.意識高い系女子

「年収1,000万円以上の男じゃなければ、会話なんてしないわよ」という考えを持っている、意識高い系女子もガードが固くなります。
もちろん、収入が高ければそのガードは緩みます。

もし、あなたの年収が低ければ、意識高い系女子と関係を持つことは難しいでしょう。

ただ、こうした女性の中には、自分の本心を偽っている女性が多いのが特徴的です。
実際は、年収に制限を設けている自分が好き、イイ女は収入にもこだわるべき、という考え方で言っているだけの人も多いのです。

「年収の話しばっかりしてるけど、本当はそんなのどうでもいいんじゃないの?君は、本当はすごく純粋で素直な子だって分かるよ」なんて言葉で、自分を見抜かれたとガードを緩める女性もいます。

綺麗な女性

ガードが固いやれない女も落とし方

ガードが固く、どんなに頑張ってもやれない女は、どんな方法でガードを緩めさせるといいのかまとめました。
これらを攻略して「やれない女はいないモテ男」に近付きましょう!

オドオドせず、堂々とした態度で接する

オドオドした男性は、ガードの固さは関係なく女性に嫌われます。
女は本能的に、自信のある強い男が好きなのです。

どんなに頑張っても、オドオドとした態度ならガードの固さを崩すことはできません。
相手がどんなに良い女でも臆さず、堂々とした態度で接することを意識しましょう。

特に、相手の女性がプライドが高い女性や、意識高い系女子の場合は堂々とした態度は必須です。

ただ、自信満々になると相手が引いてしまいます。
自分の自慢話なども、嫌われるのでしないようにしましょう!

笑顔の男性

相手をイジって心を開かせる

ガードの高い女性は、プライドが高く周囲から褒められることが多いのが特徴です。
そんな女性は、軽くイジることでガードが緩むことがあります

「料理できないんじゃないの?」
「見た目と違って、本当は天然でしょ?」

といった、相手が不快に感じない程度にイジって、笑顔を引き出すことができれば、そこから崩していくことが可能になります。

芸人さんが、女優さんやアイドルをイジるのを見て勉強するのもいいでしょう。
上手なイジり方を身につければ、モテ男に一歩前進できます。

馬鹿にする男性

自分の恥ずかしい話をして警戒を解く

ガードが固い女性の中には、男性に慣れておらず緊張しているだけの人がいます。
そんな女性を落とすには、自分の失敗談で相手のガードを緩めることが必要です。

弱い部分を先に見せることで、相手の警戒心を解くことができればガードはかなり緩みます。
ただ、あまりに情けなさすぎる話しはしないよう注意しましょう。

自分を卑下する話し方もタブーです。
女性が「こんな人とは関わりたくない」と思ってしまうと、もう落とすことはできません。
「かわいいな」と女性が思うような失敗談を準備しておきましょう。

また、女性は相談されるのが好きなので、軽い相談を女性にしてみるのもいいでしょう。
話しの流れで、女性の得意分野や好きな物をリサーチして、その分野について聞いてみると、相手も気分よく話してくれるようになります。

女性に話をする男

 

共通の趣味を見つけ出す

人は共通点が多いほど、相手に心を許しやすくなります
一番分かりやすいのは、出身地が同じ人と会うと一気に距離が近くなる現象です。

相手の出身地や趣味、好きなアーティストなど、どうにか共通点を探してみましょう
そこから、相手との距離がグッと縮まることがあります。

カメラ

本当にやりたい女なら作戦を立ててチャレンジ!

やれない女を、どうしても気に入ってしまったら、しっかりと作戦を立てて挑まなくてはいけません。
ただ頑張るだけでは、その努力が空回りして相手に引かれてしまうだけです。

ガードが固いと思ったら、相手がどんなタイプの女性なのかを冷静に考えて、どんな方法が有効なのかを考えて挑みましょう。
きっと、ガードを緩める方法が見つかるはずです!