セフレに高校生を選んではいけない5つの理由

高校生をセフレにしたい…そんな願望を持っている男性は多いでしょう。
元気で若々しく、まだ初々しさも残る女子高生はとても魅力的です。

しかし、高校生は絶対にセフレにしてはいけません。

もちろん、倫理的にいけないというのが1番の理由です。
それに加えて、あなたにとって女子高校生は“良いセフレ”にならないからなんです。

具体的に、なぜ高校生がセフレに向いていないのか、その理由を5つご紹介します。

1. 経験が浅くセックス自体は楽しめない

セフレを作る目的は、お互いがセックスを楽しむためです。

セフレを作る男性には、彼女や妻がいるけど欲求不満の人や、女性とガッツリ付き合うのが面倒という人がいますよね。

そんな人が高校生をセフレにしても、セックスや恋愛経験の浅さから、セックス自体を楽しめる関係にはなれないのです。
思いっきり楽しめるのは、恐らく2~3回程度でしょう

若々しい肌や初々しい声に最初は興奮できても、その後はどうしても経験の浅さが出てきて、飽きが来てしまうのです。

高校生と同じ程度のセックスしか経験していない人ならいいのですが、ある程度経験値の高い男性ほど、女子高生をセフレにすると、物足りなさを感じるのが早いでしょう

不満そうな男性

2. 周囲にバレた時のリスクが大きすぎる

「俺、高校生のセフレがいるんだ」と言って羨ましがるのは、あなたの男友達くらいです。

家族や女友達にバレてしまうと、かなり批判を浴びることになりますし、中には軽蔑する人も出てくるでしょう。

その程度で収まればいいのですが、相手の両親や警察にバレれば、その途端にあなたは犯罪者になってしまいます。

18歳未満の女性と肉体関係を持った場合、児童福祉法違反になります。
分かりやすく言えば「淫行」です。

もし、金銭を渡していたら「児童買春」になることもあるので、ただのセフレ関係を持つだけならリスキーすぎますよね。

相手の両親が知って、あなたを訴えた場合は、社会的な信用や仕事まで失うことも考えられます。

高校生はまだまだ子供です。
どんなに意思疎通をしていたと思っていても、案外残酷なのです。

自分を守るために、両親に嘘をつく子も存在します。
親に怒られるのが嫌で「無理やりさせられた」などと言われたら、あなたの声を聞こうとする人はいないでしょう。

最悪の場合、あなたが性犯罪者になってしまう危険もあるのです。

警察

3. 妊娠した場合の責任は成人以上

高校生は、まだまだ避妊についての認識も甘いので、妊娠する可能性もあります。
「ピル飲んでるから大丈夫」などと平気でいう女子もいますが、恐らくたいていが嘘と思っていて間違いありません。

この危険は成人女性でも考えられますが、高校生となると少々状況が変わってきます。

セフレとはいえ、相手が妊娠し子供を産むと言ったら、最低限の責任を取らなくてはいけません。

その場合、高校を中退させて子育てをさせることは、成人女性よりあなたへの負担が大きくなります

高校中退してしまうと、子育て終了後の就職に大きく影響を与えます。

よっぽどしっかりしている女性でなければ、あなたの収入が減っても安心できるほどの収入を、妻が得ることが難しくなります。

社会経験の無さは、結婚後の2人の関係にも響いてきます
こうした、先々のことを考えても、高校生に手を出すべきではないのです。

妊婦

4. 恋愛感情が出て来て揉めやすい

まだまだ精神の幼い高校生は、大人の割り切ったお付き合いが難しいのが現実です。

あなたがセフレと思って付き合っていても、相手は彼氏と思っていて会うたびに恋愛感情を抱くようになることも多いのです。

そうなると、あなたに本命の彼女や妻がいる人は、トラブルの元になりかねません。

また、女性との真剣な付き合いが面倒でセフレを作っている人にとっても、かなり面倒なことになる可能性も高いのです。

高校生は、大人ぶったり強がったりして、言葉では「セフレ」だと言っていても、トラブルになったら自己主張する子も多いのです。
特に本命がいる人は、高校生をセフレにするのはリスキーなので辞めておきましょう。

言い合いをする男女

5. とにかく面倒くさい

恋愛経験の浅い高校生は、彼氏でなくても体の関係があると相手の男性に依存しやすくなります

「構って欲しい」と電話やメールを強要してきたり、寂しいときはコチラの状況に関係なく連絡してくる女子が多数存在します。

また、時間の使い方も社会人とは全く違うので、あなたの忙しさや責任の重さがイマイチ理解できません

相手の女性が大好きで、くだらない話しを聞いていても幸せであれば大丈夫です。
しかし、割り切ったセックスだけの関係なのに、彼女のおしゃべりに付き合ったり、愚痴を聞いてあげるのは、後々かなり面倒になってきます。

逆に、女子高生は心変わりも早いので、あなたが相手にお金をどんどんつぎ込んでも、明日には「バイバイ」というラインが送られてくる可能性もあります。

このような面を考えても、あなたが思うようなセフレになってくれることはないでしょう。

大声を出す女子高生

セフレを作るなら高校生じゃなく大人の女性を!

セックスをじゅうぶんに楽しむには、やはりある程度大人の女性の方が気楽です。
自立できていない高校生とのセフレ関係は、とても不安定で危険です。

また、周囲にバレた時のリスクを考えると、安心してエッチを楽しめる年齢を選ぶのが賢明です。

どうしても、制服の子に憧れるなら、大人のセフレにコスプレをお願いしてみてはいかがでしょうか?
よっぽど楽しいエッチができますよ。