セフレに最適!寂しがり屋な女性の特徴とは

だれる寂しがり屋の女性

セフレにするのに最適なのは、「寂しがり屋な女性」です。寂しがり屋な女性は隙が多く、ガードの固い女性より簡単にセックスへ持ち込めます。

またそうした体の繋がりに依存する傾向があるためセックスに誘われれば基本的に断らず、何度も会うことによりセフレ関係を築くことがきるのです。

そんなセフレにするのに狙い目な、「寂しがり屋な女性」を見極める方法をご紹介したいと思います。

彼氏が途絶えない

常に誰かと付き合って彼氏が途絶えない女性は、間違いなく寂しがり屋です。

彼女たちは「一人でいること」に耐えられず、大して好きじゃない相手でもアプローチされればすぐに付き合ってしまいます。そんな風なので彼氏に操を立てるということもあまりなく、誘われれば彼氏以外とセックスすることも珍しくありません

お酒に酔わせて彼氏の愚痴でも聞いてあげれば、そのままホテルへ行くことは簡単でしょう。相手には既に付き合っている彼氏がいるので、本気になられて面倒な事態に発展することも避けられます。

彼氏が沢山

電話の相手を知りたがる

彼氏ではない相手にも、「今の電話誰から?」と聞いてくる女性は寂しがり屋である可能性が非常に高いです。

そんな女性は、自分が一緒にいるのに一瞬でも相手が他の誰かに気を取られてしまうと、寂しくて仕方が無くなってしまいます

またそんな風に聞いてくる女性は少なからず貴方に好意を持っているはずなので、「女の子かな~」なんて冗談ぽく言えば途端に嫉妬心が燃え上がるはず。

貴方を自分につなぎ止めておきたいあまり、簡単に体を開いてくれます。思わせぶりな駆け引きを楽しんで、セフレにしてしまいましょう。

なかなか家に帰りたがらない

遊び終わった後、「まだ帰りたくない」と言ってくるような女性は寂しがり屋です。

単純に部屋へ帰るのがつまらないのかもしれないし、家族とあまり仲良くないのかもしれません。いずれにせよ、そんな女性は「一人でいること」を極端に嫌います

もし大勢での飲み会が終わった後などに、「まだ帰りたくない。もっと飲みたい」と駄々をこねている女性がいたらチャンスです。バーやカラオケに誘って二人っきりになれば、その日のうちにセックスできるかもしれませんよ。

カラオケをする女性

返信が遅いと不機嫌になる

メールやLINEの返信が遅いと不機嫌になるのも寂しがり屋な女性の特徴です。

「私は一人でも生きていける!」というような気の強い女性は、返信がちょっと遅れたところで何も気にしません。でも寂しがり屋な女性は、既読が付いているのになかなか反応がなかったりすると、途端に不安になってしまいます

「何か気に障ることを言ってしまったかな?」「嫌われちゃったかな?」と一人で悶々と考えて、相手から気に入られる方法を考えるようになるのです。

こういうタイプの寂しがり屋をセフレにするのは極簡単。マメに返信するなど優しさを見せてあげれば、ころっと貴方に懐くでしょう。

そうしたら、彼女にセックスをちらつかせてみてください。「セックスしなければまた寂しい日々が待っている」と考えた相手は、きっと貴方のセフレになります。

ネガティブ思考

寂しがり屋な女性は、物事をネガティブに考える傾向があります。自分にあまり自信がなく、ものごとをおおげざにとらえてしまうのです。

ネガティブな女性は暗くて面倒そうと思うかもしれませんが、逆に考えればそれだけつけ込む隙が多いということ。相手が落ち込んでいるタイミングを見計らって慰めてあげれば、セックスへ持ち込むのは簡単です。

またこういう自分に自信がない女性は、「どうせ自分なんてセフレ止まりだよね」と考えるため、本命になろうという気を起こしにくいため、セフレにするにはとても都合がいいと言えます。

暗い女性

寂しがり屋な女性を落とすのは簡単

寂しがり屋な女性をセフレにするのは、そうでない女性をセフレにするより簡単です。

常に誰かといないと落ち着かない女性は、連絡先の交換も簡単にしてくれます。交換できたら、あとはマメに連絡を取って「寂しい時の話し相手」になればいいだけ。

彼女が「暇だから」という理由で連絡してきたらもうこっちのものです。そんな理由で連絡をしてくるのは、貴方に心を開ききっている証拠。上手く親密になったタイミングで、セックスに誘ってみましょう。

あとは貴方のテクニックで、彼女を自分好みのセフレに仕立て上げてくださいね。