職場でセフレを作るコツと冒してはいけない5つのタブー

押しに弱い

職場にセフレがいると、仕事にもヤル気がでますよね。
恋愛とは違って、ケンカやヤキモチなどの煩わしさがないので、職場で伸び伸びと過ごせるのも魅力です。

ただ、職場にセフレを作る場合、かなり慎重に行動しなくてはいけません。
まだまだ、セフレを「汚らしい」「不純」と思う人たちも多く、バレたりトラブルになると、最悪仕事を失いかねません。

そんな複雑な場所の職場ですが、出会いが少ない男女にとっては、一番手っ取り早くセフレを見つけられる場所でもあります。
少々の危険を冒してもOKという男性へ、職場でセフレを見つけるコツと、絶対に冒してはいけないタブー(注意点)を5つご紹介します。

職場の女性をセフレにするコツ

セフレになるキッカケを知ると、職場でセフレを探す方法が分かります。
職場の女性とセフレになったキッカケをまとめると、以下のようなものがあります。

  • 社内の飲み会でいい感じになって、その日にホテルへ
  • 同僚の相談を聞いているうちに
  • 2人で残業をする機会が多くていつの間にか
  • セクハラっぽいのを楽しんでいたらそのまま
  • 社員旅行で仲良くなった
職場の仲間

こうして見ると、職場の女性とセフレ関係になるのは、職場外で探すより簡単かもしれません。

仲良くなるチャンスは、毎日と言っても過言ではない職場。
飲み会や社員旅行、残業と言った普段と違うシチュエーションを狙ってみると、案外簡単にセフレが出来る可能性大!

【体験談】20代後半 会社員 男性

セフレ関係となった女性とは、席が近かったので普段からよくコミュニケーションしていました。下ネタがOKな女性だったので仕事以外の話しはくだらない話が大半でしたね。それもあってか仲は良かったです。

ある日、相談があるとサシ飲みに誘われ行ってみると恋愛相談でした。どうやら、仲が良かったから相談しやすかったとのこと。相談内容は「彼と終わりそうなんだけど・・・」というベタなもの。男性側を意見を適当にアドバイスしたあとは、仕事の話しや下ネタトークをしていました。

酒もだいぶ入ってきた際、一人暮らしの話しになり、女性が住んでいるところが、わりとオシャレな物件だということがわかりました。冗談のつもりで「じゃ~、見に行ってみようかな~」と言ったら、OKだったので、これまた冗談で「エッチなことするかもよ」っていったらまんざらでもない感じだったので、そのまま女性宅に行きセックスしました。

今では、2週間に1回ぐらいのペースでセックスをしています。またに残業で2人きりになったときは、デスクの下にもぐってもらってフェラをしてもらったりして遊んでいます。

身近にいるので、ムラムラしている日は、気軽に誘えてありがたいセフレです。

職場でセフレを作る時冒してはいけない5つのタブー

セフレが職場に出来たら、絶対に侵してはいけないタブーがあります。

職場でのトラブルは、収入に影響し生活にも大きく関わってくるので、かなり慎重にならなくてはいけません。
知っておくと便利な、注意点をご紹介します。

1.絶対に同僚や上司にバレてはいけない

これは鉄則ですが、どんなに嬉しくても周囲に「アイツと俺、セフレなんだぜ」などと言ってはいけません。
どんなに信頼できる人であっても、誰一人口外しないようにしましょう。

相手にも、絶対に秘密にしておくことを徹底しておいてください。

周囲にバレると、社内恋愛より白い目で見られるセフレ関係。
上司の考え方次第では、注意を受けたり処分の対象になる危険もあります。

また、職場の仲間と健全な関係が築けなくなることもあるので、周囲には絶対にバレないようにしましょう。

秘密サインを出す男性

2.独身女性はできるだけ避ける

独身女性の場合、最初はセフレであっても、途中から恋愛感情が出てくる危険があります。
あなた自身がそうなっても、職場で毎日会う女性相手だと忘れるのも一苦労です。

どちらかに恋愛感情が芽生えてしまうと、別れる時に修羅場になったり、別れた後にトラブルになる危険があります。

純粋にセフレが欲しいのなら、独身女性より既婚者の方が秘密を厳守してくれます。
相手も家庭があるので、別れる時にも大きなトラブルになりにくいので安全です。

ハートを持つ女性

3.仕事中のセックスは刺激的だが絶対にNG

社内にセフレがいる人は、絶対に憧れてしまう「社内セックス」。
しかし、トラブルを避けたいなら、絶対にやってはいけません。

確実にバレない確信があればいいのですが、そんな場合でもどこからバレるか分かりません。

また、営業や外回りでセフレとホテルに入るのもNG
バレた時には仕事を失いかねません

そんなに焦らずとも、仕事が終わってからゆっくりセックスを楽しめばいいのです。
仕事中のセックスというスリルと、仕事を失うかもしれないリスク。
天秤にかけるには、あまりにリスキーなのでしないようにしましょう。

交尾をする動物

4.他の社員と違う態度を取らない

セフレに対して、ひいきしないというのは普通ですが、職場で避けすぎるのも仕事に支障が出てしまう場合があります。

あくまでも、他の社員と同じ立場の人と言い聞かせて、相手の女性と良くも悪くも特別扱いしないようにしましょう

相手の女性が、他の社員とあなたへの態度が違うなら、しっかりダメだと伝えるようにしてください。
小さな違和感で、2人の関係が周囲にバレることもあります。

天秤

5.メールのやり取りに職場のPCを使用しない

不倫の場合が多いのですが、自分のスマホに形跡を残したくないから、会社のPCを使ってセフレと連絡を取る人がいます。
しかし、どんなキッカケで会社にバレるか分からないので、絶対にしないようにしましょう。

フリーメールを使っていても、会社のネット環境を使ってのやり取りは危険です。
勤務時間内のプライベートなやり取りも、バレた時に印象が悪いので、絶対にしないでくださいね。

社内メール

セフレを職場で作るなら細心の注意が必須!

職場にセフレがいれば、予定を合わせるのも簡単ですし、帰宅途中で待ち合わせてホテルへ…なんてこともできて手軽です。

しかし、職場でセフレ関係だと周囲にバレるようなことがあれば、仕事自体が危うくなってしまいます
また、もう会いたくないと思っても、スッキリ別れるのに時間がかかったり、トラブルになることも多々あります

かなり女性の扱いに慣れている人、セフレ上級者でなければ、職場にセフレを作るのはやめておいた方が賢明です。
もし、今職場にセフレがいる人は、細心の注意を払って、相手も自分も恋愛感情を入れないようにしましょうね!

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った77人に聞いた!どのサイトを使った?

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 12人 15.6%
ペアーズ 10人 13.0%
PCMAX 6人 7.8%
ワクワクメール 4人 5.2%
mixi 4人 5.2%
モバゲー 3人 3.9%
その他(2票以下) 38人 49.4%

結果は、1位ハッピーメール、続いてペアーズ、PCMAXと続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト

・ハッピーメール(18禁)

・PCMAX(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

この3サイトは、今でも広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目な恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

【セフレ経験者に聞いた】セフレ作りで使った出会い系ランキング

2017.10.30

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・PCMAX(18禁)