3P・乱交など複数プレイの良い点・悪い点【経験者に聞いてみた】

3P・乱交など複数プレイの良い点・悪い点【経験者に聞いてみた】

3Pや4P、乱交といった複数プレイ…生きている間に一度はやってみたいと思う男性は多いでしょう。また男性に限らず、女性の中にも複数プレイに興味を持っている人は少なくないはずです。

複数プレイといっても、

  • 男性1人、女性2人の3P
  • 男性2人、女性1人の3P
  • 男女複数人でセックスを楽しむ乱交

などがあるかと思いますが、これら複数プレイの「良い点」「悪い点」はどんなことがあるのでしょうか。

そこで、複数プレイ経験者の男女40名にアンケートを取って聞いてみました。

いつ、複数プレイのチャンスが訪れるか分かりませんし、そのチャンスは何度でもやってくるものではありません。「いつか来るかもしれないチャンス」のために是非、参考にしてください。

【男1人 女2人の3P】メリットや良かったプレイ

顔面騎乗 + 騎乗位、又はフェラ

  • 非日常的で興奮する3Pプレイをプライベートで経験した。
    男1女2での3Pで良かったのは、片方が顔面騎乗、もう片方がフェラチオでのプレイ。
    普段1対1であれば経験できないプレイだから、大興奮で良かった。
    (20代・男性)
  • 顔面騎乗+騎乗位のプレイです。
    なめるのが好きなため、なめつつ自身の欲求も解消できるのが選んだ理由です。
    (30代・男性)
  • おっぱいに顔を埋めながら挿入できる。
    (20代・男性)
  • 挿入しながら同時にもうひとりの女性のクンニができたところです。
    (20代・男性)

これはハーレム3Pの醍醐味と言えるでしょう。とくにクンニ好きにはたまらないプレイだと思います。

まんこの味や臭い、マン汁を堪能しながら、ちんちんも気持ち良くなれる・・・生まれてきてよかったぁ~と思えるプレイです。

ほかにも「おっぱいを舐めながら」「ベロチューをしながら」「アナルを舐めながら」などいろんなパターンで楽しめるのもいいですね。

1人の女性に挿入している間、違う女性に乳首を舐めたり、手マンしたりして2人の喘ぎ声を同時に聞くことができるのもいいですね。

同時責め

  • 女の子二人がかりで乳首舐めやフェラで攻めてくるのは良かったです。
    二人の女の子から攻められるシチュエーションが良かったからです。
    (30代・男性)
  • 20代の頃、彼女と彼女の友達の女の子と3Pしました。
    女の子二人にしゃぶられるのが気持ちよかったです。
    チンコの左右をそれぞれに舐められるのがよいです。
    (50代・男性)
  • 2人の女性から同時に乳首を舐められたりしてとても気持ち良いし、いやらしくて最高!
    (40代・男性)
  • 女の子2人相手でしたが、フェラされながら乳首を舐められるのが一番興奮しました。乳首を舐められるのが好きなのですが、性器を舐められる快感と乳首を舐められる快感が相まっていつもより早く果ててしまいました。
    (20代・男性)

2つの口がないとできない、ダブルフェラや「乳首舐め+フェラ」は、これまたハーレム3Pの醍醐味ですね。ほかにも、ひとりに挿入しながら、もう一人に乳首を舐めてもらうプレイもいいですね!

ただ、ダブルフェラはそんなに気持ち良くないと聞いたことがあります・・・

でも、視覚だけでも十分に楽しめるので一生のエロ想い出になることでしょう。

僕もダブルフェラされたいお(´・ω・`)

交互に挿入・違いを楽しめる

  • 違う体型の女の子を用意すると締まり具合が違うので単調にならずに済む。
    (20代・男性)
  • 女性二人と男性一人の3Pです。
    プレイはノーマルですが、お尻を突き出して交互にバックでついていくのは興奮しました。
    (20代・男性)
  • 女性ふたりが相手だった為、ハーレム状態でした。交互に挿入するのがとてもエロく感じました。
    (40代・男性)
  • 同時に攻める。なかなか経験できないので。
    (30代・男性)

自分のちんちんの挿入を待っているマンコが2つ・・・その光景はとてつもなくエロく、そして優越感を感じることができるでしょう。

また、挿入感や締まりの違いを味わえるのも楽しみのひとつかと思います。

シュチエーション自体に興奮

  • 恥じらいから、どちらが先に積極的になるのかとまどいもありながらも、大胆さに変化していく過程に興奮を覚えました。
    (20代・男性)
  • 男1:女2のシチュエーションはすごかったです。なんというかその状況に最高に興奮しました。順番に入れたりとか。
    (30代・男性)

ハーレム3Pをした男っていうのは、要は勝ち組ってことですよ。

それぐらい世の男性が憧れるプレイなんですよね。

あ~クソ羨ましい・・・

レズプレイが見られる(かも)

  • 一度に2人の女の子とできるので、全然飽きが来ない点です。
    また、要望したら軽いレズプレイも見れたので良かったです。
    (30代・男性)
  • 良かったプレイはレズを見れたこと
    (40代・男性)

これは女性次第なところがありますが、フレンチキス、おっぱい舐め、手マンなど軽いレズプレイならうまく誘導すればやってくれる可能性はあるかと思います。

目の前でレズプレイされたらおちんちんが喜んでしょーがないでしょうねw

女性の意見

  • 数年前に、相席屋で知り合った男性と友人と3Pを体験しました。
    男性から、友人と同時に手マンをされるのは、何だか興奮をしました。
    友人が挿入されている時の顔を見ながら手マンをされるのもとても興奮をしました。
    (20代・女性)

友達と同時に手マンされるなどの非日常感や、友達が喘ぐ雰囲気にエロさを感じて興奮したようです。

人のセックスを見て興奮できるタイプは複数プレイに向いている人と言えますね。

てか、相席屋ってヤレるんだw

【男1人 女2人の3P】デメリットや悪かったプレイ

忙しい・疲れる

  • 一人の女の子に挿入しながら、もう一人の女の子にクンニするプレイです。
    思っていたよりも忙しくて大変だったからです。
    (30代・男性)
  • 相手が2人いるので自分のスタミナが持たない
    (20代・男性)
  • 自分が気持ちいいと言うより、複数の相手を気持ちよくさせねばという義務感が出てきてしまい、結果疲れます。
    (30代・男性)
  • 悪かったプレイはないですが、体力的につらいことです。
    二人に気を使いながらも、気持ち良くさせるのは体力もテクニックも必要で大変です。
    (20代・男性)
  • フェラで抜いてもらった後、片方の子と本番行為に至りました。バック突きでやるのが好きなのでそれでフィニッシュまで行きましたが、激しく動いたんのでとても疲れます。もう片方の子とやるときには体力が持たず途中で騎乗位に変更してもらいました。女の子2人を相手にするときは、バック突き含め自分が激しく動くプレイは向いてないと思います
    (20代・男性)

やはり単純に2人を相手するので疲れるようです。

またどちらかをほったらかしにすると不満が出てくる可能性があるので、おのずと同時責めをする必要があり、忙しかったりテクニックが求められるという声もあります。

もし風俗だったら自分(男性)だけ気持ち良くなっても気にすることはありませんが、素人の場合は満足させるために「かなり頑張らないといけない」ようですね。

射精回数が足りない

  • 私は一度射精すると二度目には時間がかかるのですが、彼女とその友達、それぞれが自分に出してほしいと言って、二度出さなければらならかったのが大変でした。
    (50代・男性)
  • プレイというよりは、女性2人相手だと自身の射精回数たりなくなることが悪かった点です。
    (30代・男性)
  • 1人の女性で射精したあと、もう1人にも挿れてほしいと言われたのですが、体力的に厳しかった。
    (50代・女性)

どちらかの女性でフィニッシュすることになるので、もう片方の女性が不完全燃焼で終わり、もう一回挿入を求められるといったケースがあります。贅沢な話かと思いますが、勃たないチンポを勃たせるのは一苦労です。

連続でできるという男性は少ないと思うので、射精を我慢して2人をある程度満足させてからイッたほうがいいですね。そう考えると遅漏の男性の方が向いていますね。

同時顔射で満足してくれればいいのですがw

両方に気をつかわないとムードが悪くなる

  • 相手を攻めるのが慣れていないと難しい。
    ひとりを丁寧にしようと思うと、もうひとりがほったらかしになり少し険悪なムードになりがちだから。
    (20代・男性)
  • 1人の女性に集中してしまいもう1人の女性からもっとかまって欲しいと怒られてしまった。
    (40代・男性)

どちらの女性もないがしろにしてはいけません
片方の機嫌が悪くなれば、折角のハーレム3Pが、ただの1対1のセックスになってしまう恐れがあります。

  • 1人と密着してプレイできなかったので、その点が一対一の時に比べて少し不満があった。
    (30代・男性)

どちらの女性もないがしろにできない分、濃厚なセックスをしたい場合は3Pは不向きかもしれませんね。

デメリットなし!

  • 悪い事は何もない。
    (30代・男性)

おう、俺もそう思うぜ!

女性の意見

  • 最後、射精されたのは友人だったのは女としてなんだか悔しく感じました。
    男2人の女1人の方が身体的にはたくさん愛されて満足なのかなぁと思いました。
    (20代・女性)

やはり男性がどちらの女性で射精するかは気になるようです。

女性は求められたい生き物。男性の行動次第では嫉妬心が生まれてしまい満足できなかったり、楽しめなかったりようですね。

あと、男性からこんな意見もありました。

  • 私は挿入する側だったのでよかったのですが、コンドームを交換していなかったので、女性側の衛生面が気になりました。
    (40代・男性)

コンドームは変えてあげましょう!
でも、AVみたいな頻繁に交互挿入を繰り返す場合は、わざわざコンドームを代えるのは難しいかもしれません。

【男2人 女1人の3P】メリットや良かったプレイ

非日常間・凌辱感

  • 1人の女性を2人で・・、という、非日常感、非倫理感。なんというか、本能の赴くままに、ものすごい興奮度の元、行為にふけることができます。
    (20代・男性)
  • 男2人、女1人で合コンの2次会後にホテルに行きました。普段は無いシュチュエーションに興奮しました。プレイ自体はノーマルでした。
    (30代・男性)
  • フェラをさせながら、バックから突きまくる。支配しているようで優越感に浸れるから。
    (40代・男性)

1人の女性を男ふたりで犯すという、非日常感や凌辱感がたまらないようです。2本のチンポをしゃぶらせる光景はとてもいやらしくて興奮すると思います。

また、女性を激しく責め立てて喘ぎ狂わせるのも魅力のひとつかと思います。そう考えるとS気質の男性が向いているのかなと思います。

女性を「性欲処理の穴」としてみれるとより楽しめるでしょう。

興奮している女性に興奮する

  • 男2と女1の組み合わせでしたが、どうやら女性の方がいつもの倍以上興奮するようでとてもエロかった。また必然的に感度も高くなっていた印象をうけます。そうなると粘液の分泌量も多くなるようで、とにかく滑りが気持ちよかった記憶があります。
    (30代・男性)

興奮している女性を見ると、自分も興奮してきますね。

愛液も多くなるので容易にチンポを呑みこむことでしょう。

二穴同時責め

  • 男2名と女性1名でのヴァギナとアナルを使った同時性交。
    このような場でないと経験のできない行為のため。
    (40代・男性)
  • 1人の女性を2人の男性で廻す。アナルも同時に攻めて2本刺し。入れながらしゃぶらせたり、最後は顔に全部射精する。
    (40代・男性)

AV業界の3Pだとオハコともいえるプレイですね。

女性を犯している感覚が強いので、S男にとってはたまらないプレイだと思います。また未知の快感でよがる女性を見るのも凄く興奮すると思います。

ただ、素人の場合はアナルが未経験だったり、NGだったりする場合があるので必ずできるプレイではないかと思います。また、浣腸など女性の協力も必要なので二穴に積極的な女性じゃないとグダグダになってしまう恐れがあります。

他人の行為・セックスが見れる

  • 自分が挿入している時にもう1人の男性をフェラしている様子を間近で見ることができるので興奮度が高くなりました。
    (40代・男性)
  • 女性は正常位もしくは横向きで、一人が挿入し、もう一人は、口。相手の行為が見えて、余計に興奮した。なかなか普通では経験ができない。あの時が最初で最後だった。自分も気持ちいいし、相手の行為で興奮もするしよかった。
    (60代・男性)
  • 他人のセックスを間地かで見れる非日常感。
  • 女性がセックスに溺れていく様子。
  • 欲望まみれのエロい雰囲気。

これらが興奮させてくれるんでしょうね。

ただ、友達(男性)のフル勃起したチンポは全然見たくないと思うのは俺だけ?

女性の意見

  • 目隠しをされて2人から好き放題にされました。どっちから来るのか、見えないからドキドキしました。
    (20代・女性)
  • 一番は非日常的な事なので刺激がプラスされて興奮します。これは二人では味わえない。
    (40代・女性)
  • 3Pをしました。まるでAVのような興奮と、2人の男性にせめられる、特別感がたまりません!フェラしながら、バックで、つかれるのは最高でした!
    (30代・女性)
  • 本番相手とはまた別にキスしながら本番ができたことが良く、とても気持ち良いし二人から愛撫を得る満足感がある。
    (30代・女性)
  • 彼氏と彼の友人と私。彼氏と彼が募集した方と私。
    良かったことは、彼が喜んでくれたこと。めったに誉められなちのですが、ありがとうと感謝されました。
    良かったプレイは、彼やお相手の男性に女装してもらったり、男性同士のプレイ、SMまがいのプレイといろいろと経験したことだと思います。
    (50代・女性)

非日常感や同時責めなどは男性と同じですが、2人の男性に求められる「特別感」女性特有の感覚なんじゃないかと思います。

女性は、2人の男から責められると心も身体も満たされるようですね。

【男2人 女1人の3P】デメリットや悪かったプレイ

もう一人が邪魔・後が嫌

  • 2人っきりのプレイとは違い、どうしても男性が目に入るので、邪魔に感じることがあります。
    (30代・男性)
  • もう1人の男性が私の行為を見ている最中に気持ちが萎えたようで、結局は彼は本番なしでした。
    (30代・男性)
  • 男2:女1はあまり良くなかった。
    もっと興奮するかと思いったけれど、他人が入れた直後に入れるのは抵抗がありました。
    (30代・男性)
  • ほかの男の陰茎と間接キスする。
    (10代・男性)
  • 前戯です。前戯の時にもう一人がキスした後に自分がキスするのが気持ち悪くて嫌だったです。
    (30代・男性)
  • 女性を間に挟み、上下及び左右に男性。男性同士が触れ合うことになり、これはあまりいい印象はない。
    (60代・男性)

これは男2女1人の3Pの最大のデメリットでしょうね。

でも、しょーがないです。我慢するしかありません。

特に他の男性が女性にキスしたり舐めたりした後に、同じ行為をするのは抵抗がありますね。唾くさかったら冷めてしまいそうです。

いろいろとめんどくさい

  • 正直2人でやっているほうが楽でいいなとは思いました。
    ペースなどめんどくささはありました。
    (30代・男性)
  • 1人がイッてしまうと雰囲気が悪くなり、復活するまで待たなければいけない。3人の中で2人がデキてしまうと萎える。
    (40代・男性)

自分だけ気持ち良くなるわけにはいきませんから、もう一人の男性に気をつかう必要があります。待っている(見ている)時間も楽しめればいいですが、退屈だと感じてしまうこともあります。

最悪なのが、自分だけ疎外されること
人間ですから好みや苦手があるのでしょーがないところはありますが、最悪な気分になることでしょうね。

女性の意見

  • 咥えながら挿入されるのはすごく体制が辛かったです。
    (20代・女性)
  • 相手の男性二人がだんだんと調子に乗って無茶な要求をし始めてしまったこと。
    (30代・女性)
  • 好みでない方ともキスしなければいけない事です。選べないことはマイナス。
    (40代・女性)
  • あくまでプレイがメインで恋人同士のような終わったあとの余韻はないので、終わった後は、寂しい感じです
    (30代・女性)
  • お相手が、緊張してしまい、薬を飲んだにも関わらず、興奮なされずでした。
    (50代・女性)

男1人の3Pと同じで、女性(1人側)はいろんな要求に応えなければいけないので大変なようです。意見に「無茶な要求」とありますが、もしかすると二穴同時責めかもしれませんね。

男性は好みじゃない女性とでもセックスを楽しめますが、女性は好みじゃないと抵抗をしめす人が多いので苦痛に感じることもあるようです。

終わった後にピロートークがないのが寂しいという女性らしい意見もありました。

【複数プレイ・乱交】メリット・デメリット

メリット

  • 一度に複数の女性といろいろなプレイが楽しめる。
    (40代・男性)
  • 複数人数での青姦プレイは背徳感と開放感が素晴らしかったです。
    (30代・男性)
  • 全然飽きが来ない点
    (30代・男性)
  • いろんな人と出来るのは興奮するし楽しいと思いました。普段できないような、三人に同時にせめられる、プレイがよかったです。
    (20代・女性)
  • SEXの傾向や好みが似ている人同士の4Pは、無理がなく100%楽しめました。
    (40代・女性)
  • 複数の男性から責められるのは興奮しました。
    (30代・女性)

1回でいろんな人とセックスできるのはお得感がありますね。また、複数人から責められるのは乱交プレイの魅力かと思います。

複数の男女が交わっているその空間にいるだけでさぞ楽しいことでしょう。

デメリット

  • 男一人と女性三人は、こちらの体力が続かず非常に辛かったです。
    (30代・男性)
  • 自分が気持ちいいと言うより、複数の相手を気持ちよくさせねばという義務感が出てきてしまい、結果疲れます。乱交さと、他の男性の体液がちょっと嫌です。
    (30代・男性)
  • 自分のぺニスを舐めた後にキスをするのは構わないのですが他の人のぺニスを舐めた後にキスをされるのがかなり抵抗ありました。なのでなるべくキスを避けるようにプレイしていました。
    (40代・男性)
  • 乱交は、人数が多いため自分の思い通りにできなかったり、プレイに集中できない時もある。
    (40代・男性)
  • 男性用二人がもう一人の女性を責めているときに、ほうっておかれている感じが気持ちが冷めました。
    (30代・女性)
  • 女の子が多いと、フェラや挿入、乳首なめ、キスなどやってほしいみたいになって、複数で一人の人をせめる、みたいになるので、ちょっと満足感が薄く感じました。
    (20代・女性)
  • 普通のホームパーティから気が付けば複数人での乱交になってしまい、知り合い同士のSEXは気持ち的に戸惑いがありあまり楽しめませんでした。混沌とし過ぎて嫌いなプレイ(強制フェラなど)もさせられたのがいちばんきつかったです。
    (40代・女性)

当たり前ですが、疲れるようです。
同性の唾や体液も嫌ですね。

あと、人が増えると気疲れしてしまうこともありそうです。コミュニケーションが苦手な人は、もしかしたら乱交プレイは楽しめないかもしれません。

楽しいけど満足感は実はそんなに高くないのかもしれません。

複数プレイは同性がいないシチュエーションが一番

全体的に、良かったとの回答の多くは「同性がいない複数プレイ=自分が主役になれるプレイ」に対して良かったと言っています。まぁーこれは当たり前ですね。

女性が求める「男2女1の3P」の実現はそんなに難しくないと思います。反対に、男性が求めるハーレム3Pはモテ男以外はなかなか難しいと思います。

もしハーレム3Pをしたいなら、まずはセフレを作って、違うカップルと4P(又はスワッピング)ができれば、ダブルフェラなどのハーレム3Pのようなことが楽しめると思います。

下記でセフレ経験者にどこでセフレと出会ったというアンケートも取っているので参考にしてみてください。

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った153人に聞いた!どのサイトを使った?

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 21人 13.7%
Jメール 19人 12.4%
タップル誕生 15人 9.8%
PCMAX 14人 9.2%
ペアーズ 12人 7.8%
ワクワクメール 7人 4.6%
with 5人 3.3%
mixi 4人 2.6%
YYC 4人 2.6%
Facebook 3人 2%
Twitter 3人 2%
モバゲー 3人 2%
その他(2票以下) 43人 28.1%

結果は、1位ハッピーメール、続いてJメール、タップル誕生と続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系(スタビなど)、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト


・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

これらのサイトは、今も広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目よりな恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)