女性が出会い系を利用する目的とは?女性にアンケート取ってみた

出会い系を利用した目的は?

「出会い系を利用する女性って、恋人を探しているのだろうか、それともセフレ?」

ちょっと気になりますよね。

男は非常に単純な生き物なので出会い系を利用するにしても、恋人が欲しいか、セフレが欲しいか、どちらにせよセックスできるかどうかが目的のことが多いことでしょう。

しかし、女性はどうなんでしょうか?

こうなったら、実際に聞いてみましょう!ということで、実際に出会い系を利用したことがある女性にアンケートを取ってみました。

出会い系を利用した目的

なぜ、出会い系を利用したのか?
恋人が欲しかったから 25人 33.8%
異性の友達が欲しかったから 15人 20.3%
暇つぶし 12人 16.2%
寂しかったから 9人 12.2%
セフレが欲しかったから 6人 8.1%
援助して欲しかったから 4人 5.4%
その他 3人 4.1%

「純粋に恋人が欲しかったから」という回答が1番多いのは想定外なのですが、その数値が1/3程度というのはちょっと想定外でしたね。2番目に多かったのが友達探しだったので、出会い系と言っても恋活目的ではない女性も多いということがわかります。

3番目に多かったのが「暇つぶし」です。このサイトには関係ないですが、真剣に恋人や結婚相手を探して出会い系をやっている男性にとってはかなり厄介な存在と言えます。

頑張ってアピールしても飽きたらサヨナラ・・・時間とお金(ポイント)を返せ!と憤る男性もいるのではないでしょうか。

セフレ目的の女性は1割未満でした。まあ、こんなものでしょうか。

寂しがりの女性や押しに弱い女性は、セフレにしやすい傾向にあります。そう考えると、セフレにできる女性はもうちょっといそう。

女性の声

恋人が欲しかったから

スタービーチは地元で人気のある出会い系サイトだったので、私も使ってみたいなと思い使うことにしました。

この方は、スタービーチという出会い系を利用していた方です。法律の改正により現在は無くなってしまいましたが、多いときで月4億アクセス以上あるなど人気の出会い系サイトでした。

女性ばかりの職場で出会いがなく、街コンなどに参加しても相手の方の事が分からない事が多く、ゆっくりとやりとりが出来ると思ったため。

合コンや街コンはほとんどの場合、その場の短い時間でどれだけアピールできるかがポイントになりますからね。慎重な方であれば、もっと密にやり取りをしてから考えたい、という考えもあるでしょう。

周囲の男性は既婚者が多く独身男性との出会いが少なかったこと、出会い系サイトに少し興味を持っていたため。

仕事場と家の往復だけでは、なかなか異性との出会いが無いという方は結構います。

異性の友達が欲しかったから

お酒を飲むのが好きで、いろいろな人と飲んでみたかったからです。 楽しい出会いから、発展もあるかなと思い登録してみました。

飲み友達を探していたという女性ですね。ただ、その先も期待していた節もあるので、もしかしたらセフレになってくれたかもしれません。

奈良県在住なのですが、彼氏がいるけど男友達がほしくて、県外なら彼氏にばれないと思い、出会い系サイトなら大阪に住んでる人と出会えると思いました

地方に行くと出会うのも一苦労ですが、出会い系を利用すると多少は出会える確率も高くなります。

就職して近くに友達がいなかったので友達が欲しいのが一番で、会えなくても話し相手が欲しかったから。
もし良い人がいたり彼氏ができたらラッキーだなと

友達探しが目的ですが、あわよくば恋人ができたら良いなと考えていたようですね。友達探しで出会い系を利用している女性の中にも、セフレになりそうな方がいそうです。

暇つぶし

携帯を初めて持って楽しくて一日中いじっていたらなぜか出会い系にたどり着き何とくやってみたら返信が来て楽しくてハマった為。

何となく始めたらハマったという女性ですね。何と10代でした。

若い女性をセフレにできたらそれはそれでおもしろいですが、それ相応のリスクもあるので注意が必要です。
>>セフレに高校生を選んではいけない5つの理由

友人との共通の話題作り、暇つぶし

友人との共通の話題づくりって・・・もはや遊び感覚ですね。

寂しかったから

出会い系サイトを利用した理由は、かまってくれる男性が欲しかったということです。後、色々な男性と会ってみたかったからです。

かまってもらえれば誰でもよかったのでしょうか?もしそうだとしたら、セフレにできるかもしれませんね。

とにかく寂しくて、異性の友達が欲しかったので、試しに登録してみました。既婚者には出会いはないので、もう、このようなサイトで探すしかないと思ったので、ダメ元で始めてみました。それから、何か新しい発見も欲しかったです。

既婚者ですが、寂しかったそうです。パートナーがありながら寂しさを感じている女性は、よりセフレにできそう。

セフレが欲しかったから

主人以外の人に抱かれてみたかったからです。

人妻です。いけないことだからこそ、逆に良いというのもありますよね。ただ、万が一のときの覚悟はしておきましょう。

セフレが欲しくて手っ取り早く探せるのが出会い系サイトが良いと知り合いに進められたからやってみました。

確かに出会い系は、女性側からすると手っ取り早いですね。待ってるだけでも、男性からのアプローチが凄そうです。

援助して欲しかったから

パパ活です。給料が安くて生活が苦しかったので、生活を援助してくれるパパが見つかればいいなと思って利用しました。

パパ活は、援助交際と厳密には違い、肉体関係が伴わない場合もあるそうです。そう考えると、パパ活をしている女性をセフレにするのは、案外難しいのかもしれません。

女性が出会い系を利用する目的はいろいろ

女性は男性ほど単純な生き物ではありません。出会い系を利用するにも、様々な目的があるのです。

恋人探しはもちろん、異性の友達を探しているだけだったり、中には暇つぶしで出会い系に登録する強者もいました。もちろん、セフレ目的の方も。

この中からセフレになってくれそうな女性を探すんです。全員が全員、その可能性があるわけではありません。セフレになりやすい特徴を探すんです。

セフレになりやすい女性の特徴はこちら
>>【100人に聞いてみた】身近にいるヤリマン女性の7つの特徴

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った153人に聞いた!どのサイトを使った?

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 21人 13.7%
Jメール 19人 12.4%
タップル誕生 15人 9.8%
PCMAX 14人 9.2%
ペアーズ 12人 7.8%
ワクワクメール 7人 4.6%
with 5人 3.3%
mixi 4人 2.6%
YYC 4人 2.6%
Facebook 3人 2%
Twitter 3人 2%
モバゲー 3人 2%
その他(2票以下) 43人 28.1%

結果は、1位ハッピーメール、続いてJメール、タップル誕生と続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系(スタビなど)、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト


・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

これらのサイトは、今も広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目よりな恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

【セフレ経験者に聞いた】セフレ作りで使った出会い系ランキング

2017.10.30

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)