下ネタ好きの女性=エロいは男の幻想?アンケートで検証してみた

下ネタ好きの女性=エロいは勘違い?【下ネタ好き/嫌い別】に経験人数と性欲について聞いてみた

「下ネタ好きの女性=エロいは男性が勝手に抱いている幻想だ」と、豪語している女性ブロガーの記事を見たことがあります。

下ネタ好きの女性は、ただ下ネタを楽しみたかったり、相手に気に入られたい、仲良くなりたいという心理から話しているのであって、けしてエロいからではない!と力説していました。

でも実際、下ネタを積極的に話す子が本当にエロかったという経験がけっこうあります
もちろん、エロくない女性もいますが。

そこで、下ネタが好き/嫌いな女性別エッチの経験人数性欲の強さについてアンケートを取ってみました。

下ネタ好き=エロいは男性の幻想なのか、確かめて見ましょう!

アンケート回答者:
10代:2人
20代:28人
30代:46人
40代以上:24人

下ネタトークは好き?嫌い?

最初に、一般女性100人に下ネタトークは、どちらかと言えば好き?嫌い?を聞きました。

下ネタトークは好き?嫌い?
【女性100名にアンケート】
好き 45人
嫌い 55人

嫌いのほうが若干多いですが、だいたい半々という結果になりました。

ただ、感覚的にノリノリで下ネタを話す女性はもっと少ないように感じます。
アンケートも ”どちらかと言えば” と聞いているので「普通」という方が、好きと回答しているかもしれません。

それを確かめるべく、下ネタを話す真意を聞いてみました。

女性が下ネタを話す真意とは

下ネタを話す真意を以下の5つ(複数選択式)で聞いてみました。

  • 場の雰囲気を壊したくないから合わせている
  • 下ネタという人類共通のジョークを楽しみたい
  • 本当の自分を出したくない
    (男性ウケが良い下ネタを話せば、自分の話しをしなくても楽しんでもらえる心理)
  • 自己顕示欲を満たしたいから
    (男性ウケが良い下ネタを話して、気に入られたいという心理)
  • 本当にエッチなことに興味があるから

 

下ネタ好き45人、嫌い55人を分けた結果がこちら(複数選択式)

項目(複数選択式) 下ネタ好き
45人
下ネタ嫌い
55人
場の雰囲気に合わせている 21票 44票
下ネタを楽しみたい 32票 4票
本当の自分を出したくない 7票 12票
自己顕示欲を満たしたい 2票 2票
エッチなことに興味あるから 11票 1票

やはり下ネタが好きという女性でも、「場の雰囲気に合わせている」がけっこういますね。
嫌いじゃないけど好きでもない、という方がそれなりにいるようです。

もちろん下ネタが好きな女性は、「下ネタを楽しみたいから」が一番多いです。なかには本当に「エッチなことに興味があるから」という女性もいるようです。

反対に、下ネタが嫌いな女性は、「場の雰囲気に合わせている」が圧倒的に多く、嫌々下ネタに付き合ってくれているようです。

エッチ経験人数(下ネタ好き/嫌い別)

さて、本題である「下ネタが好きな女性はエロいのか?」を検証するために、下ネタ好き嫌い別にエッチ経験人数の聞いて、割合で比較しました。

※画像はクリックすると拡大して確認できます。
エッチ経験人数(下ネタ好き嫌い別)アンケートグラフ

下ネタ好き
45人
下ネタ嫌い
55人
1人以下 20%
9人
29%
16人
2~3人 20%
9人
38%
21人
4~5人 18%
8人
15%
8人
6~9人 18%
8人
11%
6人
10人以上 18%
8人
4%
2人
20人以上 7%
3人
2%
1人
30人以上 0%
0人
2%
1人

下ネタ好きと回答した女性のエッチ経験人数には偏り少ないことが分かりました。
経験豊富な人もいれば、そうでない人もいるようです。

逆に、嫌いと回答した女性は、約7割(67%)が経験人数3人以下なのでガードが堅い女性が多いようです。

性欲は強い?弱い?(下ネタ好き/嫌い別)

続いて、自分は性欲が強いか弱いかを客観的に回答してもらいました。

※画像はクリックすると拡大して確認できます。
性欲は強い?弱い?(下ネタ好き嫌い別)アンケートグラフ

下ネタ好き
45人
下ネタ嫌い
55人
弱い 0%
0人
13%
7人
ちょっと弱い 16%
7人
15%
8人
普通 31%
14人
55%
30人
ちょっと強い 49%
22人
9%
5人
強い 4%
2人
9%
5人

こちらは顕著に結果が出ましたね。

下ネタ好きと回答した女性の半数が「ちょっと性欲」が強いと回答しているので、エッチな女性が多いことがうかがえます。

嫌いな女性でも「普通」が多いので、性欲が弱いわけではなさそうです。

これまでの結果を振り返ると、

<エッチ経験人数>

  • 下ネタ好き:経験少ない~豊富までまんべんなくいる
  • 下ネタ嫌い:3人以下が多い

<性欲>

  • 下ネタ好き:ちょっと強い
  • 下ネタ嫌い:普通

となるので、「下ネタが好きな女性」のほうがエロいということになりますね。

ここまでの情報でも十分だと思いますが、筆者の感覚的に「自分の性について話す」女の子のほうがよりエッチな気がするので確かめて見ました。

自分の性について話す子はよりエッチ?

女性の多くは、自分の性(例えばオナニーしているとか)を男性に話したがらないと思います。

そんな中、自分の性をオープンに話せる子は、性に対してもオープンなのではないかと思い、先程の女性100人に「自分の性について話すか」アンケートを取りました。

話す 2人
(好き2人 嫌い0人)
たまに話す 22人
(好き20人 嫌い2人)
嫌だけど
話すこともある
29人
(好き12人 嫌い17人)
話さない 49人
(好き11人 嫌い36人)

「話さない」「嫌だけど話すこともある」を併せると、約8割の女性は自分の性については話したくないと回答しました。

下ネタが好きな女性であってもその半数は話したくないようので、やはり自分の性をオープンにするのはハードルが高いようです。

それでは、少数派の話す(たまに話す含む)女性24人はよりエッチなのか、エッチ経験人数と性欲で確認していきましょう。

エッチの経験人数(自分の性について話す/話さない別)

※画像はクリックすると拡大して確認できます。

話す(たまにも含む) 嫌々話すこともある 話さない
1人以下 4%
1人
24%
7人
36%
17人
2~3人 17%
4人
41%
12人
30%
14人
4~5人 21%
5人
7%
2人
19%
9人
6~9人 21%
5人
14%
4人
11%
5人
10人以上 25%
6人
10%
3人
2%
1人
20人以上 8%
2人
3%
1人
2%
1人
30人以上 4%
1人
0%
0人
0%
0人

前半で紹介した「下ネタ好き女性」と「自分の性を話す女性」の経験人数を比較すると、

経験人数10~30人以上:25% → 37%

と、話す女性のほうが増加しています。グラフを見ても右肩上がりの傾向が見て取れます。

逆に、話さない女性は、綺麗な右肩下がりとなっていますね。

性欲は強い?弱い?(自分の性について話す/話さない別)

※画像はクリックすると拡大して確認できます。

話す(たまにも含む) 嫌々話すこともある 話さない
弱い 0%
0人
10%
3人
9%
4人
ちょっと弱い 4%
1人
14%
4人
21%
10人
普通 29%
7人
41%
12人
53%
25人
ちょっと強い 63%
15人
24%
7人
11%
11人
強い 4%
1人
10%
3人
6%
6人

こちらも、同じように「下ネタ好き女性」と比較して見てみると、

ちょっと強い~強い:53% → 67%

と、経験人数と同様に話す女性のほうが増加しています。

下ネタ好きで「自分で性」も話す女性はよりエロい!

下ネタ好きの女性がエロいというイメージはけしてあながち間違いでもないということが分かりました。

そして、よりエッチなのが「自分の性」についても話しちゃう子です。

もし、下ネタトーク中に相手の女性が、自分のエッチ経験人数やオナニーしていることなどをオープンに話す子だったらチャンスかもしれません。

ガンガン下ネタで盛り上げつつ、お酒の力も上手く使ってゴール(セックス)を目指しましょう!

まとめ

 

下ネタ好きの女性はエロい
(性欲強め)

よりエロいのは「自分の性」についても話す女性
(経験人数豊富、性欲より強め)

おまけ:下ネタトークでエッチな気分になったことある?

おまけとして、下ネタトークでエッチな気分になったことあるか聞いてみました。

男性のなかにはこれ気になっている方もいるんではないでしょうか?
確かめて見ましょう。

ある 22人(好き18 嫌い4)
ない 78人(好き27 嫌い51)

基本的に下ネタトークでエッチな気分になることは少ないようです。
真意にあった「雰囲気に合わせている」「楽しみたい」が大半なのでうなずけますね。

ただ、5人にひとりは下ネタトークでエッチな気分になったことがあるようです。

「自分の性」についても話す24人の女性に絞ってみた場合、24人中13人と約半数以上がエッチな気分になったことがあると回答していたので、やっぱり狙い目ですね

 

以下は、アンケート結果を集計したエクセル画像
アンケート結果集計エクセル画像

あわせて読みたい関連記事

ボディタッチをしてくる女性はエロいのか?を確かめました。
そしたら、ボディタッチの仕方でエロさに違いがみられました!

女性からボディタッチしてきたらヤレる?タッチの仕方でヤレる度が変わる!

2018.07.06

パイパン女性はエロいのか?を確かめるため、パイパン女性50人にアンケートを取りました。

パイパン女性はエロい?ヤリマン?経験人数とセックス好きかを聞いて検証してみた

2018.07.04

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った153人に聞いた!どのサイトを使った?
2018年9月更新(累計)

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 21人 13.7%
Jメール 19人 12.4%
タップル誕生 15人 9.8%
PCMAX 14人 9.2%
ペアーズ 12人 7.8%
ワクワクメール 7人 4.6%
with 5人 3.3%
mixi 4人 2.6%
YYC 4人 2.6%
Facebook 3人 2%
Twitter 3人 2%
モバゲー 3人 2%
その他(2票以下) 43人 28.1%

結果は、1位ハッピーメール、続いてJメール、タップル誕生と続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系(スタビなど)、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト


・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)

・PCMAX(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

これらのサイトは、今でも広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目よりな恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

【セフレ経験者に聞いた】セフレ作りで使った出会い系ランキング

2017.10.30

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)

・PCMAX(18禁)