友達は意外とセフレになりやすい!?男女の目線で調べてみた

恋愛をする気はないけど異性とセックスをしたいとき、出会い系でセフレ(セックスフレンド)を募集するのが一般的ですが、実は意外と身近な友人がセフレになってしまうケースがあることをご存知ですか?

今回は男女の目線から友達をセフレにすることについてまとめました。

男性は女友達の方が安上がりでセフレにできる!?

セフレを探すときは、出会い系で女の子を見つけるケースがほとんどだと思いますが、その場合お互いを知るために、出会い系の中でやり取りするケースが多いですよね。

1通メールのやり取りをするだけでお金がかかってしまいますし、特定の相手を見つけるために女性のプロフィールを除いてポイントを消費したりと、いろいろ追加でお金を消費しなければいけない場面があります。

さらに出会った女性にいい印象を持ってもらうためには、ちょっとおしゃれな高級店で食事をしたりデートをしたりと、男性の懐の負担は少なくありません。

加えてホテル代も男性持ちとなればセフレになってくれるかもわからない女性のために相当なお金を使うことになってしまいます

ですがその反面、友達とセフレになる場合は出会い系を利用する必要はありませんので、会話をするときにお金をかける必要はありません。

友人同士でホテルでエッチをする場合は、女性側も半額お金を出してくれるケースもあるので、トータルでかかるお金は出会い系と比べて安く済みます。

女友達をセフレにするコツ

さて、女友達や身近な女性の中にセックスをしたい女性がいる場合、以下の2つのことを意識してみましょう。

1. 女友達と仲良くなる

女友達をセフレには女性と仲良くなっておくことが絶対条件です。セックスがしたい女性が最初からあなたの友達であればチャンスですが、学校で出会った可愛い女の子とただセックスをしたいという方はまず仲良くなることを心がけましょう。

大学では飲み会が多いので、飲み会やサークルなどをきっかけにその女性と仲良くなってみましょう。連絡先を交換できるようになるのはほぼ必須条件です

飲み会の時は、女性に彼氏がいないのか?周りの男性とセックスするのを良しとする人なのかきちんと調べるようにしましょう。

連絡先を交換する男女

2. 女友達をお酒の場に誘う

女友達とセックスをする際には、女性をお酒の場に連れていくことがとても効果的です。終電を逃してしまえばホテルやお互いの家で夜を過ごすことも出来ます。親密な関係になったら二人っきりで飲みに行く機会を作りましょう。

おすすめ関連記事:
【お持ち帰りできる?】女性が酔いやすい&飲みやすいお酒・カクテルとは

バーでさし飲み

相手が嫌がる場合は絶対にセックスはしない

当たり前のことですが、知らない女性にいきなりセックスをお願いするのはセクハラですし、何度もしつこくお願いして強引に押し倒すのは犯罪です!

お酒の力を借りたとしても、それはお互いの仲がとても真筆であり、女性が本当にあなたとのセックスを望む場合にのみ交渉してください。

女性の中には最初からそのような関係を男性と持ちたくない方もいますし、あなたに対してその気がない方もいます。女性を物として扱わずに、必ず相手の意思を尊重することを忘れないようにしてください。

友達とセフレになることで起こりえるトラブルとは?

もともとセフレとは恋愛はしたくないけど肉体関係を持ちたい方がなるものですが、これが同じ学校に通う学生同士の場合、ホテルの帰りを友人に見られたり知られる恐れがあります。

また友人をセフレにしようとすることで友人関係が壊れる可能性があります。セックスがきっかけであなたと付き合いたいと女性から深い関係を求められることもあります

あなたに付き合う気が無くてもセックスまでさせてあげた男性から恋愛をする気がないということが分かれば、今まで通りの友人関係を維持することは難しいでしょう。

加えてセックスをしたことが理由で次の日に気まずくなり、話せなくなることも考えられます。

ピリピリする男女

一回のセックスが友人関係を崩すことは大いにあり得ることですので、いつまでも友達でいたい女性にはセフレを申し込まないほうがいいでしょう。もしその女性に気があるのであれば、セフレではなく恋人として付き合うことを検討してみてください。

あなたが誰でもいいから可愛い女の子とセックスをしたいというのであれば、女友達ではなく、出会い系でセフレを求めている女性とつながることをおすすめします

女性が男友達のセフレを見つけるときは?

女性の中でもセフレがほしいと思っている方は実はすくなくありません。ですがご存知の通り、性犯罪に巻き込まれている女性の数は多く、エッチを求めている男女比も圧倒的に男性が多いことが事実です。そのため自分からセフレを求めている女性は性犯罪だけでなく、人間関係のトラブルにも巻き込まれかねません。

女性が男性のセフレを求める場合は、出会い系サイトで男性を探すことをおすすめします。

<理由>

  • あなたが勤務している会社の男性
  • あなたが通っている学校の男友達
  • クラブや部活の男友達などなど

このような方とセフレになってしまった場合、その身内であなたがエッチしたいと求めてきた、セフレになったということを言われてしまう可能性があるからです。

周りに自慢するように話さなかったとしても噂として広まってしまえば、男性が寄ってくる可能性もありますし、トラブルに発展する可能性もあります。加えて人間関係のトラブルなどに巻き込まれ職場を辞めなければいけないという可能性も否定できません。

これはエッチを求めている男女比が圧倒的に男性が多いことから、エッチができるとわかった瞬間にあなたに意識を向けてくる男性が多くなってしまうことが原因です

そのためあくまでもお互いのことを言いふらさずに、ただ肉体関係を作れるセフレを出会い系サイトで作るほうが安全と言えるでしょう

ですが、セフレを求めている時点で性犯罪などのトラブルに巻き込まれる可能性は必ずあることです。ですのでこの方法を使えば絶対にトラブルに巻き込まれないという方法はありません。セフレを作りたい女性は特に注意しましょう。

自分にあった出会い方を考えてみよう

いかがでしたか?男性は身近な女性とセフレになれば安上がりで肉体関係が作れますが、女性の場合、自分から身近な方へセフレを申し込むのは危険です。

男女が快楽のために肉体関係を持つ時点で、トラブルは起こらないとは限らないので見つける際には注意して見つけるようにしましょう。

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った77人に聞いた!どのサイトを使った?

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 12人 15.6%
ペアーズ 10人 13.0%
PCMAX 6人 7.8%
ワクワクメール 4人 5.2%
mixi 4人 5.2%
モバゲー 3人 3.9%
その他(2票以下) 38人 49.4%

結果は、1位ハッピーメール、続いてペアーズ、PCMAXと続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト

・ハッピーメール(18禁)

・PCMAX(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

この3サイトは、今でも広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目な恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

【セフレ経験者に聞いた】セフレ作りで使った出会い系ランキング

2017.10.30

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・PCMAX(18禁)