上手なセフレとの別れ方・ポイント

さようなら

いれば何かと便利なセフレですが、時には相手と縁を切りたくなることもありますよね。

他に好きな人ができた。なんとなく飽きた。他にセフレ候補ができた・・・。理由は様々ですが、セフレとの別れも恋人に対するのと同様、下手な別れ方をすればこじれて泥沼化してしまいます。

せっかく今までお互い都合のいいようにいっていたのに、最後の最後で揉めるのは嫌ですよね。そうならないためにも、上手なセフレとの別れ方を覚えておきましょう。

自然消滅を狙う

これが一番平和な終わり方かもしれません。

今まで週1でセフレと会っていた場合、半月に1度、1ヶ月に1度と徐々に会う頻度を減らしていきましょう

そしてある程度のところまできたら、1ヶ月ほど完全に連絡を絶ってみてください。その間にセフレの方から何もコンタクトがなければ、自然消滅成功です

自然消滅の一番いいところは、はっきり「別れよう」と言っていないのでまた復活するチャンスがあるところです。しばらく経ってまた相手を呼び出したくなったとき、「久しぶり。元気だった?また会おうよ」と何事もなかったかのようにセフレ関係を復活させることができます。

時計

忙しいアピールをする

セフレと会うのが面倒になったら、趣味や仕事などで忙しくて会う暇がないことをアピールしましょう。

別に趣味なんてなかったり、仕事にも余裕がある方はかえって好都合です。貴方が急に忙しいアピールをするようになれば、セフレの方でも「自分と会うのが面倒なんだな」と察してくれます

セフレが何人もいて収集が付かなくなった場合も、この方法を利用しましょう。いったんセフレと距離を置いて、手元に残しておきたい女性を吟味するのもオススメです。

本命彼女との結婚をにおわせる

彼女とセフレの繋がりがなく、嘘がバレる心配のない場合は、本命彼女との結婚をにおわせるのも有効です。

浮気は個人の問題ですが、不倫となれば話は違ってきます。不倫を知りながらセフレ関係を続けていれば、慰謝料を請求されるようなことになりかねません

それを恐れたセフレの方から、別れを切り出してくれる可能性もあります。

結婚

突然連絡手段を断つ

なかなか酷いやり方ですが、ある日突然セフレとの連絡を絶ってみるのもひとつの手です。

この場合、「連絡するのを止める」なんて生ぬるいやり方では意味がありません。「突然引っ越しをする」「電話番号を変える」など、相手が絶対に連絡してこれないような状況を作り出すことが大切です。

仕事の都合上そこまでできないというような場合は、「着信拒否」「LINEブロック」などでもOK。そんな風に拒絶されて、別れを意識しない女性はいないでしょう。

ただし自宅を知られている場合にいきなり着信拒否をすると、家に上がり込まれる危険もあるので要注意。相手があまり粘着質な性格じゃないことを確認した上で実行してくださいね。

 

なんでもいいから理由を作る

きちんと別れ話をする場合、いきなり別れを切り出されて納得できる人はなかなかいません。セフレに別れを受け入れてもらえるよう、なんでもいいから理由を考えておきましょう

「仕事に専念したい」でも、「他に好きな人ができた」でも大丈夫。何かしら理由があることで、別れを受け入れやすくなります

その際には恋人との別れと同じように、「今までありがとう」と感謝の言葉を添えるのがベスト。せっかく別れ話までするのですからセフレ相手だからといって気を抜かず、綺麗な別れを目指しましょう。

忙しいサラリーマン

相手のせいにするのはNG

別れる理由を相手のせいにすることだけはNGです。相手があなたへ未練がある場合、「そこを直せばまだセフレ関係を継続できる」と思われかねません

「お前とのセックスに飽きた」とはっきり言って、相手から新しいプレイを提案してこられたらどうしますか?はっきり別れられないままずるずると会い続ける未来は目に見えています。

別れ話をするときは、あくまでも自分の都合で別れたいのだということをはっきり伝えましょう。「あなたに悪いところはないけど、自分はもうセフレを必要としていない」ということにポイントを置くのが重要です。

またあまりにも細かい理由をでっちあげると、ボロが出る可能性があります。曖昧かつはっきりと別れを告げるようにしてください。

別れる前にやっておくべきこと

事前準備なしに別れ話や自然消滅を進めるのはあまり得策ではありません

もしセフレの家に自分の私物が置いてあるような場合は、あらかじめ全て回収しておきましょう。回収が難しいような場合は諦めるのもひとつの手ですが、個人が特定できるようなものはやはり残さない方が無難です。

またハメ撮りしたことはないか、寝顔を隠し撮りされたことはないかということにも注意してください。いちゃいちゃする振りをして、相手のスマホをチェックしておくといいでしょう。

リベンジポルノなんてことにならないよう、綺麗にセフレとの関係を清算してくださいね。

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った77人に聞いた!どのサイトを使った?

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 12人 15.6%
ペアーズ 10人 13.0%
PCMAX 6人 7.8%
ワクワクメール 4人 5.2%
mixi 4人 5.2%
モバゲー 3人 3.9%
その他(2票以下) 38人 49.4%

結果は、1位ハッピーメール、続いてペアーズ、PCMAXと続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト


・ハッピーメール(18禁)

・PCMAX(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

この2サイトは、今でも広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目な恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

【セフレ経験者に聞いた】セフレ作りで使った出会い系ランキング

2017.10.30

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・PCMAX(18禁)