エッチな思い出を作ろう!ハメ撮りの方法からポイントまで紹介!

プロだけではなく、素人でも気軽に撮影できるハメ撮り。

ただし、しっかりと知識を持っていないと、警察に捕まることもあります。

今回はハメ撮りの方法や撮影時のポイントまで紹介します。

ハメ撮りする際の注意事項

ハメ撮りとは、セックス中の様子を撮影すること。

いつものセックスとは違った刺激が得られますが、守るべき注意事項があります。

ハメ撮りしてみたい方は、まず気をつけなければならないポイントをチェックしましょう。

女の子の撮影許可を受けているか

好きな彼女やセフレとのセックスを撮影したい男性は多いはず。

しかし、勝手にするのは女の子の気持ちを裏切ることもあります。

まずは、ハメ撮りしてもいいか聞きましょう。

断られた場合の代価案

ハメ撮りは、ただの撮影よりもセンシティブな内容になるため、断られることも。

その際には、「顔は映さない」「挿入部分は映さない」などの条件をつけて交渉してみましょう。

それでもダメなら、ハメ撮りならぬハメ録音という形で音声だけ記録するという手もアリです。

ツイッターでは、女の子のスマホを使うという対処方法も挙げられています。

確かに、この方法だと男性が流出させることもないので安心できますね

隠し撮りはやめるべき

彼女の許可が得られなかったからという理由で、隠し撮りを計画する方もいるかもしれません。

しかし、隠し撮りはやめておくべき撮影方法です。

理由は、万が一彼女やセフレにバレた際に関係性が大きく崩れる場合があるためです。

コソコソと撮影するよりも、女の子からの許可をもらって撮影することで、エロい映像を撮影できますよ。

インターネット上で公開しない

もうひとつの注意事項は、インターネット上で公開しないことです。

ハメ撮りを公開することは、女性のプライバシーを侵害する行為につながります。

また、内容や撮影の誘い方次第では逮捕されるケースも。

アダルトビデオに出演させる目的で少女をネット上で募集したとして、大阪府警保安課は5月29日、アダルトサイト運営業の金沢新一被告(=わいせつ電磁的記録媒体領布の罪で起訴済)を、職業安定法違反容疑で再逮捕。(“ハメ撮り”200人超! 「3時間5万円手渡し」に落ちた少女たちの地獄 (2017年6月13日) – エキサイトニュースより引用)

裏社会ではビジネスとして成り立っている一面もありますが、犯罪行為に繋がる恐れがあります。

ハメ撮りができたとしても、2人だけの秘密にとどめておきましょう。

ハメ撮りの撮影方法

いざハメ撮りしようと思っても、スムーズに撮影することはかなり難しいです。

そこで、ハメ撮りの撮影方法やコツについて解説します。

スマホとカメラ、どっちがいい?

カメラやスマートフォンなど、撮影できるガジェットは様々あります。

ハメ撮りしようと思っている方にとっては、どれがいいのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

手軽に撮影できるスマホ

手軽に撮影したい時には、スマートフォンが一番です。

今のスマートフォンは高画質で撮影できるので、簡単に美しいプレイを思い出に残せます。

また、スマホで撮影された動画は手ブレやボケなどのおかげで、リアリティー感がアップ。

一般的な動画ならどちらも良くないですが、ハメ撮りだと逆に良いエッセンスとなります。

手に持って撮影するのが難しい場合は、三脚を使うといいでしょう。

高画質に録画したいならばカメラ

高画質な映像で残したいのであれば、カメラで撮影するのがおすすめ。

小型デジタルカメラであっても、スマホよりも綺麗な映像が残せます。

もちろん、高性能なカメラであればあるほど、AVのような作品になるでしょう。

三脚やレンズなどの付属品などを利用して、セックスに集中することも可能。

ただし、購入費用がかかることと臨場感がスマホよりも薄れてしまうところがネックです。

アクションカメラで更なるリアリティーを

現在、GoProといった様々なアクションカメラが販売されています。

アクションカメラとは小型カメラのこと。

頭や自転車につけることで、以下のようなリアリティーあふれる映像を撮影できます。

本来は旅行やスポーツの撮影に使われるものですが、ハメ撮りにも使えます。

アクションカメラで撮影することで、見ている側は自分がセックスしているかのような気分に。

リアリティーを追求したい方や、少し変わった映像にしたい方はアクションカメラを使ってみましょう。

部屋の明るさもチェック

機材が揃ったら、ハメ撮りする部屋の明るさを調整しましょう。

真っ暗すぎると映像が映らず、明るすぎるとムードが崩れることも

AVの場合、いくつもライトを用意していますが、素人の場合はそこまでできません。

部屋の大きさやライトの明るさなどによって調整具合も変わるため、ハメ撮りする前にカメラを起動して、どのくらいが一番良いのか調べておきましょう。

プレイに合わせて撮影方法を変えてみよう

ただ挿入時だけ撮影するのではなく、フェラやキスなどを撮影してみるのもいいかもしれません。

ここでは、プレイに合わせたカメラの持ち方や撮影方法について紹介します。

フェラ

フェラしている際には、カメラを持って撮影するのがおすすめ。

フェラしている女性に焦点を合わせることで、ダラダラと流れる唾液やグチュグチュとした音が映像に残ります。

置いて撮影するのもいいですが、女性の背中に隠れてどんな風にフェラされているのか映りにくい場合も。

正常位

正常位の場合は、撮影者の好みによって分けるのがいいでしょう。

以下のように密着する場合、女性の顔の隣にカメラを置くことで、イチャイチャ感を強調できます。

一方で、密着しない場合は、カメラを持って女性が喘いでいる姿を撮影するのがおすすめ。

ただし、片手でスマホを持つ状態になるので、腰を振るのが少し大変になります。

バック

バックは、手に持って撮影する上で楽な体勢。

なぜなら、女性に動いてもらえるためです。

女性に動いてもらいつつ、自分は接合部分や女性の背中などをじっくり撮影できます。

また、女性の正面や斜め前にカメラを置くことで、ピストンごとに揺れる胸の動きを撮影することも。

巨乳の女性をハメ撮りする際に、ぴったりな撮影方法です。

騎乗位

バックよりも楽に撮影できる騎乗位。

女性の動きがメインなので、男性側はカメラを持つだけで問題ありません。

スマホならば縦に撮影することで、接合部分や胸の揺れ、女性が喘いでいる姿をまとめてカメラに収められます。

萎えることには気をつけよう

ハメ撮りする上ではカメラや撮影方法よりも、いかにセックス中に萎えずにプレイするかが大切。

いくらハメ撮りできる環境が揃っていても、勃起しなければ何の意味もありません。

また、撮影してる最中に自分の声が入ることもあります。

せっかく撮影は成功したのに、自分の声が入っていると見たくないですよね。

できる限り自分の声は押し殺して、女性の喘ぎ声だけ入るようにしましょう。

ギクシャクせずにエッチな思い出を残そう!

今回はハメ撮りの方法や気をつけるべきポイントについて紹介しました。

ハメ撮りすることで、2人の思い出としてはもちろん、オナニーのおかずとしても使えます。

今回の記事を参考に、ハメ撮りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った153人に聞いた!どのサイトを使った?

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 21人 13.7%
Jメール 19人 12.4%
タップル誕生 15人 9.8%
PCMAX 14人 9.2%
ペアーズ 12人 7.8%
ワクワクメール 7人 4.6%
with 5人 3.3%
mixi 4人 2.6%
YYC 4人 2.6%
Facebook 3人 2%
Twitter 3人 2%
モバゲー 3人 2%
その他(2票以下) 43人 28.1%

結果は、1位ハッピーメール、続いてJメール、タップル誕生と続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系(スタビなど)、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト


・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

これらのサイトは、今も広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目よりな恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)

ABOUTこの記事をかいた人

Love Life(ラブライフ)の管理人です。記事の企画、執筆、監修、管理などをシコシコと行っております。セフレの作り方などの情報も発信しています。年齢は30代前半でフリーという名の無職w経験人数は50人以上。現在2人のセフレと遊んでます。 ⇒管理人の詳しいプロフィールはこちらから