ハプニングバーの危険性をぶっちゃける!性病 レイプ 逮捕 流出 ヤクザ‥は大丈夫?

ハプニングバーの危険性をぶっちゃける!性病 レイプ 逮捕 流出 ヤクザ‥は大丈夫?

ハプニングバーは、日常では体験できないようなエロい体験ができる素晴らしい場所の一つですが、法的にグレーなバーであることも事実。
そこには少なからず危険をはらんでいます。

だから、こんな風に思っている人も多いですよね。

でも、

こんなつぶやきもあるように、想像しているより安全でもあるのです。

そこで今回は、ハプニングバー常連の私がリアルなハプニングバーの危険性を紹介しようと思います。

ハプニングバーでのセックスに関する危険性

ハプニングバーは、見知らぬ男女がセックスをする可能性が非常に高い場所です。

そして、セックスには少なからず危険がはらむものです。

性病や妊娠といった類のものですね。

性病の危険性

こんなイメージ持ってる人多いのではないでしょうか??

当たり前ですが、ハプニングバーは基本的に素人の方が、遊びに来る場所なので、風俗店のような性病検査は行っておりません

なので、正直、誰かが性病を持っているかどうかなんてわからないです。

それにハプニングバーのお客さんの多くは、セックスが大好きな方なので、経験人数が豊富な人が多いです。なので、経験人数の少ない人と比べれば性病のリスクはやはり高いのも事実です。(逆に経験が多いからこそ気を付けている人も多い)

セックスをして性病になったからといって、お店は責任を取ってくれません、自己責任です。そもそもハプニングバーはセックスを斡旋している場所ではないですからね。

とはいっても、

普通にナンパしてセックスするよりかは、ハプニングバーのほうが安全とも言えます。

理由としては、ハプニングバーでは、店のルールが厳しく、店員によるチェックがあるんです。

生挿入は禁止ですし、店内のバイブ等大人のおもちゃを挿入するときもゴムを装着して使います。ちなみにコンドームは店に準備してあるので使い放題です!!

もちろん所詮ルールなので、全ての人が必ず守っているとは言い切れませんが、ルール違反を伝えれば、店員や他の常連客があなたを守ってくれます

とはいっても、フェラやクンニなどオーラルセックスで感染する性病もあるので注意は必要です。
その辺は完全に自己責任ですね。

異常なほど臭かったり、変なできものがあるマンコやチンコの相手とはセックスしないといった自己防衛は行ったほうがいいでしょう。

ちなみに、ハプニングバーの常連客や店員は性病に詳しい方が多いので、そういった知識を聞いてみると勉強になりますよ!

妊娠の危険性

セックスをすれば、妊娠の危険は絶対にあります。ガマン汁で妊娠したなんてよく聞く話ですからね。

ハプニングバーでは、コンドームを使うことは大前提なので、ちゃんとルールを守れば妊娠するリスクはほとんどありません。

また、ラブホテルにおいてあるコンドームとは違い、お店がコンドーム管理しているので穴が空いているリスクはありません。また、毎日大量にコンドーム使うので、古くなって破けてるなんてことも基本的にはありません

男性側からしてもメンヘラ女がこっそりゴムに穴をあけてるなんて危険性もありませんw

それに、店内では携帯電話(スマホ)等も持ち込み禁止ですし、ハプバー外の情報もお客さん同士では秘密なので、妊娠詐欺といったリスクもほとんどありません。

なので、ハプニングバーでのセックスは、通常のセックスと比べ妊娠のリスクは低いといえます

とはいってもルールを破る輩もゼロではないので、自己防衛も必要です。

レイプ・ストーカーの危険性

これは、女性側に特に多いリスクですが、男性でも危険性がないわけではありません。

ハプニングバーでは、ナンパ、合コン、オフ会などといったものと違い、しっかり管理する人間がいるため、これも通常のセックスより低リスクといえます。

ハプニングバーにくるお客さんは、基本的にセックスを楽しむという風に割り切って入場しています。

なので、上記ツイートにもある通り、変に情が移ってしまいストーカー化するリスクは少な目です。

ハプニングバーの外での情報は基本的に相手に漏れないですからね。

アブノーマルセックス関連の危険性

ハプニングバーでは本当に多くの性癖を持った人が存在します。

特に緊縛系は、アザが残ったり、ケガをしてしまうリスクがあります。

もちろん、しっかりとした緊縛師であれば問題ないのですが、下手だと危険を伴います。興味本位で知らない相手に縛られるのは本当に危ないので、しっかりと確認を取ることが重要です。

これは、緊縛以外でも、剃毛や目隠しプレイといったことにも言えます。

ハプニングバーだと、普段はしないようなプレイでも場の空気でやってみちゃうことは少なくありません自分で抵抗できない状況になるようなプレイは、危険性があるとしっかり認識した上で楽しむようにしましょう。

 

セックスをするということは、少なからず危険をはらむものです。

特に、恋人やセフレといった特定の相手ではない、赤の他人とのSEXは危険であることは間違いありません。

ただ、ハプニングバーはセックスするために管理された空間ともいえる場所です。

なので、ハプニングバー以外での赤の他人とのセックスと比べればハプニングバーのほうが安全であるといえます。

ハプニングバー摘発(逮捕)されるの危険性

ここまで、ハプニングバーでのセックスは他の場所よりかは安全といった記載をしてきましたが、、、実は、ハプニングバーって違法な場所なんですよね。。。

なので、摘発されるリスクも存在します

  • 「ハプバーはみんな楽しんでいる大人の社交場で誰にも迷惑かけていないのに、逮捕なんておかしい!」とか
  • 「パプバーより危険で、よくない場所なんかいっぱいあるのに、なんでハプバーを摘発するんだ!」とか
  • 「日本の性に関する法律は本当に遅れていてクソすぎる!」とか

とか

とか

「不特定多数が同意してやってんだからいいじゃん」と私も強く感じていますが、法律上は違法です。

公然わいせつ罪にあてはまります。
公然わいせつ罪とは、「不特定多数の人の目に触れるような場所で公然とわいせつな行為をする罪」です。(引用:コトバンク

実際の摘発されニュースになったことも。

上野の店が摘発されています。
というか、上野のハプバーは「KUNKUN」が2012年8月、「ダークナイト」が2015年3月、「私のハーモニカ」が2017年10月が摘発されているので、上野は摘発されやすいように感じます。反対に新宿などはされにくいように感じる。

大阪でも摘発があったみたいですね。

大々的にニュースになっていなくても、摘発はちょくちょく行われています。
警察からしたらいいカモであることも事実なので、摘発の場面に居合わせる危険性があることは認識する必要があります。

ただ、お客さんはハプニングバーにいる=逮捕ではないです。

ハプニングバーでの罪状は公然わいせつ罪なので、摘発されたタイミングで下半身を露出させていたり、わいせつ行為(セックス)をしていなければ逮捕されません。任意同行はされるかもしれませんが。

なので、すぐ服を着れるようにしておく(最悪パンツだけでも!)ことはリスクヘッジとして準備しておいてもいいかもしれません。

また、ハプニングバーの中には、老舗といわれる長い間摘発されていない店も存在していますので、摘発されづらい店を選ぶことも、リスクを下げるためには重要です。

摘発されやすいハプニングバーの特徴

① セキュリティチェックが甘い

しっかりしたところは、IDチェックが厳格で、入り口にはインターホン、鍵、ドアが2-3枚といったように簡単に入れないようになっています。そういったチェックはめんどくさいですが、チェックのない店は危険性が高いといえます。

② ネットで簡単に摘発可能な情報がでてくる

ネット上で、ハプニングバー内の情報が簡単にわかるところは、警察からしても簡単に摘発できます。いいお店ほど中の詳細な情報はわかりません。特に店の公式HPやアカウントで完全に公然わいせつ罪に引っかかるようなイベントをネットに挙げているようなところは、危険性が高いといえます。

③ 歓楽街以外の厳しい立地の店

歌舞伎町(新宿)、円山町(渋谷)、すすきの(札幌)、松山(那覇)などの風俗店等が多い歓楽街以外にあるお店も注意が必要です。周りの住人からの通報のリスクもありますし、自治体として、そうったい性風俗店を排除しようとしている地区もあります。歓楽街以外の店舗は摘発リスクが比較的高いといえます。

 

上記のような特徴があるハプニングバーは避けるほうが無難です。

また、逮捕以外でも特に①や②の特徴のあるお店は、管理が甘いところが多いので、コンドームや携帯電話の持ち込み禁止といったハプニングバーの基本ルールが雑なお店が多いように感じます。

なので、性病や盗撮といった本来ハプニングバーでは守られているはずの危険性も高くなります。そういった面でも、しっかりとしたお店を選んだほうが無難といえます。

ただし、しっかりとした経営をしているハプニングバーでも、ある日突然摘発されるという可能性はゼロではありません。

でも、逮捕されるリスクがあるとわかっていても通ってしまう魅力があるのがハプニングバーなんです!!

偽物のハプニングバーの危険性

ハプニングバーは、摘発のリスクを伴うので、基本的に細かい情報はあまり出てきません。そのことを知ってか偽物のハプニングバーのキャッチみたいなのがいるんです。

ちなみに、私の知る限り、キャッチを出しているハプニングバーは1件もありません

キャッチの全てが悪いとは思いませんが、ハプニングバーに関して言えば、キャッチは100%ウソです。

ハプニングバーの性質上キャッチを出すことはリスクしかないですし、ハプバー初めての人がいっぱい来てもお店として盛り上がらないです。

もしハプニングバーに興味があってもキャッチには絶対についていかないことをおすすめします。そういった店の場合、ぼったくりされる可能性が高く、ヤクザや半グレといった裏のやばい人たちが出てくる場合があります。

ちなみに、

ちゃんとしたハプニングバーでヤクザや半グレの方が表立って出てきたのを見たことは一度もありません。そんな輩が出入りしていると分かったらお客さんが寄り付かなくなってしまいますからね。

まあ、歓楽街なのでヤクザや半グレが全く関わっていないとは言い切れないですが、普通の飲食店やキャバクラもそれは一緒かと思います。

【余談】私が騙されてついていった偽物ハプニングバー

中国か東南アジア系のおばさんが3人くらいいて、「2万円で本番やらせるからホテル行こう!」的なことめっちゃ言われました。。。

なんでハプバーなのにわざわざホテルでSEXするんだよ。。。って。しかも入り口にはこわもてのガードマンいて逃げづらいし、エントランス1万円取られてビール一杯と変なおばちゃんの相手で最悪でした。

ただ、エントランス料金はぼられましたが、それだけで帰れたのである意味マシなほうだったかもしれません。

まとめ

今回は、ハプニングバーの危険性について紹介しました。

完全に安全な場所とは言い切れないですが、リスクを考えて、それを上回る魅力がハプニングバーにはあるのだと私は思います。

しっかり自己防衛をして、ハプニングバーを楽しんでください。

【ハプニングバー常連の体験談】記憶に残るエロい体験談

2019.05.24

ハプニングバーでどんなエッチしたい?誰と行きたい?女性50人に聞いてみた

2018.09.11

ハプニングバーに興味ありますか?一般女性100人にアンケート

2018.09.04

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った153人に聞いた!どのサイトを使った?

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 21人 13.7%
Jメール 19人 12.4%
タップル誕生 15人 9.8%
PCMAX 14人 9.2%
ペアーズ 12人 7.8%
ワクワクメール 7人 4.6%
with 5人 3.3%
mixi 4人 2.6%
YYC 4人 2.6%
Facebook 3人 2%
Twitter 3人 2%
モバゲー 3人 2%
その他(2票以下) 43人 28.1%

結果は、1位ハッピーメール、続いてJメール、タップル誕生と続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系(スタビなど)、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト


・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

これらのサイトは、今も広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目よりな恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)

ABOUTこの記事をかいた人

Love Life(ラブライフ)の管理人です。記事の企画、執筆、監修、管理などをシコシコと行っております。セフレの作り方などの情報も発信しています。年齢は30代前半でフリーという名の無職w経験人数は50人以上。現在2人のセフレと遊んでます。 ⇒管理人の詳しいプロフィールはこちらから