男性に聞いてみた「今までセフレが欲しいと思ったことはありますか?」

今までセフレが欲しいと思ったことはありますか?

最近では、”草食男子“なるワードが流行したり、結婚しない・恋人もいらないといった人も増えたりと、何かと若者の恋愛離れと言いますか、女性に対する関心が薄れてきているといったことが取り上げられるようになりました。

有名コンドームメーカーの相模ゴム工業がアンケートをとったところ、セックス経験が無いと答えた20代男性が4割以上にのぼったという結果もあるくらいです。

じゃあ、本当に現代の男はエッチに興味無いのか?セフレはいらないのか?

本当にそれでいいのか!?

ということで、男性を対象にアンケートを取ってみました。内容はズバリ「今までセフレが欲しいと思ったことはありますか?」です!

アンケート結果

早速、アンケート結果を確認してみましょう。

【男性限定】今までセフレが欲しいと思ったことありますか?
ある 67人 89.3%
ない 8人 10.7%

結果:男はゲスい

およそ9割近くが、セフレ欲があると答えました。「ない」と回答した方の中にも、恥ずかしくて自分をさらけ出せずにいたり、かっこつけて紳士ぶっていたりするムッツリスケベさんもいるのではないか、と思われます。

なんやかんや言われても、結局はエッチしたいんです。ただ、どこかで諦めがあったり、そこまでの過程が面倒くさく感じたりしてしまうのでしょう。

ゲスい男性

男性はだいたいゲスい

なぜ、男はセフレを欲しがるのか?

健全な男性であれば、性欲は当然あるものです。

彼女や結婚相手などパートナーとエッチすればいい、ということでもありません。同じ相手とエッチし続けても、いずれマンネリ化してしまいます。パートナーとは別にセフレがいるという男性も珍しくありません。

また、パートナーにはなかなか頼めない、普段はやらないようなプレイや体位もセフレであれば遠慮なく頼めるという場合もあるでしょう。

ムラムラする男性

ムラムラする男性

恋人同士になると、相手からいろいろと求められることも多くなります。

女性はやたらと記念日を作って祝いたがり、メールやLINEも適度に欲しがります。かといって、過干渉されるのもイヤ、と何かと面倒くさいと感じる男性もいるでしょう。それなりの年齢になると、”結婚“も視野に入れることになります。

人にもよりますが、セフレをやっている女性の中には、エッチ以外に過度な干渉は望まないという方も多いです。

セフレを求めている女性は多くはない

男性の多くが、セフレが欲しいと感じていることが改めてわかりました。だいたい、想定通りです。

しかし、女性はどうでしょうか?

以前、セフレ経験のある女性にセフレになった理由を聞いてみたところ次のような結果になりました。

なぜセフレになった?
パートナーとうまくいかず 14人 28%
成り行きで 10人 20%
寂しかったから 6人 12%
好意があったから 6人 12%
性欲発散のため 5人 10%
特定のパートナーがいなかかったから 3人 6%
その他 6人 12%

女性は、性欲発散のためにセフレを欲するという方はあまり多くいません。寂しさを紛らわすためだったり、少なからず恋愛感情があったりと、どちらかといえば恋愛未満の状態です。

そう考えると、最初からセフレを求めている女性というのは、非常に少ないということになります。

男性はセフレが欲しいのに、女性はそうでもない。需要と供給がミスマッチしちゃってるんです。

体目的を拒否する女性

体目的はヤダ!

セフレは見つけるのではなくつくる

こうして見ると、セフレになってくれそうな女性というのは、一見少ないようにも思えますね。

でも、次のアンケート結果をご覧ください。こちらは、女性148人に今までにセフレがいたかどうか聞いてみた結果なのですが・・・

セフレがいますか?もしくは過去にいましたか?
ある 39人 26.4%
男性に好意を持っていたがセフレみたいな関係になっていた 24人 16.2%
ない 85人 57.4%

なんと、およそ4割以上の女性がセフレがいた、と答えたのです。

自ら進んでセフレになる女性が少ないのに、セフレ経験がある女性は半数近くいる。つまり、セフレを欲していなくても、潜在的にセフレになりやすい女性がいるということです。それも、結構な割合で。

最初からセフレにできる女性を探すのはかなり難しいですが、なり得る女性ならばそれなりにいるというわけです。

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った77人に聞いた!どのサイトを使った?

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 12人 15.6%
ペアーズ 10人 13.0%
PCMAX 6人 7.8%
ワクワクメール 4人 5.2%
mixi 4人 5.2%
モバゲー 3人 3.9%
その他(2票以下) 38人 49.4%

結果は、1位ハッピーメール、続いてペアーズ、PCMAXと続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト

・ハッピーメール(18禁)

・PCMAX(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

この3サイトは、今でも広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目な恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

【セフレ経験者に聞いた】セフレ作りで使った出会い系ランキング

2017.10.30

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・PCMAX(18禁)