【好感度UP】女性へ初めて送るメール・LINE文章テクニック

スマホでメッセージを送る

出会い系サイトや合コンなどで女性の連絡先をゲットできたからといって、安心してはいけません。

それはその後に女性に送るメール・LINEの内容次第で、その後返信が途切れてしまうこともあるからです。

では、初めて女性とメールやLINEでやりとりするとき、どんな文章を送ると好感をもってもらえるのでしょう?そのテクニックをご紹介します。

好感を持ってもらえる女性に送る初メール・初LINEとは?

気になる女性の連絡先を知ることができてうれしい反面、実際にメールを送ろうとすると「なんて書けばいいの?」と悩んでしまう男性も多いはず。

気になる女性だからこそ嫌われたくないし、「もし返信がなかったら・・・」と考えてしまうと二の足を踏んでしまいますよね。

でも、連絡先を交換した以上女性にメール・LINEを送らないとそれは失礼な行為になってしまいます。

初めてメールやLINEを送る際に、女性に好感を持ってもらえる文章の書き方をチェックしていきましょう。

簡単な自己紹介をする

まずは簡単な自己紹介をしましょう。

名前も書かずにメールを送ってしまうと「これって誰から?迷惑メール?」と勘違いされて削除されてしまうこともありますので、初めにきちんと名乗りましょう。

【例文】
こんにちは!
○○で連絡先交換した○○です。

 

この後に「趣味は~」といろいろ書き出してしまうと長くなってしまうので、自己紹介は簡単にしておきましょう。

連絡先を交換してくれたことへお礼を述べる

自己紹介をしたら、連絡先を交換してくれたことに対するお礼や、交換できてうれしかったということをアピールすると女性に好感を持ってもらえます。

【例文】
連絡先を教えてくれてありがとうございました!
○○さんと連絡先を交換できて、嬉しいです。でも、すごく緊張しています(笑)

 

最後の「すごく緊張しています」という文章から、女性は「軽い人ではなさそう」「遊び慣れている感じではないな」と判断するので、女性とのメール交換に慣れていないような文章をサラッと混ぜるといいでしょう。

「まずは友だちから」を入れる

初めてのやりとりでいきなり「タイプです!お付き合いを前提にメール交換しましょう!」と書かれても女性は困ってしまいます。そんなこと唐突に言われたら、女性は引いてしまいますよ。

そんなときは「まずは友だちから」という言葉を使うと好感が持たれます。

【例文】
社会人になってから家と職場との往復で、なかなか出会いがなくて。
もしよかったら、まずは友だちから始めてみませんか?
仲良くなれればうれしいです。

 

最後の「仲良くなれればうれしい」という文章も大切です。女性はこの文章から「自分に好感を持ってくれているのかも」と判断するからです。好感をもっていない人とは仲良くなりたくないですからね。

ただし、相手に好意がありそうな場合「友達」というとガッカリされる可能性があるので、シンプルに仲良くなりたいと伝えるだけでも好感をもって貰えます。

文章は簡潔に

初めて送るメール・LINEがあまりにも長すぎると、女性は引きます。もしかすると読むのに疲れて最後まで読んでもらえず、いつまでたっても返信がない・・・なんてことになるかもしれません。

自己紹介文が長すぎたり、自分の経歴を全部書いたり・・・と自分語りが長すぎて、女性への質問がまったくなかったりすると、女性は「私のことは興味ないの?」と思ってうんざりしてしまうでしょう。

「初めて送るメールは簡潔に」が鉄則です。

丁寧過ぎて堅苦しい文章はNG

「ビジネス文書?」と思われるような丁寧な言葉で堅苦しい表現ばかり使ったメールはNGです。

【NG例】
○○様、こんにちは。突然のメール、大変驚かれたことでしょう。先日連絡先を交換させていただきました○○と申します。□□□サイトで○○様のお写真を拝見したときに、「穏やかそうで綺麗な方だな」と思いました。今後良いお付き合いができればうれしく思います。私の趣味は読書と映画鑑賞で、座右の銘は・・・~(つづく)

 

初めてのメールでこんな感じの文章ですと、とても堅苦しいですね。女性によっては「気持ち悪い」と思ってしまうかもしれません。

恋愛はビジネスではありません。あまりにも堅苦しい文章を書いてしまうと、「もしかしてすごくオジサンなのかも」「真面目すぎて面白くない」と思われてしまうので気をつけてください。

軽すぎるノリもNG

堅苦しいのとは逆に、すごく軽すぎるノリで書いてしまう文章もNGです。

【NG例】
○○ちゃん、はじめまして~
この間LINE交換してもらった△△の知り合いの□□です。「□□」って呼んでいいからね!最近いい出会いなくて困ってたんだけど、○○ちゃん紹介してもらってすごくタイプでさ。よかったら次の休み2人で会わない?ご飯食べに行こうよ~

 

初めて女性に送る文章にしては軽すぎますね。女性慣れしている雰囲気も感じられますし、強引さも伺えます。このようなLINEがくると、警戒心の強い女性なら既読スルーもあり得ますので、適度な丁寧さは必要です。

送信する時間帯にも注意

連絡先を交換したからといって、いつでもどの時間でもメールやLINEを送っていいかというと、そうではありません。

あまりにも朝早い時間だともしかしたら寝ているところを起こしてしまうかもしれませんし、仕事へ行く準備で忙しくサラッと読んで忘れられてしまうかもしれません。

逆に深夜も就寝しているかもしれないので、気をつけましょう。この辺りは一般常識と同じです。

送信する前に読み直しを

メールやLINEを作成したらすぐに送信してしまうのではなく、作成した文章を一度読み直しましょう。

読み直すことで「もしかしてちょっと長いかな?」「ちょっとフランクすぎるかな?」と気づくこともできますし、誤字脱字にも気づくことができます。

ちょっと面倒かもしれませんが、きちんと読み直してから送信するように心がけましょう。

誠実さ・安心感を伝えよう

初めてのメールやLINEは、緊張するものです。短い文章の中で、誠実さや安心感が伝わるような表現をすると、好感を持ってもらうことができるでしょう。

今回ご紹介したテクニックを駆使して、初めてのメール・LINEを作成してみてください。その先のスムーズなやり取りへと発展できるといいですね。

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った153人に聞いた!どのサイトを使った?

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 21人 13.7%
Jメール 19人 12.4%
タップル誕生 15人 9.8%
PCMAX 14人 9.2%
ペアーズ 12人 7.8%
ワクワクメール 7人 4.6%
with 5人 3.3%
mixi 4人 2.6%
YYC 4人 2.6%
Facebook 3人 2%
Twitter 3人 2%
モバゲー 3人 2%
その他(2票以下) 43人 28.1%

結果は、1位ハッピーメール、続いてJメール、タップル誕生と続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系(スタビなど)、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト


・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

これらのサイトは、今も広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目よりな恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

【セフレ経験者に聞いた】セフレ作りで使った出会い系ランキング

2017.10.30

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)