セフレ作りに効果あり!?恋愛に使えるザイオンス効果(単純接触効果)とは?

スマホをいじる女性

世の中の男性のほとんどは「チャンスがあればであった女性とその日のうちに肉体関係まで持って行きたい!」と思っているのが本音ではないでしょうか?

しかし、女性は警戒心が強いもの。そう簡単には心を開いてくれません。

でも連絡先を交換して何度もやりとりを行うことで信頼関係が築かれ、遅かれ早かれチャンスが訪れるかもしれません。

今回は恋愛はもちろんのこと、セフレ作りにも使えるザイオンス効果について見ていきましょう。

【関連記事】
パートナー以外の男性と連絡を取り続けると?女性にアンケート取ってみた

ザイオンス効果ってなに?女性に信頼感を持たせるには

ザイオンス効果という言葉を聞いたことがありますか?心理学で使われる言葉なのですが、ザイオンス効果を考えながら女性とやりとりを行っていくと、女性に信頼感を与えることができます。

ザイオンス効果とはなにか、本当に女性に信頼感を植え付けることができるのかとうか、みていきましょう。

ザイオンス効果とは

ザイオンス効果は日本語で表現すると「単純接触効果」と表現されます。この効果は心理学者でもあるアメリカのロバート・ザイオンス氏によって1968年に発表されたものです。

名前の表記が「ザイアンス」と記されることもあるため「ザイアンス効果」と呼ばれる場合もあります。

具体的にどのような効果を指すのか説明しましょう。

ザイオンス効果とは、コミュニケーションの回数が多くなればなるほど、その関係が親密なものになり好意を持つようになることをいいます。

ザイオンス効果は人間関係でも発揮されますし、マーケティングの世界でもメルマガやプッシュ通知などを通して人間の潜在意識に常に働きかけ、その効果を狙っています。

恋愛におけるザイオンス効果

ザイオンス効果は一般的な人間関係はもちろんのこと、恋愛関係でも非常に大きな効果を発揮します。

オープンで遊び好きな女性はすぐに身体の関係を許してくれるかもしれません。でも、大抵の女性の場合、出会ってすぐの男性と肉体関係を持つことは難しいです。

なぜならそれは、あなたに対して警戒心が働くからです。出会って数時間で信頼関係を築き上げるのは、とても難しいでしょう。

そこで思い出してほしいのがザイオンス効果です。

もし気になる女性を誘って断られたとしても、そこで諦めずに何度もやりとりすることを考えてみてください。

連絡先を交換しているのなら

  • メールを送る
  • LINEでやり取りする
  • 電話をする
  • SNSでコメントをする

という方法でやりとりする機会を増やしてみましょう。

もし連絡先を交換できない場合でも、同じ職場で働いていたり少しでも会うチャンスがあったりするのなら短い時間でもいいので

  • あいさつをする
  • 世間話をする
  • 仕事で分からないことを相談する

などという方法で、とにかく話す機会を多く作りましょう。そしてなるべく早く連絡先を交換できるように頑張ってください。

あなたとのやりとりを重ねることで、女性の脳にあなたのことがインプットされます。「今日○○さんとたくさん話したな」「いつも私のこと気にかけてくれてるな」と潜在意識にあなたの存在が増えていくのです。

そうなってくると次第にあなたに対する警戒心がなくなっていき、やがて信頼感に変化していくようになります。その機会を見計らって誘ってみると、すんなりOKが貰えるでしょう。

ザイオンス効果を上手に使って気になる女性をおとそう

ザイオンス効果、聞きなれない言葉ですが人間の心理を考える上でとても参考になる効果ですね。この効果をうまく利用すれば、恋愛においても「あなたに対して興味がない」という出発点から「あなたのことが気になり始める」そして「あなたのことが好きになる」というように女性の気持ちが高まっていくでしょう。

もし気になる女性を誘って断られてしまっても、そこで諦めずにザイオンス効果を上手に使って、まずは女性との信頼関係を築き上げることを考えてみてはいかがでしょうか?

ザイオンス効果は本当に使える?女性アンケート結果↓

パートナー以外の男性と連絡を取り続けると?女性にアンケート取ってみた

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った77人に聞いた!どのサイトを使った?

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 12人 15.6%
ペアーズ 10人 13.0%
PCMAX 6人 7.8%
ワクワクメール 4人 5.2%
mixi 4人 5.2%
モバゲー 3人 3.9%
その他(2票以下) 38人 49.4%

結果は、1位ハッピーメール、続いてペアーズ、PCMAXと続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト


・ハッピーメール(18禁)

・PCMAX(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

この2サイトは、今でも広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目な恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

【セフレ経験者に聞いた】セフレ作りで使った出会い系ランキング

2017.10.30

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・PCMAX(18禁)