ワンナイトラブに対するオンナ達60人の本音!夏の20代女性が狙い目な理由

ワンナイトラブに対するオンナ達60人の本音!夏の20代女性が狙い目な理由

ワンナイトラブ=一夜限りのセックスをしてしまった女性60人に、シチュエーションや季節、相手の男性について調査しました。

このアンケート結果を見れば、女性がどんな時、どんな相手で、どんなシチュエーションならワンナイトラブを受け入れやすいのかが分かります。

「可愛い子と一度だけでいいからセックスしたい」
「一晩だけの、スリルのある夜を過ごしたい」
「彼女という関係は面倒だけど1日だけ恋人気分を味わいたい」
「たくさんの子とエッチがしたい」

こんなワガママな男性へ、ワンナイトラブを成功させやすい方法を、60人の女性を対象にしたアンケートを元にお教えします。
女性を傷つけず、お互いが素敵な時間を過ごすために、女の本音を知っておきましょう。

ワンナイトラブの経験回数は?

ワンナイトラブの経験回数は?
【女性60名にアンケート】
1回  33.3%  20名
2~3回  31.7%  19名
4~5回  20.0%  12名
6~9回  3.3%  2名
10回以上  10.0%  6名
20回以上  1.7%  1名

1回きりなら、流れやその場のノリでセックスしてしまうことは、若い頃なら少なくないでしょう。

中には、10回や20回以上という強者もいますが、アンケートを詳しく見てくと数が多いから割り切っているという訳でもないようです。

以降のアンケートを見ながら、より女性の本音に迫っていきましょう。

ワンナイトラブを経験した年代は?

ワンナイトラブを経験した年齢は?複数回答アリ
【女性60名にアンケート】
10代  33.3%  17名
20代前半  31.7%  31名
20代半ば  20.0%  20名
20代後半  3.3%  17名
30代前半  10.0%  6名
40代前半  1.7%  1名

やはり、リスクの大きいワンナイトラブを経験するのは、若い10~20代が圧倒的に多いようです。

若い時期は、男性との関係にスリルやドキドキ感を求めるので、このような結果になったのでしょう。

30~40代は、女性が結婚や出産で忙しい時期なので、ワンナイトラブをしている時間がないという背景もあります。
また、ワンナイトラブの危険性もじゅうぶん理解できてくるので、ノリや成り行きでそうなることは非常に少なくなります。

ワンナイトラブに誘うなら、10代は若すぎて危険なので20代の女性が安心です。

20代なら、自分の意思でどうするか決められるので、無理やりホテルに連れ込むのでなければ、トラブルになることも少ないでしょう。

ワンナイトラブをした季節は?

ワンナイトラブをした季節は?複数回答アリ
【女性60名にアンケート】
春(3~5月)  20.0%  21名
夏(6~8月)  35.2%  37名
秋(9~11月)  20.0%  21名
冬(12~2月)  24.8%  26名

ワンナイトラブの多い季節は、やはり開放的になる夏が多く、次いで人肌恋しくなる冬と続きます。
女性とのワンナイトラブを狙うなら、夏がいいということです。

ワンナイトラブ経験の多い女性は、出会い系やナンパで知り合うことが多いという結果でした。
夏に出会い系やナンパで女性と知り合って、楽しくお酒を飲んだ後、そのノリでホテルに誘うと一夜と共にできる確率が上がるでしょう。

気に入っている女性を狙うなら、人恋しくなる冬に、彼氏と上手く行っていない女性や、独り身で寂しそうにしている女性を狙ってみましょう。

ワンナイトラブの相手との関係は?

ワンナイトラブの相手との関係や出会いは?複数回答アリ
【女性60名にアンケート】
友達や知人  30.0%  26名
出会い系サイトやSNS  18.4%  16名
ナンパされた人  18.4%  16名
飲み会やパーティー  13.8%  12名
職場やバイト先  12.6%  11名
その他  6.8%  6名

ワンナイトラブの相手は、友達や知り合いが圧倒的に多く、中には友達の彼氏や彼氏の友達という、少々危険な関係も数件見られました。

次いで、後腐れのない出会い系サイトやネットで知り合った男性。
また、ナンパや飲み会で知り合ったような男性とも、ノリでセックスしてしまったという女性もいます。

クラブでナンパ!お持ち帰りした・された男女にコツを聞いてみた

2017.10.02

合コンからセックスできるのか?経験者の男女100人に聞いてみた

2017.09.21

具体的に、どんな流れでワンナイトラブに至ったのか、生の声を見てみましょう。

<アンケート回答>

  • その頃は彼氏もいなくて色々な人と遊びたかったのです。
    そしてタイプだった人なので何かあってもよかったと思っていました。
  • お酒の勢いと若気の至りに尽きます。
  • 飲み会で酔った勢いで、昔好きでしたと告白されたこと。
    自分もいいなと思っていたけど、そのまま諦めていて他の人と付き合っていたし、相手にも婚約者がいた。
  • 20代前半の頃は、男性と一緒にお酒を飲んで酔っ払うとムラムラして「Hがしたい」と思うことがたくさんありました。
    そのため、特にタイプな男性でなくとも、そういう雰囲気になれば拒否することなくワンナイトラブをしていました。
  • デートや食事をして、複数回奢ってもらった時に求められた場合、お返しとしてする。
  • 特定の恋人がいないとき、手っ取り早く性欲を満たすために出会い系サイトで探して趣向が合う・すぐに会えるという条件を満たせば会っていました。
  • 彼氏に浮気されてショックを受けていた時に声をかけられて、流されてしまった。
  • インターネットのチャットで知り合って、都会を案内して言われて会いに行き、観光やカラオケ、食事からのホテルです。

お酒が入ると、女性も性欲が湧いてくるという人が多く、その流れで目の前に気が合う相手がいれば、ノリや成り行きでワンナイトラブに至る人が多数。

また、寂しさや人恋しさが増しているタイミングで男性に誘われると、断れずにホテルに行ってしまう女性もいます。

【お持ち帰りできる?】女性が酔いやすい&飲みやすいお酒・カクテルとは

2017.08.24

セフレに最適!寂しがり屋な女性の特徴とは

2017.09.29

ワンナイトラブの相手の年代は?

ワンナイトラブ相手の年齢は?複数回答アリ
【女性60名にアンケート】
10代  10.3%  9名
20代  58.6%  51名
30代  23.0%  20名
40代  6.9%  6名
50代  1.2%  1名

女性の経験する年齢が20代が多かったので、当然ですが男性も同年代が圧倒的に多い結果になりました。

ただ、30~40代も30%程度いるので、年上の男性と一夜を共にした女性も多いということが分かります。
いつまでもセクシーな男性でいれば、20代の女性とのワンナイトラブも夢ではありません。

ワンナイトラブに後悔はありますか?

ワンナイトラブを後悔してる?
【女性60名にアンケート】
後悔していない  48.3%  29名
後悔するときもあれば、しないときもある  30.0%  18名
後悔している  21.7%  13名

意外ですが、後悔していないという女性が一番多く、後悔している女性に比べると約2倍という結果でした。

ワンナイトラブ後の女性の気持ちについて、後悔している女性としていない女性、両者の本音を見てみましょう。

<後悔している女性のアンケート回答>

  • 相手が私のことを好きではないことがよく伝わったので。
  • もともと女性には性欲がないので、好きでもない相手とやっても面白くなく、憂さ晴らしにもならず、どうせならお金をもらえば良かったと思っている。
    今では誰にも言えない黒歴史として心に傷が残りました。
  • (出会い系の人と)会ってみたら思っていた人物ではなかったので失敗しました。
  • 若かったから性病やウィルスについての知識もなく、たまたま無事だったけれどもしもの事を考えると怖い事したなぁと思います。
  • 恋愛感情を引きずってしまった時に後悔した。

相手が自分の思っていたような相手でなかった、もしくは思い描いたようなセックスではなかった場合、女性は後悔するようです。
男性からすると、少々傷つくような理由ですが、それが女性の本音です。

また、今思えば怖いことしていたと理解できると、後悔というより反省の気持ちが湧いてくる場合もあります。

<後悔していない女性のアンケート回答>

  • お互いの同意の上の関係であったし、その後良い友達になれたから。
  • その場限りで性欲を満たすことができたので後悔はしていません。
  • 色んな人と経験できて、良かったと思っている。
    人には言わないが、自分が軽い女とは思っていない。
    ワンナイトの数だけ、男女のドラマがあると思う。
  • その時に心から好きだった人だったので、後悔はしていません。
  • それはそれで人生の経験といい思い出だと思っています。
  • 好みの男性だったので。
  • 寂しくてたまらなかったその日だけは、そばにいてくれる人がいて救われた気がしたから。

結果を見ていると、後悔している女性としていない女性の違いは、本人の考え方が大きいでしょう。
その他にも、その時の相手と一夜だけでも愛しあえたかどうかの違いがあるようにも思えてきます。

単純に相手が好きな人や好みの男性だったり、2人だけの時間を楽しめた女性は、あまり後悔をしていません。
逆に、セックスの相性が悪かったり、愛情がない姿勢をあからさまに見せられると、その虚しさが後悔につながっているようです。

ワンナイトラブで女性を後悔させないためには、その場限りであっても、相手を思いやり愛情を注いであげることが必要です。

エッチのときにしてほしい技・テクニックとは?女性にアンケート取ってみた

2017.12.14

女性を前戯で虜にするテクニック ~セックスのコツ~

2017.10.17

ワンナイトラブにも思いやりや愛情は必要

女性の中には、一夜限りのセックスを後悔している人もいますが、大半は自己責任で楽しんでいる人や、良い想い出にしている女性がたくさんいます。

男性が、その場限りだからと相手を雑に扱ったり、アフターケアをそこそこで済ませると、女性を傷つけ後悔の気持ちを抱かせてしまいます。

ワンナイトラブでも、女性に思いやりを持って2人の時間を楽しめれば、お互いがいい想い出になる夜を過ごせるはずです。
また、その方がトラブルに発展することも少ないので安心です。

ワンナイトラブに持ち込みやすいのは、
20代の女性季節は夏か冬

飲み会の後や、相談された後が理想です。

相手と付き合う気がなくても、その場ではちゃんと思いやりを持って、お互いが素敵な夜を楽しめる工夫を惜しまないようにしてあげましょう!

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った153人に聞いた!どのサイトを使った?
2018年9月更新(累計)

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 21人 13.7%
Jメール 19人 12.4%
タップル誕生 15人 9.8%
PCMAX 14人 9.2%
ペアーズ 12人 7.8%
ワクワクメール 7人 4.6%
with 5人 3.3%
mixi 4人 2.6%
YYC 4人 2.6%
Facebook 3人 2%
Twitter 3人 2%
モバゲー 3人 2%
その他(2票以下) 43人 28.1%

結果は、1位ハッピーメール、続いてJメール、タップル誕生と続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系(スタビなど)、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト


・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)

・PCMAX(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

これらのサイトは、今でも広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目よりな恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

【セフレ経験者に聞いた】セフレ作りで使った出会い系ランキング

2017.10.30

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)

・PCMAX(18禁)