出会い系や掲示板に潜む詐欺の手口と騙されない方法

出会い系サイトで遊んでいると、ちょっと怪しい女性からメッセージが来たり、会ってみたらデリヘル業者だったなんて経験のある人がいます。

出会い系やセフレ募集の掲示板では、サクラが減少傾向にあるものの、代わりにデリヘル業者や個人で援交をしている女性、または他のサイトに誘導する業者が増えています。

出会い系でこうした詐欺に合わないためにも、どんな手口で近付いてくるのか、またどんな人に注意すればいいのか、出会い系サイトを使う人は、知っておかなくてはいけません。

出会い系やセフレ募集掲示板に潜む詐欺

以前、下記のような記事を作成しました。

セフレ募集掲示板って出会えるの?実際にやってみた

2017.08.21

上記の記事でも紹介しているように、セフレ募集の掲示板はほぼ稼働していません
また、書き込みがあったとしても、冷やかしがほとんど。

出会い系サイトでは、純粋に女の子と出会いたい男性をターゲットにした業者などが潜んでいます。
無名の出会い系サイトが危険なのはもちろんですが、残念ながら大手の老舗出会い系サイトでも、こうした詐欺に似た行為が行われています。

ただ、その手口や回避方法を知っていれば、普通の子と出会うには使えるツールになる出会い系サイト。
悪質会員や、業者などのことを知った上で、正しく安全に出会い系を活用しましょう。

出会い系に出没する詐欺の手口

出会い系では、どんな手口の詐欺が行われているのか、代表的なものを4つご紹介します。

詐欺業者

最初の1回だけ2万円でセフレになるという詐欺

セフレを探している男性に近付き、最初だけ2万円くれたら、後はお金のやり取りなしでセフレ関係になると言って関係を迫ってくる女性がいます。
2万円をもらうのは「最初だから怖い」「あなたを信頼したい」などの理由です。

男性からすると、確かに怖いだろうし最初に2万円だけなら…とお金を払ってセックスします。
しかし、実はこれがデリヘルや援交業者で、2回目以降のデートはありません

単純にデリヘルと言うと嫌がる男性が多いので、普通の女の子として出会い1回2万円で関係を持つのです。

2万円でセックスができて良かったと思うか、騙されたと思うかはあなた次第ですが、良い子や素人のセフレと出会いたいと思っている人にとっては、痛い出費になるでしょう。

ポイントを課金させるための甘い言葉

以下のようなメッセージを送ってくる女性が現れたら、課金狙いのサクラだと思いましょう。

  • 有名人やAV女優を名乗り、相談事を持ちかけてくる
  • ポイントの費用を半額負担するので、ポイントを購入してやり取りを続けたい
  • 文字化けするから有料会員になって欲しい
  • 無料ポイントがなくなる頃に、思わせぶりなことを言ってくる

こうした相手は、サイトのポイントを買わせることが目的で、どんなに課金しても会う事はできません

また、悪質な出会い系サイトの場合、アマゾンギフト券や電子マネーなどでの決済を求められます。
この場合ポイントは購入せず、すぐに手を引くことをおすすめします。

銀行を利用して、身元がバレないための手口なので、支払いをしても良いことはありません。

もう、支払ってしまっている人は、やり取りを取っておけば返金されることもあります。
高額の場合は、勇気を出して弁護士に相談しましょう。

他のサイトに誘導する悪徳業者

他のサイトに誘導する業者は以前からいましたが、どんどん手口が巧妙にになっています。
最近多いのは、一度SNSを使って親密になり、そこから他のサイトに誘導するというものです。

FacebookやLINEなどで友達になると、普通の人だと安心してしまう男性が多いのが理由です。

ある程度仲良くなると、女性からかなり可愛い写メが送られてきます。
そこから、男性が飛び上がって喜ぶような「家でご飯食べませんか?」などの誘い文句が飛び出します。

男性がノリ気になった所で「携帯が壊れたから連絡が取れない。ここに一旦登録して欲しい」または「携帯が新しくなるまで、ここでやり取りしよう」といった、不自然な依頼がきます。

どんな事情があるにせよ、他のサイトに登録しなくてはやり取りできなくなることはありません。
あなたと本当にまだやり取りしたいのなら、他にどんな連絡方法でも可能なはずです。

絶対に、他のサイトに登録するという行為は避けるようにしましょう。
また、嬉しいお誘いがあったら、一旦冷静に考えましょう。

会ってもいない男性に「家に来ない?」「ご飯食べてまったりしよう」などの提案ができる女性は、通常いるはずがないのです。

ソープやデリヘルの研修

最近出て来た詐欺が、ソープやデリヘルの新人研修の練習台になってくださいという書き込みです。
格安(もしくは無料)で、風俗の新人さんとエッチなことができる…そんな夢のような誘い文句に騙されてはいけません。

実際に約束の場所に行ってみると、指定されたホテルで高額な料金を請求され、セックスできないまま騙され泣き寝入りすることになります。
出会い系サイトを利用するなら「美味しい話はない」と肝に銘じて利用しなくてはいけません。

詐欺に合わないための注意点

色んな手口の詐欺がありますが、いくつかの注意点を守っていれば、詐欺を防ぐことができます。
その方法を見てみましょう。

ポイントを指す男性イラスト

可愛いすぎるプロフィール写真には注意

基本的に、可愛くて高スペックな女性は、出会い系サイトやセフレ募集掲示板などを使う必要がありません。

よっぽどの事情があって、出会い系サイトを使っているとしても、女性の心理として自分の顔を堂々と掲載することはほぼありません。

通常、普通の感覚を持っている女性なら、知り合いに出会い系を使っていることがバレないか、変なサイトに利用されないか、単純に恥ずかしいといった理由で、自分と分かる写真を載せる人は少ないのです。

やたら可愛い子や、若干顔を隠していても可愛さが一目で分かるような女性は避けましょう
どうしてもタイプなら、慎重に仲良くなるようにしてくださいね。

積極的な女性は危険

女性側から積極的に会おうと言って来たり、あなたの連絡先を聞いてくる相手は危険です。
普通の女性は、出会い系を利用していても、警戒心を持っているものです。

あなたのプロフィール写真や自己PRが、どんなに素敵だったとしても「この人騙してるかも?」と慎重になるのが普通の女性です。

セフレや援助相手を探している女性の中にも積極的な人はいますが、連絡先は簡単に教えないようにしましょう。

他サイトのURLはクリックしない

サイト内であれ、サイトから離れてやり取りしている所であれ、他のサイトに誘導してくる女性は詐欺と思って間違いありません。

冷静に考えると分かるのですが、男女が仲良くなるのに特定のサイトに登録しないとムリということはないのです。
巧みな理由で誘ってきますが、どんな理由があるにせよ、絶対に指定されたURLを踏んではいけません。

進展のないやり取りは早めに退散

出会い系を使っていて、会話が微妙に成立しない女性や、進展のない女性とのやり取りは早めに見切りを付けましょう。

サクラや業者は、マニュアルを使っていたり、プログラムによってメールを送ってくるものもあります。

「似てる芸能人は?」というあなたの質問に対して
「早く会ってみたいな、私寂しがり屋だから」など、ズレた返事が何度もくるようなら、やり取りは中断するのが賢明です。

もし、実在する女の子でも、会話が噛み合わない人とのコミュニケーションは疲れます。
ちゃんと楽しい会話ができる相手に、時間やポイントは使いましょう。

出会い系は詐欺に合わないように楽しもう!

出会い系サイトは、危険なことを事前にしっかり理解しておけば、そんなに警戒するものではありません。

出会い系サイトで出会って結婚に至る人や、最高のセフレを見つけた人など、多く存在します。
悪質会員を見抜ければ、出会いにはとても便利なツールなので、上手く使いこなしてくださいね。

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った153人に聞いた!どのサイトを使った?

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 21人 13.7%
Jメール 19人 12.4%
タップル誕生 15人 9.8%
PCMAX 14人 9.2%
ペアーズ 12人 7.8%
ワクワクメール 7人 4.6%
with 5人 3.3%
mixi 4人 2.6%
YYC 4人 2.6%
Facebook 3人 2%
Twitter 3人 2%
モバゲー 3人 2%
その他(2票以下) 43人 28.1%

結果は、1位ハッピーメール、続いてJメール、タップル誕生と続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系(スタビなど)、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト


・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

これらのサイトは、今も広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目よりな恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

【セフレ経験者に聞いた】セフレ作りで使った出会い系ランキング

2017.10.30

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)