セフレのメリット・デメリット|セフレがいる男性のリアルとは?

抱きあう男女とバラ

男性の中には、セフレ(セックスフレンド)が欲しいと願っている人は多いでしょう。
あなたも、あわよくばセックスを楽しむだけの、割り切った関係の女性が欲しいと思っているかもしれませんね。

セフレがいれば良いこともたくさんありますが、当然デメリットもあります。
実際、どんなメリットやデメリットがあるのかご紹介します。

今後の参考にしてみてくださいね。

男性にとってセフレがいるメリット

セフレがいる男性は、どんなメリットを感じているのでしょうか?
実際、セフレがいるという男性にも意見を聞き、そのメリットをまとめました。

性欲が満たされる

セフレを作る大きなメリットが、性欲が満たせれるというものでしょう。
彼女がいない人にとっては、風俗に行かずとも性欲を満たすことができるのは、大きなメリットですよね。

本命の彼女や妻がいる人も、マンネリしたセックスをしていると、セフレで不満を解消できるという人もいます。

スッキリした男性

束縛がない

セフレは恋人と違って束縛されることがありません。
何時に帰宅しようと、誰と食事や飲み会に行こうと、それを責められることがないのは大きなメリットです。

可能ならセフレを数人持つこともできますし、相手がそれに嫉妬することはありません。

例え嫉妬したとしても、セフレという関係になっている以上、相手に制限を与えることはタブーです。

手錠が取れる

本命の彼女や妻とできないセックスができる

本命の彼女や妻がいる人の中には、性癖を隠して付き合っている人もいます。
本当に好きな人には、恥ずかしい性癖はなかなか言えないのかもしれませんね。

こうした、隠している性癖をセフレになら気軽に要求することができます

セフレは本命とは違い、すぐに別れることができますし、長く付き合う相手ではないと思っているので、何でも言いやすいですからね。

恥ずかしいことや、相手が少々嫌がるようなことでも、セフレとなら思い切ってできますし、純粋にセックスを楽しめます。

アブノーマルセックス

デートやLINEなど時間拘束が少ない

恋人の場合セックスするまでには、デートをして男性にとってはつまらない・めんどくさいとも思えるLINEに付き合い、電話で話を聞いてあげるといったコミュニケーションが必要です。

しかしセフレの場合、それらの時間を使わなくてもOKです。
相手に本命の彼氏や旦那がいれば、尚更そうした時間は不要です。

これも、セフレがいるメリットと言えます。

時間拘束から解放されて様子

男友達に自慢できる

セフレがいるというのは、多くの男性の憧れです。
セフレがいると、男友達に自慢できますし、羨ましがられて優越感を得られることもできます

セフレの作り方を伝授しちゃうなんてこともできますね。

女性の中には、嫌悪感を抱く人もいるので、あくまでも男友達にだけ言うようにしましょう!

ニヤニヤする男性

本命の彼女と上手く行く

セフレができると、本命の彼女と仲が悪くなるかと言えば、意外にも逆なんです。
その大きな理由は、セフレがいるという罪悪感で彼女に優しくなれるから

また、彼女に不満があっても、セフレがそれを緩和・解消してくれるので、多少のことなら目をつぶれるようになります。

既婚者は特に、割り切った関係のセフレがいることで、妻と関係が良くなるという人は多いようです。
ただし、嘘が苦手な人は、家庭を壊してしまうのでおすすめはできません。

手でハートを作るカップル

精神的な余裕ができる・モテる

彼女がいなくても、セフレがいれば欲求が満たされているので、精神的に余裕ができます。

女性にモテない男性の特徴として、余裕がなくガツガツしている、女っ気がなくガサツそうに見えるなどがあります。
こうしたモテない要素も、セフレがいることで解消できます。

彼女がいなくても、セフレと定期的に会っていると、女性の扱いも上手くなるのでモテますし、色気も出てきますよ

クールなマスコット

男性にとってセフレがいるデメリット

良い思いが出来る反面、セフレがいるとデメリットも出てきます。
セフレとありがちなトラブルなども一緒にご紹介しますね。

お金がかかる

セフレとはいえ、相手の女性にばかりお金を出させていては、その関係は長続きしません。
自宅を教えたくないという人は、会うたびにかかるホテル代も必要です

また、本当にセックスだけの関係になると、女性はある時点から空しさを感じ、関係を解消しようとします。
セフレ関係を長続きさせるなら、たまには食事に行ったりプレゼントをすることも必要です

かなり割り切った相手でない限り、お金がかかるのは当然のことです。

たくさんのお金

感情の変化でトラブルになる

最初は、セックスだけの関係と割り切って会っていた2人にも、関係が続いていくにつれ感情に変化が出てくることもあります。
あなたがセフレに本気になってしまうケースもあるでしょうし、その逆も考えられます。

多いケースとしては、やはり女性側が会っているうちに情が湧き、男性を好きになってしまうケースです。

その場合、あなたに彼女がいたり、相手に全く恋愛感情を持てなければ、トラブルになります
スムーズに別れることができればいいのですが、相手次第では話しがこじれてしまうことも…。

亀裂の入ったハート

彼女・嫁にバレると大変

セフレがいることが、彼女や嫁にバレると大変なのは大きなデメリットです。
女性は、男性が思っているよりセフレというものを割り切って考えられません

「恋愛感情はないんだよ!」と何度説明しても無駄です。
セフレを作らないタイプの女性からすると「好きじゃない人とどうしてセックスできるの?」と思えてしまうのです。

彼女や嫁がいる方は、絶対にバレないように注意しましょう
コツは、セフレにあらかじめ本命がいることと、相手と別れるつもりはないということを伝えておくことです。

相手も、本命がいてセックスを楽しめればいいという女性なら、かえって安心感を持ってくれます。

彼女に殴られる男性

妊娠や性病などの心配

セックスをする上で、リスクとなるのが妊娠や性病です。

セフレを作る女性は、他にも同じような関係の男性がいる場合があります。
不特定多数の男性と関係を持っている女性は、妊娠や性病のリスクが当然高くなります

そうなった場合、あなたにもその問題が降りかかってくることになります。

セフレの妊娠は、お互いに大きな心の傷やダメージを負うことになりますし、性病をうつされたら、彼女や妻がいる人は隠し通せません。

こうしたリスクがあることは、セフレがいるデメリットになるでしょう。

受精・妊娠

独身なら婚期を逃すことも

30代後半~40代で結婚を希望しているなら、セフレの存在で婚期を逃す心配もあります。
セフレがいれば、とりあえず体は満たされますし、面倒な恋愛もしなくていいので、その状態に甘えてしまいがちです

そのまま流されてしまうと、いつの間にか周囲の友達は結婚し、自分だけが独身ということにもなりかねません。

セフレの女性も、あなたに魅力がなければセフレ関係は解消するでしょうから、年齢が上がって行くと1人になる可能性も高まっていきます。

1人になった時に、焦って婚活しても相手がなかなか見つからないというケースはざらにあります。
結婚を希望しているならセフレが居ても婚活は忘れないようにしなくてはいけません

孤独な老人

女友達・家族にバレると軽蔑される

セフレを作るような性にオープンな女性がいる反面、セフレなんて汚らしいと思う女性もいます

もし、女友達や家族が後者のタイプなら、セフレがいることがバレてしまうと軽蔑されてしまうことも考えられます。

本命の彼女がいる場合、友達などからバレてしまうケースもあります
また彼女がいなくて、今後ちゃんと恋愛がしたいと思っているなら、友人などの紹介は望めなくなってしまいます。

警戒するのは彼女や妻だけではなく、女友達や家族も要注意です。

軽蔑する女性

セフレは良いものだけど案外リスキー

メリットとデメリットを見ていると、上手く関係を保てなければ、リスキーな部分もあります。

彼女がいないなら、セフレとの関係を良好に保ちつつ、本命の彼女を探す努力はしておいた方がいいでしょう。
恋愛や結婚は面倒ですが、本当に愛し合える関係は、セフレにはない魅力があります。

相手選びも重要なので、できるだけリスクの少ない相手を上手く見つけて、お互いが楽しめる関係を作れるように工夫してみてくださいね!

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った153人に聞いた!どのサイトを使った?

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 21人 13.7%
Jメール 19人 12.4%
タップル誕生 15人 9.8%
PCMAX 14人 9.2%
ペアーズ 12人 7.8%
ワクワクメール 7人 4.6%
with 5人 3.3%
mixi 4人 2.6%
YYC 4人 2.6%
Facebook 3人 2%
Twitter 3人 2%
モバゲー 3人 2%
その他(2票以下) 43人 28.1%

結果は、1位ハッピーメール、続いてJメール、タップル誕生と続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系(スタビなど)、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト


・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

これらのサイトは、今も広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目よりな恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

【セフレ経験者に聞いた】セフレ作りで使った出会い系ランキング

2017.10.30

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)