狙っているセフレを年代別で落とす方法【20代・30代・40代へのアプローチ法】

狙っているセフレを年代別で落とす方法【20代・30代・40代へのアプローチ法】

セフレが欲しい!でも、どうやってアプローチしていいのか分からない。
また、いくつくらいの女性を狙えば成功率が高いのか知りたい。

そんな男性必見のアンケートを実施しました!

これを見れば、どの年代の女性がセフレになりやすいのかが分かります。

また、セフレ経験者の女性に、年代別でセフレになったワケを聞きました。
これが分かれば、あなたが狙っている女性の年代に合わせて、どうアプローチするとセフレにしやすいのか分かっちゃいます。

女心を把握して、効率的にセフレを作りましょう。

セフレになりやすい女性の年代は?

まず、どの年代の女性がセフレになりやすいのか。
女性にはセフレがいた当時の年代を聞き、男性にはセフレ(女性)の年代を聞きました。

セフレ女性の年代は?
【男女のべ138名にアンケート】
10代  2.9%  4名
20代前半  23.2%  32名
20代半ば  23.9%  33名
20代後半  21.7%  30名
30代前半  12.3%  17名
30代半ば  5.8%  8名
30代後半  5.1%  7名
40代前半  3.6%  5名
40代後半  1.5%  2名

結果は歴然!10~40代の女性では、約7割が20代という結果になりました。
アンケート結果で判断するなら、セフレにするなら20代が狙い目ということになります。

これから相手を探すなら、この年代の女性をターゲットにしましょう。

また、あなたが狙っている女性が、もっと若い10代や落ち着いた30~40代女性の場合は、それぞれの年代の女性がセフレになった理由を知ることで、アプローチの方法が分かります。

それぞれの年代の女性が、なぜセフレを作ったのか?そのワケを調査しました!

10代女性がセフレになった理由

10代の女性イメージ高校を卒業したばかりの年代である10代が、どうしてセフレを作ったのか?
まずは、相手との出会いやセフレになった理由を見てみましょう。

<10代 アンケート回答>

  • 彼氏が年上で仕事をしていてなかなか会えなかったときに、友達がセフレになっていてさみしい時に会っていた。
  • 色々な男との体験を通して人間的に幅広く成長して生きたいと思った。
  • 付き合っていた彼氏がいましたが、その彼氏がインポテンツだったので、元カレやなかのいい男子とそういう関係になっていました。
  • 結構イケイケだったので、セックスも自由奔放に欲求のままにやっていた感じでした。
    なのでセフレも自然な感じでいました。
  • お互い彼氏彼女はいましたが、夜のお店でバイトをしていたため、正規の相手と生活のタイミングが合わなかったため、必然的にそうなりました。
  • 性欲が彼ではおさまらなかったとゆうか、彼も10代だったのでテクニックがなく気持ち良くなかったため。
  • 彼氏に浮気されたので腹が立ってセフレを作りました。
  • 10代の頃にセフレがいました。
    その理由は、性欲解消のためと必要とされている実感がほしかったからです。10代の頃はとにかく性欲が強く、暇さえあればオナニーしている子供でした。
    しかし、恋人を作れるほどの器量はないためネットで相手を探していました。
    そこで見つけた相手がセフレとなり1年くらいは関係が続きました。会ってから別れるまで(行為中も)常に紳士的な態度で接してくれ、ホテル代も全て出してもらっていました。
    すごく良い出会いだったと思います。
  • 行為自体に興味があった。
    相手が全部お金を出してくれるので、便利だな〜くらいの軽い気持ちで続いた。
    飽きてきたのでやめた。
  • 彼氏もいなかったのでとりあえずセフレでもいいわと思っていたから。
  • 友人が年上の方との交流が多く、大学生との遊びに何度か誘ってもらいました。相手には恋人がいたので、一か月に二、三度会い、寝るようになりました。会えばいろんなところに行って楽しかったので、そんな関係になりました。

10代の女性の特徴としては、以下のようなものがあります。

  • 性に対してオープン(興味がある)
  • 恋愛がライフスタイルの多くを占める
  • 男性に対する恐怖心があまりない

アンケート結果を見ても、その特徴が顕著に出ています。

10代の女性をセフレにしたいなら、彼氏と上手く行っていない女子が狙い目です。
彼氏と会えない、彼氏と喧嘩している、エッチの相性が悪いなどの女性は、セフレになりやすい傾向が強いようです。

あなたの周りで、彼氏の愚痴を言っている子がいたら、大人の魅力で誘ってみてはいかがでしょうか?
あまりガツガツせず、彼氏にはない魅力を相手に伝えることが大切です。

POINT

<セフレに狙い目の10代女性>
・彼氏と上手く行っていない女子が狙い目

<アプローチ法>
・大人の魅力
・彼氏にはない魅力

20代女性がセフレになった理由

20代の女性イメージ一番セフレになる率が高かった20代の女性。
彼女たちが、なぜセフレを作ったのか、その理由を見てみましょう。

<20代 アンケート回答>

  • いろんな男とのセックスを堪能したいから。
  • 生活に刺激がなくなって刺激を求めるためにセフレがいた。
  • 少しの期間ですがいました。彼氏が出来て別れてしまいました。その時は必要でした。
  • 彼氏だけに依存するのが嫌だったのと、単純に色んな男とのセックスを試してみたかったのです。
  • 彼氏彼女として付き合うつもりはないけど、お互い悪い気はしないので、という感じでセフレがいました。
    仲の良い異性の友達と、たまたまセックスをする仲になったというだけで深い意味はありませんでした
  • 当時付き合っていた男性は自分が初体験の相手だったため、特に工夫もなく出たら終了で物足りなくなってきた。結婚にも踏み切らず、ダラダラで飽きてきたので、なんでも言うことを聞いてくれてお金も出してくれる男性とセフレになった。
  • 彼氏と別れて、さみしいけれど恋愛はしばらくしたくない気分だったから。
  • 彼氏との行為の回数に満足できていないため。
  • 付き合っている人の他にセフレがいました。
    かなりのイケメンだったけれど、付き合うのは面倒だったのでセフレとしてお互いに楽しみました。
  • 付き合っていた、彼に何度も浮気をされ、さびしかったので、セフレをつくってしまいました。
  • 性欲を満たすためです。
    セフレの方が気持ちが絡まないので、楽です。
  • 付き合っていた彼と価値観の違いで別れたが体の相性だけはよかったため、新しい彼が出来ても頻繁に会っていた。
    もちろん付き合っている彼にばれないように慎重に。
  • 彼氏が仕事で忙しくて構ってくれなかったのでセフレを作りました。相手は私の会社の同僚でした。

20代の女性には、以下のような特徴があります。

  • セックスの楽しさが分かってくる
  • 色んな男性に興味が出る
  • 結婚が視野に入り始め、ひとりに絞る前に冒険したくなる
  • 仕事や趣味の楽しさが出てくる

20代になると、セックスの楽しさが分かり始め、自分なりの嗜好が徐々に固まり始めます。
そこで、体の相性が良い男性と知り合うと、付き合うよりセフレとして関係を楽しむ女性も多いようです。

また、結婚を視野に入れている彼氏がいる年代でもあります。
彼氏とは別れず、他の男性と遊びたい女性が多いのも20代の特徴です。

20代の女性をセフレにしたいなら、彼氏がいる女性も狙い目でしょう。
彼氏との付き合いが長いほど、セフレにしやすい傾向があります。

また、元カノも意外と狙い目です。
体の相性が良かった元カノがいたら、一度連絡を取ってみましょう。

アプローチとしては、彼氏とは味わえないドキドキや刺激を女性に感じさせてあげるのがベスト。
彼氏とマンネリになっている女性がいたら、褒めてあげて女性がドキドキするような演出をしてみてください。

POINT

<セフレに狙い目の20代女性>
・一番セフレになりやすい年代なので、出会いの母数を増やすことが一番大切!

・彼氏がいる女性も狙い目
・元カノ

<アプローチ法>
・彼氏とは味わえないドキドキや刺激を女性に感じさせてあげる

30代女性がセフレになった理由

30代の女性イメージライフスタイルも恋愛も落ち着き始める30代。
この年代の女性がセフレを作った理由がなんでしょうか?

<30代 アンケート回答>

  • 30になる年まで付き合っていた元彼がセフレになりました。
    私は相手に気持ちがないので「いわゆるセフレだな」と認識していますが、相手はそうではないようです。
  • 自分で何とか対処しつつ、結婚を見据えた彼を探している中ですが、死にたくなるほど性欲が抑えられなくなっていた時期にたまたま出会ってしまいました。
  • 婚約中の彼と遠距離をしていて淋しかったので。
    習い事で知り合った同年代の男性と少しの期間セフレになりました。
  • 本命の恋人には明かせない、理解してもらうことの出来ない、性癖に関してのプレイをする為。
    双方合意で、割り切ったプレイを出来、肉体的に、気持ち的に、恋愛とは別方向での充足のため。
  • 夫とケンカがおおくなって、高校生のときに付きあっていた彼に電話で愚痴を言うようになりました。
    そして、1年たって彼と月に1度ホテルで会うようになったのでした。
  • 付き合っていた、彼に何度も浮気をされ、さびしかったので、セフレをつくってしまいました。
  • 同棲していた彼氏が長期出張が多く時間があったし寂しかった。
    そんなときに職場の先輩と飲みにいくようになって流れでそうなった。
    お互いの都合のいいときに連絡しあって会っていた。
  • 寂しかったので出会い系サイトに登録。あっという間に相手ができた。
  • やはり旦那さんとセックスレスだったのが、一番の理由です。
    そもそもお互いがM気質なため、全く体の相性がよくありません。
    レスになる原因は色々ありますが、お互いに外に求めるほうが効率よく性欲を発散できるので、自然にそうなりました。
    深いところでは仲良くはありませんが、離婚する理由もないのでそのまま家族です。
    セフレですが、毎日連絡を取合い誕生日などもホテルで祝ったりしてもらったので、秘密の彼氏みたいな感じでした。
    私の場合は出会い系サイトで知り合った同世代の男性です。旦那とするより、圧倒的にセフレとするほうが多かったです。寂しさをまぎらわせたかったのだと思います。
  • 主人との関係もありますがマンネリ化していますので、いつも違うエッチを楽しみたいから。
  • 旦那とはセックスレスで欲求不満で、昔のクラスメイトと偶然再会し体だけの関係になった。
  • 職場の同僚で成り行きでそうなった 。
    セックスの相性がよかったからしばらく続いた。
    性格に難ありだったし、向こうには彼女がいたからそれ以上は求めなかった。
  • 結婚して10年くらいで、少しずつセックスレスになりました。
    疲れていると断られるうち、惨めになったので、ネットで出会いを求めたのです。
    セフレと関係をもつと、セックスレスの問題が気にならなくなりました。
    多少イヤなことをされても、笑って済ませる余裕を持てました。
    イライラせず、女としての自信も失わずにいられます。
    なので、旦那が拒絶する限り、セフレとの関係も続けるつもりです。
    身も心も満たしてくれる貴重な存在です。
  • 本命の彼とは出来ないコスプレでのプレイが出来るからです。

30代の女性には、以下のような特徴があります。

  • 本命の彼氏や旦那がいるがマンネリを感じていることが多い
  • 生活が安定する反面、刺激がない
  • セックスの嗜好が固まってくる

これらの特徴は、アンケート結果にも現れています。

本命の彼氏や旦那がいるけれど、刺激がない毎日に不満を持っている女性が多いのが30代です。
セックスの嗜好も固まってくるので、彼氏や旦那とできないプレイを他の男性と楽しみたいと思う女性もいます。

30代をセフレにするなら、彼氏や旦那にマンネリを感じている女性や、日々の生活に刺激を求めているような女性が狙い目です。

30代をセフレにしたいなら、誠実さや真面目さはあまり意味がありません。
相手を褒めてドキドキさせる一方で、彼氏や旦那にはできない経験ができそうだと思わせることができれば、成功率がアップします。

POINT

<セフレに狙い目の30代女性>
・彼氏や旦那にマンネリを感じている女性
・日々の生活に刺激を求めているような女性

<アプローチ法>
・誠実さや真面目さはあまり意味がない
・相手を褒めてドキドキさせる
・彼氏や旦那にはできない経験ができそう

40代女性がセフレになった理由

40代の女性イメージ結婚している女性が多くなる40代は、不倫という形でセフレを作る女性が多い年代です。
どのような理由でセフレを作るのでしょうか?

<40代 アンケート回答>

  • 彼氏を作るのが面倒なので、セフレの方が楽です。
  • この歳になってもセックスへの欲おさまらず、旦那には相手にしてもらえないから。
  • まだまだ性的なことに興味はあるのに、夫とそういう関係を作れなくなっていたので。
    かわりに外に目が向くものです。
    ただ、人として夫は好きだったので離婚は考えませんでした。
  • 旦那と関係がない。あっても作業的で刺激がない。
    セフレには性欲をさらけ出せるので楽しい。
  • 主人とはずっと10年以上していないので女性として寂しいのも有り又主人とはそういう気持ちにもならないのでセフレが居ます。
  • 旦那と離れて暮らしているので、バレる心配がなくなったことが一番の理由です。旦那も浮気して長いので、悔しくて、自分も浮気してやろうと思ってきました。しばらくは諦めていましたが、最近、昔の先輩に再開し、向こうからアプローチしてきたので応じるようになりました。
  • カラダを求めて相手を探しているから。相性がいい人とは繋がりを持っておきたいから。
  • 大学生のときに付きあっていた彼と、42歳のときに再会して付きあうことになりました。
    もう6年も付きあっていますが、体の相性がいいようで、長く不倫の恋が続いています。
  • 7年前にサイトで知り合って、セフレになって、今でも時々連絡が来るので行ってしまいます。

40代の女性の特徴は以下の通り!

  • セックスの楽しさが本当の意味で分かり始める
  • 自分のエッチの趣味嗜好が固まる
  • 平凡な毎日に刺激を求めている女性が多い
  • 女性として扱われなくなることに不満を持っている

40代になると、女性は本当の意味でセックスの良さが分かり始めます。
そんな中で、旦那とのセックスレスやパートナーの不在があれば、セフレを作って性欲を満たそうとします。

40代女性と狙うなら、とにかく褒めちぎることが大切
女性として扱い、相手の魅力を言葉でどんどん伝えましょう。

この年代は少々強引なくらいの方が、セフレ関係に持ち込みやすいので試してください。

ただし、恋愛感情を持たれると後が大変な年代でもあるので、あくまでも旦那と別れる気がない女性や、彼氏はいらないと言う女性に絞りましょう。

POINT

<セフレに狙い目の40代女性>
・旦那とセックスレスの女性
パートナーが不在の女性

<アプローチ法>
・女性として扱い、
とにかく褒めちぎることが大切
・少々強引なくらいの方が良い

セフレを作るなら年代別の落とし方で攻めよう!

あなたがセフレにしたい女性へのアプローチ法は見つかりましたか?

どの年代でも共通しているのは、セフレにするのは彼氏や旦那にはないものを持っている男です。
彼氏がいない女性なら、刺激のない毎日に潤いを与えてくれるような男性を選びます。

セフレが欲しいなら、そんな女性の欲求を満たせるような男性にならなくてはいけません。
彼氏ではないので、その時だけそんな男性を演じてもOK!

それに年代別の落とし方をプラスして、狙っている女性へアプローチしてみましょう。
今までより、成功率はかなりアップするはずです!

あわせて読みたい関連記事

セフレをどこで作ったのか気になりますよね?
そこでセフレ経験のある男女67人にセフレと出会った場所を聞きました。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

セフレを作る女性は、セックスをしたいからだけではなく、他の理由で作ることが多いんです。その理由が分かればセフレ候補に対して適切なアプローチができるかもしれません。

【女性に聞いてみた】セフレを作った理由・きっかけとは

2017.09.12

女性がエッチをしたくなるときを知れば、お持ち帰りの確立が上がるかも!

女性の性欲が増すのはいつ?女性にアンケート取ってみた

2017.12.25

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った153人に聞いた!どのサイトを使った?

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 21人 13.7%
Jメール 19人 12.4%
タップル誕生 15人 9.8%
PCMAX 14人 9.2%
ペアーズ 12人 7.8%
ワクワクメール 7人 4.6%
with 5人 3.3%
mixi 4人 2.6%
YYC 4人 2.6%
Facebook 3人 2%
Twitter 3人 2%
モバゲー 3人 2%
その他(2票以下) 43人 28.1%

結果は、1位ハッピーメール、続いてJメール、タップル誕生と続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系(スタビなど)、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト


・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

これらのサイトは、今も広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目よりな恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

【セフレ経験者に聞いた】セフレ作りで使った出会い系ランキング

2017.10.30

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)