女性はウンコの拭き方が甘い?【女性アナル VS 男性アナル】汚いのはどっち?

女性はウンコの拭き方が甘い?【女性アナル VS 男性アナル】汚いのはどっち?

噂では、女性の方が下半身の汚れに無頓着だと言われています。

理由はいくつかあり、おりものや生理の血などで、下半身や下着が汚れる機会が多く、汚れに対して抵抗が少なくなっていることが大きな原因だと思われます。

ということは、

肛門の汚れにも女性の方が無頓着なのではないか?という糞だけにクソどうでもいい疑問が沸き上がったのです。

実はこれには思い当たる節があるんです。

筆者がネットに落ちている和式トイレの盗撮動画を見たとき「おいおい、みんな全然拭いてねーじゃん」「それじゃーパンティーにうんこ付くぞ」と思った記憶があるんです。

肛門の汚れ=うんこが付いている ということなので、今回、アンケートで男女にウンコの拭く回数を聞いてみました。

題して、

汚いのはどっち?
女性のアナル VS 男性のアナル

どうぞ、お付き合いください。

あなたはウォシュレットを使いますか?

まずは、肛門の消防車こと「ウォシュレット」を使うかどうか男女別に聞いてみました。

ウォシュレットを使えば肛門の炎(糞)をあっという間に鎮火(綺麗)できますからね。

男性

ウォシュレットを使いますか?
【男性55人にアンケート】
使う(外出先でも) 20人 36.4%
使う(家だけ) 9人 16.4%
たまに使う(外出先でも) 5人 9.0%
たまに使う(家だけ) 1人 1.8%
使わない 20人 36.4%

女性

ウォシュレットを使いますか?
【女性45人にアンケート】
使う(外出先でも) 12人 26.7%
使う(家だけ) 10人 22.2%
たまに使う(外出先でも) 3人 6.7%
たまに使う(家だけ) 5人 11.1%
使わない 15人 33.3%

結果

男女でウォシュレットの使用率は大差なし!

むしろ「家だけ使う」と回答している女性が男性より多いので、女性のほうが衛生面を気にしてるという結果に。

公共のウォシュレットを使う方が不衛生だと考える女性が多いようです。

いや、待てよ。

衛生面を気にして外出先では紙で拭くだけのアナル

不特定多数が使うウォシュレットから出てくる水

はどっちのほうが汚いんだって話。

Twitterでアンケート取ってみました!

おっと!話がズレました。
軌道修正して次に進みましょう。

トイレで大(うんこ)を拭く回数は?

さてさて本題を見ていきましょう。

男女別にウンコが終わってお尻を拭く回数を教えてもらいました。

トイレの後お尻を拭く回数は?
【男性55名・女性45名にアンケート】
性別 男性 女性
ウォシュレットのみ 2人 1人
1回だけ 4人 3人
2回 16人 16人
3回 18人 16人
4回 5人 3人
5回 4人 3人
6回以上 6人 3人

結果

男女でうんこを拭く回数に大差なし!

「じゃーあの和式トイレ盗撮動画はなんだったんだよ、ヤラセか?」っと糞だけにスッキリしない筆者ですが、今回のアンケートはウォシュレットの利用有無は考慮しない結果なので、ウォシュレットがないトイレ(紙のみ)という条件付きだったら結果が変わってくるかもしれません。

糞ほど暇だったら調べてみます。

【結果発表】汚いのはどっち?女性のアナル VS 男性のアナル

 

人による

 

ありがとうございました。

オナニーのおかず(オナネタ)探しに費やした時間|男性91人にアンケート

2018.12.07

【賢者タイムあるある】100人の賢者からご意見いただきました

2018.04.17

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った153人に聞いた!どのサイトを使った?

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 21人 13.7%
Jメール 19人 12.4%
タップル誕生 15人 9.8%
PCMAX 14人 9.2%
ペアーズ 12人 7.8%
ワクワクメール 7人 4.6%
with 5人 3.3%
mixi 4人 2.6%
YYC 4人 2.6%
Facebook 3人 2%
Twitter 3人 2%
モバゲー 3人 2%
その他(2票以下) 43人 28.1%

結果は、1位ハッピーメール、続いてJメール、タップル誕生と続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系(スタビなど)、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト


・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

これらのサイトは、今も広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目よりな恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)