女性がセフレ欲しいと思う瞬間は〇〇なときと判明!狙い目女子の特徴とは?

女性がセフレ欲しいと思う瞬間は〇〇なときと判明!狙い目女子の特徴とは?

女性がセフレが欲しいとおもうタイミングが分かれば、同じようにセフレが欲しい男性にとっては、かなり有益な情報ではないでしょうか?

女性も、彼氏の有無や既婚かどうかは関係なく、セフレが欲しいと思う瞬間があります。
それはどんなときなのか、実際にそのときセフレをつくったのかなど、詳しい女心が分かれば男性が狙うべき女性の特徴が見えてきます。

苦労してセフレをつくっていた男性は必見!

あなたが苦労しなくとも、セフレが欲しい女性と出会い、スムーズにセフレ関係を築くためのヒントをご紹介します!

あなたがセフレが欲しいと思うときや瞬間はどんなときですか?

セフレが欲しいとおもうのはどんなとき?
【女性98名にアンケート】
欲求不満  29.6%  29名
セックスレスやマンネリ  22.5%  22名
シングルで寂しい  15.3%  15名
彼氏がいるけど寂しい  8.2%  8名
パートナーとのHが不満  7.1%  7名
ストレス発散したい  7.1%  7名
他の男性への好奇心  4.1%  4名
その他  6.1%  6名

女性も欲求不満になるときがありますし、彼氏がいても寂しいときもあります。
セフレにそれらの不満を満たして欲しいとおもうのは、男性と同じです。

セフレが欲しいとおもう瞬間でもっとも多かった、上位3つの理由を詳しく見てみましょう。

1位:欲求不満

欲求不満が理由でセフレが欲しいと思う女性は、どんな理由でそうおもうのでしょうか?

<アンケート回答>

  • 欲求不満だったし、Hだけの関係の方が割り切った付き合いで楽そうだったから。
  • セフレがいると人生も楽しく過ごせると思ったからです。
  • 生理前になると気分がムラムラして、セックスがしたいと思ったから。
    だけど彼氏が長い間いなかったので、セフレがいればなぁと。
  • 付き合うと束縛されるし、自由でいたいんだけど、身体の寂しさは満たしたいと思ったから。
  • セックスなしの人生は考えられないほどセックスが好きです。
    もし、彼氏と別れたらセックスをする相手がいなくなってしまうから、セックスをする相手は確保しておきたいから。
  • 彼氏は重いし面倒だけど、セフレならやりたい時だけ呼び出せばいいだけなので!
    自分でオナニーより、人間の身体を使ったオナニーがしたいんですよ。
  • 性欲が強く、また色々なプレイに興味があったから。

かなり生々しい回答が多く見られました。

すべての女性がこう思っているわけではありませんが、女性の中には彼氏ではない誰かに性的欲求不満を解消して欲しいと思っている人もいます。

2位:パートナーとのセックスレスやマンネリ

パートナーがいるのに、セフレが欲しいという女性の心理は以下のようなものです。

<アンケート回答>

  • 夫とセックスレスで、このまま女性として生きていくことはもうできないのか?と不安になったので。
  • 30歳のときに子どもを産んでから、夫のことが嫌になりまして、セックスレスになりました。
    その時にセフレが欲しいと思いました。
  • 数年にわたるレスはつらいものがあるから。人間である以上は性欲もあるので、この先何十年も没交渉は考えられなかったから。
  • 彼との行為がマンネリ化したから。
    お互い仕事もあり、会うには少し距離があったのでしたい時にできる相手が欲しかった。
  • 30代の頃、同棲中の彼とセックスレスになってしまったから。
  • 彼氏と長く付き合っていてマンネリしていたうえに遠距離恋愛だったから。

主婦のセックスレスの問題は、かなり根深いものがあります。
セックス自体がないことも辛いことですが、女性として見られていないのではないかという不安も、かなり辛いものがあります。

ただ、結婚していたり長い付き合いの彼氏とは、そう簡単に別れることはできません。
そうなるとセフレに不満を解消して欲しいとおもうのでしょう。

3位:シングルで寂しい

シングルであれば、当然セックスの機会は減ります。
彼氏がいない女性で、セフレが欲しいとおもう瞬間はどんなときなのでしょうか?

<アンケート回答>

  • 彼氏と別れて寂しかったから。
  • 友達がひとりもおらず、体の関係だけでも欲しいと思ったから。
  • 恋人がおらずさみしかったため。誰かに必要としてほしかった。
  • 彼氏がいない時でも、男性に必要とされたいとすごく思う瞬間があるから。
  • 仕事中心の生活をしていて、ふと淋しくなり、セフレが欲しいと思いました。
    恋人だと仕事中心の生活に理解を得られないことが多く、恋人より手軽に欲求を満たしてくれるセフレに興味がありました。

彼氏と別れたばかりで寂しい女性や、長期間彼氏がいない女性は、セフレが欲しいとおもう瞬間があるようです。

また彼氏は面倒だけど、寂しいときは男性に癒されたいという女性も多く見られました。

次に、セフレが欲しいとおもった女性が、実際にセフレをつくったのかどうか見ていきましょう。

セフレが欲しいとおもって実際にセフレをつくった?

実際にセフレをつくった?
【女性98名にアンケート】
つくった  34.7%  34名
つくらなかった  65.3%  64名

セフレが欲しいとおもった女性の3~4割は、実際にセフレをつくっています。
女性でも、恋人との関係が悪かったり、性欲が満たされていないと、セフレにその穴埋めをして欲しいと望むようです。

セフレをつくった確率の多かった理由トップ3

セフレが欲しい理由とは別に、実際にセフレをつくった女性に多かった理由を見てみましょう。
どんなにセフレが欲しいと思っていても、行動に移さない女性を狙っても結果につながりません。

セフレが欲しくなり、実際につくった女性が多かった理由は以下の通り!

  1. パートナーとのエッチに不満
    ⇒57.1%(7人中4人)
  2. 性欲を満たしたい
    ⇒55.2%(29人中16人)
  3. パートナーとのセックスレスやマンネリ
    ⇒50%(22人中11人)

セフレをつくった人が多かった理由の上位は、すべて性欲が満たされていないのが根本的な原因のものばかりです。
当然の結果と言えますが、セフレを探すときには見落としてしまいがちです。

上記の不満を抱えている女性の2人に1人は、実際にセフレをつくっています。

この結果を見ると、精神的に寂しいくらいでは、実際にセフレをつくるまでに至らないということが分かります。
シングルで寂しい、彼氏がいるけど寂しいという女性の中で、実際にセフレをつくった人はかなり少数です。

一方、性欲が満たされないという不満は、セフレをつくる行動力になることも、このアンケートから見えてきます。

セフレカップルのキス

どうやってセフレをつくりましたか?(女性34名)

どうやってセフレをつくった?
【女性34名にアンケート】
出会い系サイトやSNSなど  38.3%  13名
タイミングよく出会った  17.6%  6名
友達や同級生  17.6%  6名
会社・バイト関係の人  14.7%  5名
ナンパ  5.9%  2名
元彼  5.9%  2名

実際にセフレをつくった女性34名は、どんな方法でつくったのか?
結果は上記のようになりました。

アンケートでもっとも多かった回答をフカボリしてみましょう。

出会い系サイトやSNS

女性がもっとも手軽に男性と出会えるのは、出会い系サイトやネットです。
知人をセフレにすると、周囲にバレる危険がありますが、まったく知らない男性ならその心配がありません。

実際に出会い系などでセフレをつくった女性のアンケート結果はこちらです。

<アンケート回答>

  • 出会い系サイトで知り合った人と1度ご飯に行くことになり、その日にホテルへ行きました。
    付き合いたいという気持ちはお互いになかったので、セックスするだけの関係になろうと話し合いセフレになりました。
  • 以前やっていたGREEで仲良くなった人と実際会って作りました。
  • 「ハッピーメール」というアプリを使って出会いました。
    最初から正直に「気楽に遊べる人募集」と明言しておいたので、作るまではわりと簡単でした。好きになられると重いので、他にきちんと彼女がいる人を選びました。
  • 出会い系サイトに登録しました。
    女性は登録しただけで何十人も男性がアクセスしてくるので、私ってモテてる?? と勘違いしてしまいます。
  • 出会い系サイトで募集をかけるとバンバンメールが来るので、その中から優しそうな文面だったり都合のいい条件の人を選んで連絡しました。
    そこから実際に会ってセフレという関係になりました。

男性の中にも、出会い系アプリをセフレを探すツールとして使っている人もいるでしょう。
女性会員の中にも、アンケートのようにセフレが欲しくて登録している人もいます。

アンケートには「ハッピーメール(18禁)」といったサイト名が上がりましたが、実際どんな出会い系サイトを利用しているのか気になりませんか?
そこで、当サイトでも実際にセフレがいる男女77人に利用したサイトを聞いてみましたので参考にしてみて下さい。

出会い系に登録しているセフレが欲しい女性の特徴は、後半でもお伝えします。
興味がある方は最後まで記事をチェックしてくださいね。

【セフレ経験者に聞いた】セフレ作りで使った出会い系ランキング

2017.10.30

タイミングよく出会った

セフレが欲しいとおもっているタイミングで、セフレと出会った女性は以下のような状況です。

<アンケート回答>

  • セフレが欲しいと話をしたら、相手もセフレが欲しかったようで、お互い納得の上セフレ関係になりました。
  • ある婚活パーティーで出会った方で、おそらくお相手の方もセフレが欲しくてパーティにいらしていた方でした。
    もちろん、最初からセフレが欲しいと思ってパーティーに参加したワケではありませんが、お会いしてお話をしてみると、お互い頻繁に会いたいわけではないということや、仕事に集中したいときは連絡したくない、といった利害が一致していることがわかり、セフレという関係に落ち着いています。
  • 私が彼氏とわかれたことを知った知り合いの男性の一人が私に告白してきました。
    けれど、私は恋人として付き合う気はなかったので、セフレでいいなら、と言ったところそれでも良いとの返事をもらいました。
  • 前から誘ってきた人がいたので、声をかけた。

友達や会社関係の女性が「セフレが欲しい」と漏らしたときは、勇気を出して立候補するのもアリのようです。

友達や同級生・会社関係の人

自分の身の周りの人と、今までの関係からセフレになったタイミングはどのようなものなのか、詳しく見てみましょう。

<アンケート回答>

  • 高校生のときに付きあっていた男性に電話をして、月に1度あってほしいといいました。
  • 男友達と2人きりで遊びに行くのを繰り返していたら自然にそういう関係になった。
  • 職場の男性と。相手は既婚者だったのでちょうどよかった。
  • 会社に出入りしている業者さんと連絡先を交換し、食事に行くうちにカラダの関係になり、そのままセフレになった。

あなたの周りの女性も、どんなタイミングでセフレになるか分かりません。

日頃から周囲の女性に気配りをしておくと、セフレが欲しい女性の方からアプローチしてくれるかもしれません。

セフレをつくらなかった女性の理由

セフレをつくった女性だけでなく、セフレが欲しいと思いながらつくらなかった女性の意見も知っておきましょう。

これが分かっていれば、女性を誘うときに便利です。
本当はセフレが欲しいと思っている女性の不安を取り除くことで、セフレ関係になる可能性が高まります。

<アンケート回答>

  • 出会い系などで探すのが不安だったから。
  • つくりかたが分からなかったことと、危ない橋を渡ってまでつくる関係性でもないと思ったから。
  • 出会い系に登録するのは怖かったし、知り合いにセックスだけ申し込むのは仲が壊れそうだし…
    周りにバレた時などのことも考えて踏み込めなかった。
  • 性病が怖かった。
  • アプリなどに登録したのですが、どれも怪しく感じてしまい、結局セフレを作るにいたりませんでした。
  • やはり恋人を裏切ることができなかった。
    作り方がわからなかったし、アプリやサイトで出会うことが怖かった。
  • セフレと関係を作るより彼氏を作った方がいいと思ったから

特に多かった意見は「怖い」というものでした。
怖いという言葉の中には、性病や妊娠に対する不安や、トラブルになるかもしれないという恐怖があります。

セフレを探すときは、相手に安心感を持ってもらうことが先決です。
またセックスをするときには、しっかり避妊をして性病と妊娠の不安を取り除いてあげましょう。

セフレになりやすい女性の特徴が判明!

ここまで見ていくと、セフレになりやすい女性の特徴が見えてきます。

アンケート結果を参考に、セフレを探している可能性の高い女性や、セフレになりやすい女性の特徴をまとました。

特徴 1:彼氏や旦那との関係が長い

パートナーと長い期間一緒にいると、セックスレスやマンネリになっている可能性が高いので、セフレを探している可能性が高くなります。

自分でセフレが欲しいと認識している人もいれば、潜在的に思っている女性もいるでしょう。

彼氏が長くいない女性より、旦那や彼氏がいる女性は、男性慣れしているので体の関係になる敷居も少し低めです。

ただトラブルになりやすいので、じゅうぶん注意してセフレにならなくてはいけません。

先に寝てしまっている旦那

特徴2:出会い系アプリに登録している

出会い系アプリに登録している人の大半は、真面目に婚活している人が多いですが、中にはセフレが欲しくて登録している女性もいます。
見極めるには、以下のような特徴がないかチェックしてみてください。

  • 彼氏や旦那がいるのに登録している
  • 自己PRに彼氏が欲しいと書いてない
  • 「お互い時間のあるときに」「都合があうときに」という文章
  • 寂しいという言葉が多い

分かりやすく「割り切った関係を」と書いている女性もいますが、大抵は恥ずかしくて正直には書けません。

しかし、彼氏を募集しているわけではないので、その辺は文面に出ているはずです。
自己PRをしっかりチェックしてアプローチしてみてください。

出会い系サイトは真面目な恋愛・婚活を謡っているサイトより、気軽な出会いを謡っていて、なおかつ女性知名度が高い出会い系サイトが適していると思います。

この辺のサイトは、気軽な出会いを謡っていますし、有名なので「出会い系やろう」と思ったときに選ばれやすいサイトです。

・ハッピーメール(18禁)

・PCMAX(18禁)

特徴 3:ボディタッチや色気を感じる仕草が多い

女性でも、セフレを探しているときは自然とセックスアピールが増えます。

女性側は意識していなくても、自然とそうなってしまうことは多いので「最近色っぽくなったな」と感じる女友達や同僚がいれば、飲みに誘ってみてはどうでしょうか?

何度か会っているうちに、恋人との悩みや性的な不満を言ってくれるようになる可能性は高いです。

身近な相手を誘うときは、上手く行かなくなったときのことも考えて、トラブルに発展しない相手を選びましょう。

ミニスカートでセクシーな女性

まとめ

【セフレになりやすい女性の特徴】

  • 彼氏や旦那との関係が長い
    ⇒(マンネリしている可能性が高い)
  • 出会い系サイトに登録している
    ⇒(セフレが欲しいとき、一番よく使われる)
  • ボディタッチや色気を感じる仕草が多い
    ⇒(女性が男性を求めていると無意識でそうなりやすい)

セフレになりやすい女性の特徴を把握して効率的にアプローチを!

セフレにするなら、相手も同じような関係を望んでいる人がベストです。

そんな都合のいい相手を探すのは難しいように感じるかもしれませんが、案外あなたの身近でもサインを出している女性がいるかもしれません。

ここでまとめた女性の心理をしっかり把握して、特徴に合った女性がいれば積極的にアプローチしてみましょう。
ただし、どんなにセフレを探している女性でも、最初から「セフレにならない?」というのは失礼。

お互いにある程度の信頼関係を築いてから、セフレ関係に持ち込みましょう!

出会い系【選ばれるプロフィール】とは?女性にアンケート取ってみた

2017.10.26

出会い系で「会いたい」と思わせるポイントとは?女性にアンケート取ってみた

2017.10.30

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った153人に聞いた!どのサイトを使った?
2018年9月更新(累計)

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 21人 13.7%
Jメール 19人 12.4%
タップル誕生 15人 9.8%
PCMAX 14人 9.2%
ペアーズ 12人 7.8%
ワクワクメール 7人 4.6%
with 5人 3.3%
mixi 4人 2.6%
YYC 4人 2.6%
Facebook 3人 2%
Twitter 3人 2%
モバゲー 3人 2%
その他(2票以下) 43人 28.1%

結果は、1位ハッピーメール、続いてJメール、タップル誕生と続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系(スタビなど)、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト


・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

これらのサイトは、今も広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目よりな恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

【セフレ経験者に聞いた】セフレ作りで使った出会い系ランキング

2017.10.30

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)