出会い系で「会いたい」と思わせるポイントとは?女性にアンケート取ってみた

男性を選んだときのポイントは?

出会い系を利用して付き合ったり結婚したり、中にはセフレになったりと実際に出会った方は、世の中にはたくさんいます。

では、実際に出会うことができた方は、どういったところが違うのでしょうか?

今回は、出会い系で出会った女性は、男性をどういったポイントで選んだのかアンケートを取ってみました。この記事を参考にぜひ出会い系にチャレンジしてみてください。

共通点が多い

お互い何もわからない状態で、趣味や好きなものなど少しでも共通点があれば話も盛り上がりやすいですよね。

こういった共通点がきっかけで男性と出会ったという女性は結構いました。

話や趣味が合ったから

洋服の販売(独身・20代前半)

同じ趣味があるので、話が合いそうで、実際会って話してみたいと思いました。顔もタイプでした。

事務員(独身・20代前半)

「人は見た目じゃ無い」とは言いますが、顔がタイプで喜ばない女性はいませんよね。

共通点が多くやり取りしていて会ってみても良いと思ったため。

会社員(独身・20代後半)

趣味や共通点が多いと、「まず会ってみよう」という気持ちにもなります。ただ、そこからは実際に会ってみた印象も加味されることは忘れないようにしたいですね。

自分と趣味や話が合ったためです。

菓子店・販売(既婚・40代前半)

年収が良かった為。趣味が合った為。

販売職(既婚・20代後半)

趣味が合えば会話が弾むだけで無く、実際にその趣味を一緒に楽しんだりすることもできます。

セフレといえどたまにデートや食事をすることも、長続きする秘訣です。お互いの共通点をきっかけに会話を弾ませたり、デートプランを組んでみるのも良いかもしれません。

連絡がマメ

連絡がマメな男性はモテるとよく言われますよね。今回のアンケートでも、そういった特徴の男性を選んだという意見がありました。

その男性のメールの返信が早かったことと、待ち合わせ場所に1番早く来てくれたからです。

家事手伝い(独身・20代前半)

返事の早さも重要です。出会い系では、どちらかといえば男性会員の方が多くなり、女性側が多くの男性から選別するという場合が多くなります。

気になる男性を見つければそちらに取られてしまいます。遅れを取るわけにはいきません。

女性からのメッセージに素早く反応する男性

ただ、あまりに早すぎるのも逆効果の場合があります。

「メッセージが来るのを待っていたんだ」と思われると、ガツガツした男性といった印象を持たれてしまいかねません。

メールの返信が早くて、1番早く待ち合わせ場所に来てくれそうだったからです。

家事手伝い(独身・10代後半)

メールの返信が早かったことと、男性が自分の家の近くに住んでいたということです。

家事手伝い(独身・20代後半)

マメに連絡すると言っても、しつこく一方的にメッセージを送り続けるのはうざがられるだけです。

女性が「今、メッセージきたら嬉しいな」というタイミングで送らなければなりません。「エスパーか!」と言われてしまいそうですが、そういうものなんです。

女性側のペースに合わせてくれる

あまりしつこくメッセージを送るのはNG、と言いましたが、要は女性のペースに合わせてあげるということです。

社会人であれば、日中は仕事、家に帰っても一人暮らしであれば家事などに時間を取られてしまいます。また気分が乗らないなど、スマホやパソコンを触らない時間というものもあるかもしれません。男性からのメッセージも返信できない、返信したくないという時間帯があるということです。

そんなタイミングで、男性からの返事の催促でも来たらうんざりしてしまうというものです。たとえ、返事が来なくてもしばらく待ってみましょう。

メールの返事が遅くても催促してこない。こちらのペースを守ってくれるところがよかったです。彼氏がいるかとかも必要以上に聞いてこず楽でした。

事務員(独身・20代前半)

恋愛に関しての話題は出会い系をやるうえで盛り上がる話題にもなりますが、たまにタブーとする女性もいます。

話が合ったのと、最初に何日間もメールの返信をしなかったのに待っていてくれたので良い人だと思ったからです。

大学生(独身・20代前半)

待てど待てど返事が来ない場合もあります。それは、もう女性がその男性とやり取りする意思がない場合です。

そうなってしまえば、もう諦めるしかないでしょう。すでに気が無い男性からのメッセージは、どん内容でもうざいだけです。

やり取りが丁寧・誠実さを感じられた

しっかり敬語を使っており、思いやりを感じたからです。
また、丁寧に他人と接する事が出来る常識人だと思いました。

大学生(独身・20代前半)

犬好きのコミュニティに参加していて趣味や好みの合う男性を見つけたから。その人のほかの人との接し方も見ることができ、出会い系を利用していても誠実な人だと分かったので。勤務先が近く会いやすかったので。

会社員(独身・30代前半)

実際に、出会い系を利用する人間の中には、真剣に恋愛や結婚を考えていない人もいます。このサイトで書くのもなんですが。

優しくて、メッセージのやり取りで誠実な方だと思ったからです。

会社員(独身・30代前半)

誠実そうであったから。あとは、メッセージを何回かしている際に「今日は〇〇で仕事で今やっと帰宅です!」とか仕事に一生懸命打ち込んでいるような内容があり、男性としてとても惹かれました。また、そこであった出来事なども話題として提供してくれた時もあり、気さくな感じがとても接しやすかった(メッセージのやり取りが盛り上がった)です。あとは私にも色々質問してくれて、興味を持っていただけたのがわかり、またその内容について詳しくメッセージのやり取りをすることもあったので、まめそうな性格が垣間見え、好感を持つことが出来ました(例えば買っているペットとの出来事の話や、私の実家でのGWやお正月のイベントの話など)。

システムエンジニア(正社員)(独身・20代後半)

話し上手聞き上手な男性はモテます。

相手の話をしっかり聞いてあげるのはもちろん、流れの中でさりげなく自分のアピールもできると相手が自分に興味を持ちやすいです。あまりしつこく自分の話をし過ぎるのはNG。

こんな意見もありました。

危ない人ではなさそうだった事と話があったため

接客業(独身・20代半ば)

素性の全くわからない相手と会うので、万が一ということも考えられますよね。男性でも、これは同様だと思います。ただ、何かと女性が被害に遭う事件も多いので、より警戒心は強いでしょう。

ご両親は日本人ですが、彼はフランス生まれのフランス育ちで、大人になってから日本に来た人でした。私はフランスは好きではありませんが、国際的な人とは話したいです。そして彼は写真を結構本格的にやっていて、私は写真家を探していたので、恋愛に発展しなくても一緒に作品制作ができるといいなと思い、会うことにしました。

フリーランス(独身・30代後半)

海外の男性と交際してみたいという女性も中にはいます。Tinderなんかは、海外発祥なこともあり外国人会員が多いマッチングアプリなので、外国人とお付き合いするのもそんなにハードルが高いものではなくなりましたね。

失敗しても諦めない

出会い系を利用する女性には、様々なタイプの方がいます。今回のアンケートでも、いろいろな意見が寄せられました。

メッセージのやり取りが好きな人、まずは会いたい人、LINE交換OKな人、LINEやってない人、濃い顔が好きな人、塩顔が好きな人、土日が休みな人、不定休な人など本当に多種多様です。

そうなってくると、男性の好みもバラバラになっていき、男性のどこに注目するのかも変わっていきます。このサイトを含めたネット上でよくある出会い系で女性を落とす方法を実践しても、失敗することは多々あるでしょう。

そんなときは、さっさと次へ行ってしまえばいいのです。いずれ、攻略できる女性が現れます。頑張りましょう!

 

セフレとはどこで出会えるの?セフレ経験者67人に聞いた結果

セフレとどこで出会った?
調査方法:インターネット調査
出会い系サイト 20人 29.9%
職場 10人 14.9%
知り合い 8人 11.9%
SNS・掲示板など 7人 10.4%
居酒屋・バー・クラブ 6人 9%
学校 5人 7.5%
合コン 3人 4.5%
風俗 2人 3%
同窓会 2人 3%
イベント 2人 3%
その他 2人 3%

アンケートの結果、思っていた通り、出会い系サイトでセフレを作ったという方が、全体の約3割というダントツの多さになりました!男性・女性ともに、1番多かったです。

出会い系では無い、SNSなどのインターネットと答えた方もそこそこいました。これを合わせると、4割の人がインターネット全般でセフレを作っているということになります。

セフレと出会った方法とは|セフレ経験がある男女67人に聞いた

2017.09.04

出会い系でセフレを作った153人に聞いた!どのサイトを使った?

どのサービスで出会ったか?
調査方法:インターネット調査
ハッピーメール 21人 13.7%
Jメール 19人 12.4%
タップル誕生 15人 9.8%
PCMAX 14人 9.2%
ペアーズ 12人 7.8%
ワクワクメール 7人 4.6%
with 5人 3.3%
mixi 4人 2.6%
YYC 4人 2.6%
Facebook 3人 2%
Twitter 3人 2%
モバゲー 3人 2%
その他(2票以下) 43人 28.1%

結果は、1位ハッピーメール、続いてJメール、タップル誕生と続く感じです。

mixiやモバゲーなどは時代を感じますね。昔はこれらソーシャルゲームサービスを通じて出会うこともできましたが、今は廃れてきているので難しいかと思われます。

その他には、twitterや掲示板、昔流行った出会い系(スタビなど)、マイナーな出会い系などがありました。

セフレ探しに適した出会い系サイト


・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)

このあたりの出会い系サイトが良さそうですね。

これらのサイトは、今も広告費かけて宣伝していますので、アクティブユーザーはそれなりにいるかと思います。その代わり割り切り目的もたくさんいるので、見極める力が大事です。

ペアーズは真面目よりな恋愛マッチングサイトなので、セフレも結果的にそうなったという方が多いです。最初からセフレ目的だとちょっと使いづらいかもしれませんね。

【セフレ経験者に聞いた】セフレ作りで使った出会い系ランキング

2017.10.30

出会い系の上手な使い方(管理人の方法)

「割り切り目的」と「素人女性」の見極め方法は、割り切り目的の人の気持ちになれば、ある程度なら区別はつきます。

それは、「投稿を繰り返している女性」「いろんなカテゴリに複数投稿している女性」は割り切りである可能性が高いということです。逆に、いつも見ない女性の投稿があれば、素人の女性である可能性が高くなります。もちろん絶対ではありませんが。

<出会い系で女性に会うポイント1>
いつも見る女性は避けて、初めて見る女性を狙う

それと、特定の出会い系サイトに絞らないで、広告をよく見かけるちゃんと運営されている複数のサイトに登録して、定期的に各サイトの投稿者の顔ぶれを確認することが重要です。

例えば、仕事終わりに確認する、20:00に確認する、土日のみ確認するなど、ルールを設けておけばサイト閲覧だけは案外簡単です。そして、「この子、初めて見るかも!」っと思ったら返信や直接メッセージを送るようにしましょう。

<出会い系で女性に会うポイント2>
複数の出会い系サイトに登録し、定期的に投稿女性の顔ぶれを確認する

出会い系サイトでは「気持ちの余裕」が大切です。セフレが欲しいと焦ると、稼働していないアカウントに大量に直メッセージを送ったり、エッチなプロフィールなどを見てしまい、無駄にポイントを消費してしまいます。

<セフレ探しにおすすめ出会い系サイト>

・ハッピーメール(18禁)

・Jメール(18禁)

・タップル誕生(18禁)